【キーンランドカップ2017予想】出走馬データ分析

公開日: : 最終更新日:2017/08/27 広告・おしらせ , , ,

管理人です。
小倉
夏の札幌開催も残すところあと2週、今週のメインはスプリント重賞キーンランドカップが発走となります。サマースプリントシリーズの1戦となりますがここからスプリンターズステークスを狙う強豪が夏休みを経てここで復帰戦を迎えてくるだけに夏場に力をつけてきた馬とこれらの休養組との激突はそれこそ注目の1戦と言えそうです。

キーンランドカップ2017注目馬

ネロ

前走休み明けではあったものの得意の新潟直線1000mで活躍が期待されたネロですがいいところなく10着敗退。ここは巻き返しを期す舞台となりそうですが、元来が休み明けよりも使いつつ調子をあげてくるタイプであり叩き2戦目のキーンランドカップでは上積みも期待できるだけにまだまだ見限ることのできない1頭と言えるでしょう。持ち前のスピードを初めてとなる洋芝でも発揮することができれば押しきってもおかしくない力がある1頭と言えそうです。

モンドキャンノ

昨年の朝日杯FS2着で今年の活躍が期待されたモンドキャンノですが春はスプリングSとNHKマイルカップともに敗退といいところなく終わってしまいました。再度立て直しての1戦となる今回は、距離短縮で一変の走りを期待してみたいところではあります。洋芝コースも昨年函館コースで経験済みであり、京王杯2歳ステークスで後の桜花賞馬レーヌミノルを負かした脚はここで再度見直してみる手は十分にありといえるのではないでしょうか。

シュウジ

休み明けとなった函館スプリントSで人気を背負いながらも10着大敗。とはいえハイペースに巻き込まれてかなり厳しい競馬になったことも確か。かなり乗り難しい馬でもあり武豊騎手との呼吸が合わなかった可能性もありますが、やはり気分よく走れることがこの馬の好走の絶対条件となるのではないでしょうか。昨年のキーンランドカップでも2着と好走しているようにコースは経験済み。ここで再度復活ののろしをあげて、スプリンターズSへ向かいたいというのが陣営の本音と言えそうです。

ソルヴェイグ

昨年のスプリンターズSで3着と好走したソルヴェイグですが今年に入ってからは力不足といった感のレースが続いてはいます。とはいえ今年の春はスプリント戦線の王道を走り牡馬の強豪と戦ってきただけに仕方ないといえば仕方ないといったところでしょうか。前走ヴィクトリアマイルでは5着と好走しており、昨年の函館スプリントSを勝利しキーンランドカップでも4着と好走してきているだけに休養効果と洋芝で今一度強い競馬を見せてくれる可能性は十分にあると見ていいのではないでしょうか。

メイソンジュニア

前走CBC賞では果敢に先行したもののハイペースに巻き込まれて先行勢共倒れという結果になってしまいましたが、古馬との初対戦を糧にここでスピード全開の走りを見せることができるかには注目しておきたいところではあります。3歳馬で斤量にも恵まれるだけにここは世代屈指のスピードを見せつけたいところではあるでしょう。前走の大敗だけで見限るのは早計と言えるのではないでしょうか。

ブランボヌール

昨年のキーランドカップの勝ち馬が連覇を狙って出走してきます。休み明けとなった函館スプリントステークスでは9着と敗退しましたが勝ち馬とは0.7差と僅かなもの。叩いた上積みがあれば得意の洋芝で一気に巻き返してくる可能性は十分にありそうです。まずは追い切りの動きなどに注視して、前走からの上積みがいかほどのものかをしっかりとチェックおく必要がありそうな1頭でしょう。

新聞

キーンランドカップ2017データ分析からの注目馬

キーンランドカップの過去10年からのデータを分析してみましょう。以外な馬が「消し」なんてことになるかもしれません。下記の3つのポイントをしっかりと頭に入れて馬券検討をしてみてくださいね。

キーンランドカップ必勝データ①牝馬に注目、とにかく牝馬優勢

過去10年の勝ち馬を見てみると、実に10頭中7頭までもが牝馬。ここ5年では4頭が牝馬ととにかく牝馬の活躍が目立つのがキーンランドカップの傾向です。夏競馬は牝馬優勢とはいいますがここまで牝馬優勢が顕著な重賞も珍しく、今年出走してくる牝馬、ソルヴェイグやブランボヌール、ナックビーナスにも注目が必要と言えるでしょう。少なくとも抑えは必至というのが過去のデータからの結論です。

キーンランドカップ必勝データ②基本的には前走好走馬が狙い

過去10年で馬券に絡んだ30頭のうち23頭までもが前走で掲示板を確保していました。前走掲示板外から巻き返しているのはその前走が重賞であった馬、特に前走G1からの巻き返しというケースが目立ちます。ともなればやはり前走で好走している馬を中心に考えていくのがセオリーと言えそうです。前走UHB賞で1着のイッテツあたりに注目してみるのも面白いのではないでしょうか。

キーンランドカップ必勝データ③高齢馬の一発に注意

近年ではそこまで顕著な傾向とはなっていませんが、過去には高齢馬の活躍が目立った重賞でもあります。2008年には8歳馬のタニノマティーニが勝利を収めていますが、特に札幌コースに実績のある洋芝巧者の高齢馬の活躍には要警戒といったところではないでしょうか。今年は9歳馬のエポワスが出走を予定してきていますが、札幌コースの実績もあり2走前には函館スプリントステークスで3着と好走してきているだけにこの馬の活躍に期待してみる手もありかもしれません。

競馬新聞1

それでは今週末もあなたの手に幸運の馬券がありますことをお祈りしております!

【荒れ馬場】 マイルCS(G1)雨の影響で急浮上の狙い馬はコノ馬です!

【自信の◎】 ※混戦のエリザベス女王杯(G1)で狙うべき激走◎馬の馬名公開!

【京都競馬】 ★マイルCS(G1)最強マイラーはどの馬か気になる人はクリック★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free08

【東京新聞杯2017追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 東京新聞杯へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。今回注目さ

記事を読む

S__4595717

【ファンタジーステークス2017直前追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 ファンタジーステークスへ向けての最終追い切りが栗東トレセンで実施されました。今週

記事を読む

S__4595721

【ローズステークス2017直前追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 ローズステークスへ向けての最終追い切りが栗東トレセンで実施されました。アドマイヤ

記事を読む

free33

【きさらぎ賞2017予想オッズ】サトノアーサーの実力は!?

管理人です。 今週末の京都競馬場のメインはきさらぎ賞。昨年はサトノダイヤモンドがこのレ

記事を読む

地方競馬

【しらさぎ賞2017予想】浦和競馬を徹底予想

管理人です。 ゴールデンウィークの交流重賞連日開催を控え、今週は牝馬の地方全国交流レー

記事を読む