新潟記念2017/出走予定馬短評と予想のポイント

公開日: : 最終更新日:2017/09/01 重賞展望 , ,

paddock_02

新潟記念/予想のポイント

2017/9/3(日) 新潟11R 新潟記念
3歳以上 オープン  2000m芝 G3 ハンデ戦

キーンランドC/出走予定馬短評

このレースをステップにして、秋の天皇賞を目指す馬もいる。
しかし、混戦メンバーのハンデ戦だけに、馬券は荒れムードの様相。
1番人気の好走は少なく、視点を変えて検討した方がいいかも…

キーンランドC/出走予定馬[アストラエンブレム  4歳  56.5k]

・ 今年の成績は安定しており、ここまでの4戦すべてが上位争い。
・ 前走のエプソムCの2着は、かなりの自信に繋がったはず。
・ 問題は今回の2000mの距離、初めてだけにどんな走りになるのか?

キーンランドC/出走予定馬[ウインガナドル  3歳  52k]

・ ラジオNIKKEI賞が2着の3歳馬。
・ 初めての古馬相手に、どこまで通用するかに尽きるだろう。

キーンランドC/出走予定馬[タツゴウゲキ  5歳  55k]

・ 小倉記念は、すべてで嵌まった感じがした勝利。
・ ロスのない内枠、2着馬の早仕掛け、そして、ゴールまでの首の上げ下げ。
・ 七夕賞は6着であり、新潟コースも得意とは言い難い。
・ 前走の結果を鵜呑みにしない方が得策だと思うが…

キーンランドC/出走予定馬[トーセンバジル  5歳  56k]

・ 阪神大賞典が3着、春の天皇賞が8着、今回は G 3 戦だけに変身あってもいい。
・ 条件戦ながら3連勝を果たしており、能力は秘めているとみていい。
・ 左回りも新潟コースも相性は良く、人気薄なら思い切った狙いも面白そう。

キーンランドC/出走予定馬[フルーキー  7歳  57k]

・ 昨年の新潟大賞典は2着だったが、今年は4着に甘んじている。
・ 大きく崩れることはないが、少々パワーが落ちている感じがする。

キーンランドC/出走予定馬[マイネルスフェーン  3歳  52k]

・ いまだ1勝馬だが、どんな相手にも互角な闘いを挑んでいる。
・ 決め手勝負になるとつらいが、持ち前の渋太さとハンデで、上位争いを目論む。

キーンランドC/出走予定馬[マイネルフロスト  6歳  57k]

・ なかなか勝てないが、ここ3戦は常に上位争いを演じている。
・ 重賞で勝ち切るには、何かが足りないのだろう。
・ ここも上位争いは必至とみて、是非押さえておいてほしい。

キーンランドC/出走予定馬[ラストインパクト  7歳  57.5k]

・ G1レースでも勝ち負けした馬だが、現状は五里霧中で、キッカケが掴めない。
・ ひと息入れて、立て直した効果が問われる一戦に。

キーンランドC/出走予定馬[ルミナスウォリアー  6歳  57k]

・ 函館記念は道悪になり、好騎乗もあり見事な勝利。
・ 昨年の新潟記念は5着だけに、今回は真価が問われるレースとなる。
・ 軽視はできないが、過信は禁物!と言っておこう。

キーンランドC/出走予定馬[ロッカフラベイビー  5歳牝馬  52k]

・ 18k増の馬体で1600万戦を勝利。状態は充実している。
・ セールスポイントは末脚、33秒台の脚は使える。
・ ハンデ差と相性のいいコースで、直線勝負に賭ける。

【盛岡競馬】 ※マーキュリーカップ(Jpn3)徹底分析予想はこちらから

【中京最終】 中京記念(G3)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ヴィクトリアマイル

【2016ヴィクトリアマイル(G1)】出走馬徹底分析[1]ウインプリメーラ他

日  東京  ヴィクトリアM・徹底分析!  1   ヴィクトリアマイルは春のマイルGI第2弾

記事を読む

free11

【日経賞2017】出走予定馬短評と予想のポイント

日経賞2017:予想のポイント 2017/3/25(土) 中山11R 日経賞 G2 芝2500

記事を読む

宝塚記念2016

【2016宝塚記念(G1)】1週前出走馬動向をチェック!

6月26日 阪神は宝塚記念! いよいよ春競馬の締めくくり、宝塚記念 GI 戦です。 昨年

記事を読む

中山競馬場2

【1/11(日)中山11R フェアリーS(G3)】出走馬短評とレース展望・予想

月 中山 フェアリーステークス! 西の京都のシンザン記念に対し、こちらは東の牝馬マイル

記事を読む

kawata_tuika08_960_720

大阪杯2018出走予定馬徹底分析[4]~ミッキースワロー他

大阪杯2018徹底分析 2018/4/1(日) 阪神11R 大阪杯(GI) 4歳以上オープン

記事を読む