【札幌記念2017予想】出走馬データ分析

公開日: : 最終更新日:2017/08/20 広告・おしらせ , , ,

管理人です。
小倉
夏競馬で最も注目されるレースといえば札幌記念。その札幌記念がいよいよ今週末札幌競馬場で発走となります。翌日から日高でサマーセールが開催されるだけに馬主はじめ競馬関係者の多くが集う札幌競馬場で勝利を手にするのはどの馬か?今年の注目はなんといってもルメール騎手騎乗で新味を見せることが期待されるエアスピネルでしょう。

札幌記念2017注目馬

エアスピネル

前述の通り、今年の札幌記念で最も注目を集めそうなのがエアスピネル。今年の春はマイル路線に照準を定めて、正月の京都金杯を制して幸先のいいスタートを切ったものの、その後はいつも通りの惜敗続き。秋へ向けて再度勢いをつけるためにもこの札幌記念はなんとしても欲しいタイトルということになりそうですが、デビュー以来コンビを組んでいた武豊騎手からついに今回ルメール騎手へと手綱が変わるだけに新味を見せるかにも期待が高まります。距離については皐月賞やダービーでも好走してきた実績を考えれば問題はないはずであり、洋芝に対応してここでも堅実な走りを期待したいものです。

サウンズオブアース

エアスピネルよりも勝ち切れない馬と言えるかもしれないサウンズオブアースはジャパンカップや有馬記念2着という実績がありながらも2014年の500万下戦以来、実に3年以上勝ち星から遠ざかっています。今年に入ってからはドバイ遠征の1戦のみという成績となっており、今回は帰国初戦ということになりますが、洋芝さえこなしてしまえばこれまで戦ってきた相手と比較すればかなり楽な相手関係になるだけに、あっさり勝ってもおかしくない存在であると言えるでしょう。久々の勝利を手に秋には悲願のG1制覇へ。というのが陣営の思惑でしょうし、そのためにもここは帰国初戦であろうが無様な競馬をするつもりはないでしょう。

ディサイファ

1昨年の札幌記念の勝ち馬でもあるディサイファですが、ここ数戦は精彩を欠くレースが続いているのは事実。とはいえ、ここ2戦はG1戦であり、更に3戦前からのレース振りを見ても着順こそ奮わないものの、着差はそれなりに詰めてきており悲観するような内容ではなかったのも確か。となれば、一昨年に重賞を制した相性のいい舞台で再度の好走を期待してみる手は十分にあると言える1頭なのではないでしょうか。狙うは2年前の再現ということになりそうですが、勝ちきるまではどうかも圏内までならば食い込んでくる可能性は十分にありそうな1頭と言えそうです。

マイネルミラノ

昨年の函館記念の勝ち馬であるだけに洋芝への適性は十分にある1頭といえそうなマイネルミラノ。前走は重馬場が合わなかったのか全くいいところなく失速していきましたが、自分のリズムで走れればとにかく粘り強いのがこの馬の身上。そこまで馬場が荒れることなく、マークが多少なりとも楽になりそうな今回。すんなりハナにでもいけてしまえば前残りに警戒すべき1頭であることは間違いのないところではないでしょうか。

マウントロブソン

昨年のスプリングステークスの勝ち馬にして昨年はクラシック戦線で常に善戦をしてきたマウントロブソンが、9ヶ月ぶりの休み明けとなった前走福島テレビ杯を快勝していざ重賞の舞台へと戻ってきました。切れる脚はありませんが長くいい脚を使えるタイプでもあり、小回りコースは向きそうな感はあります。ここを勝つようならばいよいよ本格化と言ってもいいところであり、重賞2勝目なるかという点には注目してみたい1頭となりそうです。

ヤマカツエース

ここ3戦は有馬記念4着、金鯱賞1着、大阪杯3着とG1だろうがとにかく堅実に走ってきているヤマカツエースも今年の札幌記念では注目すべき1頭に当然挙げられてくるでしょう。札幌記念はこれで3度目の挑戦となりますがこれまでは4.5着と掲示板は確保しつつ勝ち切れない競馬が続いています。今年こそはの3度目の正直。ここ数戦で見せている末脚はそれこそ切れを増してきており今が成熟期とも言える馬ですから実力的にも上位の存在であることは疑いようのないところではありますが、気になることといえば休み明けということになりましょうか。これまでの休み明けはともに凡走と叩き良化型のタイプでもあるだけに追い切りや当日の気配には注意しておきたいところではあります。

新聞

札幌記念2017データ分析からの注目馬

札幌記念の過去10年からのデータを分析してみましょう。以外な馬が「消し」なんてことになるかもしれません。下記の3つのポイントをしっかりと頭に入れて馬券検討をしてみてくださいね。

札幌記念必勝データ①1番人気馬は5連敗中

過去10年の好走馬の前走を見てみると、1番人気馬が5連敗中。中には単勝1倍台の圧倒的な支持を集めながらも勝ちきれなかった馬が複数頭いつのも注目すべき点であると言えるでしょう。ゴールドシップやモーリスといった力のある馬でも取りこぼしがあるように例えG1級の実力をもった馬であっても過信は禁物といったところではないでしょうか。今回1番人気が予想されるエアスピネルに関しても頭固定での狙いは危険と言えるかもしれません。

札幌記念必勝データ②基本的には5番人気以内の馬が狙い

1番人気馬が5連敗中とはいえ、過去10年で馬券に絡んだ30頭のうち22頭までもが5番人気までの馬。3頭に2頭の割合ということになれば結構な占有率となりますが、データから言えるのは1番人気を頭から狙うのは危険でも基本的には人気馬決着が多いということでしょう。ともなれば2-5番人気の馬を軸に流し馬券で勝負するのが札幌記念では妙味ありということになるのではないでしょうか。

札幌記念必勝データ③前走G1大敗馬の巻き返しに注意

過去10年で馬券に絡んだ馬を見てみると、前走がG1で大敗している人気薄の馬の巻き返しが目立つレースとも札幌記念は言えます。穴を狙うならば前走G1で大敗をしている馬。今年ならば安田記念13着のディサイファであったり、大阪杯14着のロードヴァンドールあたりの巻き返しには警戒しておいた方がいいと言えるのではないでしょうか。

競馬新聞1

それでは今週末もあなたの手に幸運の馬券がありますことをお祈りしております!

【中京最終】 中京記念(G3)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

競馬新聞1

【安田記念2017イスラボニータを徹底解剖】データ/能力/臨戦過程

管理人です。 安田記念で予想オッズからも1番人気に支持されそうなイスラボニータ。果たし

記事を読む

中山競馬場3

★緊急公開★京成杯(G3)自信の鉄板予想を公開!

管理人です。 土曜日の愛知杯は荒れる荒れると言われてその通りに8番人気のバウンスシャッセが勝利

記事を読む

地方競馬

【日本テレビ盃2017予想】船橋競馬を徹底予想!

管理人です。 今週の南関東注目レースはなんといっても船橋競馬場で発走となる日本テレビ盃(Jpn

記事を読む

free33

【フラワーカップ2017徹底予想】ファンディーナは大物なのか?

管理人です。 3日間開催の中央競馬。最終日3/20(祝月)は中山競馬場でフラワーカップが発走と

記事を読む

阪神競馬場ダート

★2016アンタレスS(G3)★皐月賞前の資金調達$ボーナスレース

管理人です。 皐月賞の前日に阪神競馬場で行われるアンタレスステークス(G3)は 古馬のダート

記事を読む