【札幌2歳ステークス2017予想】出走馬データ分析

公開日: : 最終更新日:2017/09/03 広告・おしらせ , , ,

管理人です。

小倉

札幌2歳ステークスは来年のクラシック戦線を占う意味でも注目の重賞。ここを勝って一躍クラシック候補として名乗りを挙げるのはどの馬か、素質馬揃いの一戦は非常に見応えのあるレースとなることが予想されますが、昨年は地方所属のトラストが制しているようにこの時期は仕上がり・完成度の高い門別所属の地方馬にも警戒が必要でしょう。

札幌2歳ステークス2017注目馬

カレンシリエージョ

デビュー戦こそクリノクーニングに及ばなかったものの続く未勝利戦では8馬身差の大楽勝。モノの違いを見せ付けた感もあるカレンシリエージョですが、ここはクリノクーニングへのリベンジの舞台ともなりそう。血統的にも決め手で勝負するというよりは持久力で勝負といったタイプで息の長い末脚を武器としそうなタイプだけに早めに自ら動いての押しきりを狙う競馬がうまく嵌れば勝ちきるまで可能であると言えそうです。

クリノクーニング

新馬勝ちは前述のカレンシリエージョを退けての勝利。今年の函館デビュー馬の中では1番の逸材と言われる存在でレース振りも器用さを見せていただけに1度レースを使った上積みでこの札幌2歳ステークスでもどこまで走れるかには注目してみたいところではあります。オルフェーヴル産駒の重賞初制覇はこの馬が成し遂げる可能性も十分にあるのではないでしょうか。

シスターフラッグ

函館のデビュー戦は後方から直線一気の競馬での差し切り勝ち。性能の違いを見せ付ける格好となりましたが、札幌2歳ステークスでもその末脚を発揮できるかが鍵となってきそうです。500kg近い大型馬だけにレースを1度使っての上積みも大きいはずであり、スタート後しっかりと流れに乗ってレースができるようであれば、前が競り合うような流れとなれば最後にこの馬の一気の差し切りが見られるかもしれません。

ロックディスタウン

新潟のデビュー戦から札幌2歳ステークスへ異色のローテーションで臨むロックディスタウンは新潟2歳ステークスという選択肢もありましたがレース間隔を考慮してこちらへ。その新潟でのデビュー戦は上がり32.5という脅威の末脚を駆使しての勝利だけに注目も集まりますが、洋芝コースへの対応や度重なる輸送への影響は心配されるところではあります。そんな心配をよそに好走してくるようですと今後が楽しみとなってきそうです。

ダブルシャープ

クローバー賞を制した門別所属のダブルシャープは距離を伸ばしてから結果が出始めた1頭で1800mという距離も問題なさそうな感はあります。3コーナーあたりからの息の長い末脚で押し切る競馬をしてくる馬だけに展開がうまく嵌ればというところはありそうですが、実力的には前走で中央馬相手に堂々と押しきっての勝利を手にしているだけに軽視禁物の力を備えていると見て良さそうです。

ミスマンマミーア

今回の札幌2歳ステークスと同条件のコスモス賞で2着したミスマンマミーア。直線は上がり最速の脚を見せておりここでも末脚に警戒が必要な門別所属の地方馬となりそうです。レースを使う毎に末脚に磨きがかかってきている感もあり芝のコースも2度目ならば更なる上積みがあるかもしれません。良馬場で時計が速くなっても流れに乗れれば面白い存在となってくることでしょう。

新聞

札幌2歳ステークス2017データ分析からの注目馬

札幌2歳ステークスの過去10年からのデータを分析してみましょう。以外な馬が「消し」なんてことになるかもしれません。下記の3つのポイントをしっかりと頭に入れて馬券検討をしてみてくださいね。

札幌2歳ステークス必勝データ【1】前走は新馬勝ちの馬から

札幌2歳ステークスが9月の頭という時期に固定された過去5年を見てみると新馬勝ちからの勝利が4頭、他の1頭は昨年のトラストで参考外と考えれば、今年の勝ち馬も前走新馬勝ちの馬からが狙いということになりそうです。デビュー2戦目の上積みで更に力を発揮しての勝利というのが近年の札幌2歳ステークスのトレンドということになるのでしょう。

札幌2歳ステークス必勝データ【2】コスモス賞・クローバー賞組は抑えで

頭は新馬戦組からということになりそうですが過去10年の馬券に絡んだ馬を見てもコスモス賞・クローバー賞の組のそこまで人気になっていないような馬が好走しているということもあり、これら2レースで好走をしているものの人気にそこまでなっていない馬が狙いということになりそうです。

札幌2歳ステークス必勝データ【3】岩田騎手に注目

ここ5年に限って言えば岩田騎手が4回馬券に絡んでおり、1回は騎乗していなかったことを考えれば騎乗機会があれば必ず馬券に絡んでいるという好相性を示している重賞ということになります。今回はシスターフラッグに騎乗するということで今年のシスターフラッグは少なくとも抑えておいた方がいい1頭ということになるのではないでしょうか。

競馬新聞1

それでは今週末もあなたの手に幸運の馬券がありますことをお祈りしております!

【盛岡競馬】 ※マーキュリーカップ(Jpn3)徹底分析予想はこちらから

【中京最終】 中京記念(G3)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

調教風景

【京阪杯2016追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 京阪杯の最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。ジャパンカップの後に行

記事を読む

船橋記念

【2016船橋記念(S3)】船橋競馬を徹底予想!

管理人です。 1月の船橋の名物レースといえばこの船橋記念。 ダート1000mにスピード自慢が

記事を読む

no image

【東京大賞典2016予想】大井競馬を徹底予想!

管理人です。 有馬記念が終わっても2016年の競馬はまだ終わらない!12/29には大井競馬場で

記事を読む

地方競馬

【ニューイヤーカップ2018予想】浦和競馬を徹底予想!

管理人です。 南関東競馬は新年の浦和開催、年明け早々今年のクラシックを占う意味でも注目のニュー

記事を読む

大井競馬

【優駿スプリント2017予想】大井競馬を徹底予想!

管理人です。 南関東3歳の短距離王を決する1戦、優駿スプリントは帝王賞の前日、6/27

記事を読む