競馬コラム/秋GIを目指す!3歳牝馬編

公開日: : 最終更新日:2017/08/28 競馬コラム

kawata_tuika06_960_720

秋GIを目指す!3歳牝馬編

☆ アロエリット 菊沢厩舎 NHKマイルC馬

父 クロフネ – 母 アステリックス

※ NHKマイルC 、クイーンSの重賞勝ち。全成績 7戦3勝、2着3回。
東京の1400mでデビュー勝ちしたが、その後は2着が続き、桜花賞は5着。
その後もマイル路線を進み、NHKマイルCで待望の G I レースをゲット!
夏は休養と思われたが、他馬より一歩先に始動して、クイーンSに出走。
ここでは、スピードを誇示してアッサリ勝利している。
NHKマイルCを勝ったことで、馬自身も自信をつけた感じがする。
秋の目標は10月15日京都の秋華賞2000m。
春とは違った力強い走りを披露してくれる。

☆ アドマイヤビヤビ 友道厩舎

父 ハーツクライ – 母 レディスキッパー

※ 全成績6戦3勝、2着1回。
3連勝したほどの馬で、セールスポイントは強靭な末脚。
勢いで挑んだ桜花賞は、馬場が緩く空回りして12着に甘んじたが、
オークスでは、勝ち馬を脅かす末脚で3着に食い込んでいる。
夏場は放牧先でゆっくりし、8月19日に栗東に帰ってきている。
秋はローズSを叩いて、10月15日の秋華賞制覇を目指すプラン。
「 馬体はひと回り大きくなっている 」のこと、更に切れが増しそうで楽しみ…

☆ ソウルスターリング 藤沢和厩舎 阪神JF・オークス馬

父 フランケル – 母 スタセリタ

※ 阪神JF、オークスの優勝馬。全成績 6戦5勝。
唯一の負けは、馬場が悪かった桜花賞。それでも3着と意地は見せている。
オークス後は山元トレセンで夏休みに入り、8月18日に美浦に帰ってきた。
この秋は秋華賞に進まず、10月8日の毎日王冠から、10月29日の秋天皇賞を目指す。
夢は二冠馬ではなく、その先の栄冠を目標に置いている。
強力古豪に対して、どんな走りを見せるのだろうか…

☆ ファンディーナ 高野厩舎

父 ディープインパクト – 母 ドリームオブジェニー

※ 今年の1月にデビューし、3連勝。全成績は4戦3勝。
フラワーCの重賞が5馬身の快勝、その後はオークスではなく皐月賞に向かった。
押せ押せで使ったこともあり、当日のテンションは高く、
見せ場は作ったものの、直線は失速して7着に沈んでいる。
デビュー時に516kあった馬体も、皐月賞時では504kまで減っていた。
その後は放牧先で、疲労回復と馬体回復を図り、ジックリ充電。
とりあえず、秋緒戦はローズSをメドに調整するとのこと。
その後は、レース内容と体調を相談して、次のレースを決めると…
パンとすれば、大きな仕事をしてくれるのは間違いない素質馬。

☆ レーヌミノル 本田厩舎 桜花賞馬

父 ダイワメジャー – 母 ダイワエンジェル

※ 小倉2歳S、桜花賞優勝。全成績8戦3勝、2着2回。
小倉でデビューし、スピードの違いを見せつけて連勝。
中央に戻ってからも期待されたが、距離のカベに泣いてか?善戦どまり。
しかし、大舞台の桜花賞では、馬場を味方に待望の G I を手にした。
さすが、オークスは距離も長く、スタミナ切れの13着に終わっている。
夏場は静内の牧場で体を休め、8月初めに函館競馬場に入厩して調教を開始。
追い切りを済ませて、8月半ばに栗東に帰ってきている。
秋はローズSから秋華賞を目指すと聞くが、果たして距離は保つのか?
すべては、そこにかかっている…

【東京競馬】 強豪激突!今週の注目『ジャパンカップ(G1)』の注目予想情報

【京都競馬】 ★京阪杯(G3)ジャパンカップ後のボーナス$レース予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

東京競馬場4

【競馬コラム】いよいよ2歳馬デビュー

いよいよ2歳馬がデビュー! ダービーが終わるのを待っていたかのように、 2歳馬がデビ

記事を読む

free17

【競馬コラム】職業病の体内時計

☆ 職業病の体内時計! 競馬の仕事に携わって30年以上を過ごすと、 退職した今でも、その習性

記事を読む

ルージュバック3

【2015桜花賞番外編】

桜花賞番外編! 桜花賞前日の夜、知人二人から連絡が入った。 A…「 考えれば考え

記事を読む

クイーンズリング京都牝馬S

★クイーンズリングのG1奪取の可能性は!?

★  クイーンズリングのG I 奪取は ⁉︎ 2月20日 京都牝馬S  1着 クイーンズリン

記事を読む

つなぎ

【競馬豆知識】つなぎ

☆  豆知識・つなぎ! 難しい講釈は横に置いといて、簡単に説明を。 脚が延びた球

記事を読む