【関屋記念2017予想】出走馬データ分析

公開日: : 最終更新日:2017/08/14 広告・おしらせ , , ,

管理人です。

free10

今週末は新潟競馬場で関屋記念が発走となります。サマーマイルシリーズの第2戦、中京記念から連勝を狙うウインガニオンをはじめ、連覇を狙うヤングマンパワーなど真夏のマイル重賞を狙って有力各馬が虎視眈々。直線の長い新潟芝コースでの直線の末脚比べは見応えありそうですが、果たしてその中で抜け出す馬はどの馬でしょうか。

関屋記念2017注目馬

ウインガニオン

オープン特別2連勝の勢いで臨んだ中京記念は、逃げ馬だけにマークが厳しくなるとファンは評したのか5番人気とそこまで人気にはならなかったもののレースでは2番手で折り合って直線抜け出して中京の長い直線を押し切る強い競馬。その勢いと力は本物であると証明して見せた1戦ともなりましたが、迎える今回の関屋記念。勝てばサマーマイルシリーズのチャンピオンを手中に収めることは勿論、秋のマイル路線を賑わす存在となることは間違いないでしょう。新潟コース実績もあるだけに期待も高まりますが、前走以上に厳しいマークを受けた際にどうかという不安もまだあるにはあり、今回がまさに試金石の1戦となるともいえるのではないでしょうか。

ヤングマンパワー

前走安田記念では外枠も災いしてしまった感、果敢に先行したものの直線力尽きて16着という結果に終わりましたが、その前にはマイラーズカップでイスラボニータと差のない3着に好走したりと力のあるところを示しているヤングマンパワー。休み明けにはなりますが昨年重賞初勝利を手にした舞台で復活を期します。無理なく先行できれば粘り強い脚を見せる馬だけに、他馬との兼ね合いであったり枠順次第では連覇の可能性も十分にあると見ていい馬であると言えそうです。新潟コースも3回走って(1.1.1.0)と相性も良いだけにまだまだ見限れない1頭であることは間違いないでしょう。

ブラックムーン

中京記念では1番人気に支持されながらも3着と敗退したブラックムーンですが、最後方からメンバー最速の上がりを駆使して追い込んできた脚には見所がありました。展開さえ向けばといったところもあるだけに再度この関屋記念で注目してみたい存在ではあります。デビュー時から好素材と注目されてきた素質馬の重賞制覇なるか、ここを勝てばサマーマイルシリーズのチャンピオンの目も生まれてくるだけに陣営とて結果を求めたい1戦となることでしょう。

ロードクエスト

休み明けとなったパラダイスステークスでは最後方から末脚を伸ばすも5着まで。展開や馬場が向かなかったこともありそうですが休み明けを叩いての関屋記念は力の入る一戦となりそうです。新潟マイルはロードクエストが衝撃的な勝利を手にした新潟2歳ステークスを勝利した舞台でもあり、その再現なるかにも注目が集まるところではあります。確実に末脚を繰り出してくるタイプだけにここは展開が向くかどうか、それに全てがかかっているといえるのではないでしょうか。

ダノンリバティ

休み明けとなった中京記念で5着と好走。昨年は中京記念5着から関屋記念2着と好走しているだけに今年も好走を期待したいダノンリバティは元来が叩き良化タイプの大型馬だけに前走からの上積みも期待できますし、新潟コースも(1.2.0.0)と相性も抜群で夏場を得意とするタイプなだけに注目すべき1頭と言えそうです。先行しても差しに回っても堅実に伸びてくるタイプでどんな展開にも対応できる強みがあるだけに馬券的にも抑えておくべき1頭として浮上しそうです。

ダノンプラチナ

3年前の朝日杯FSの勝ち馬。その後も長期休養を挟んでここまできましたが、今回も10ヶ月ぶりの1戦となります。とはいえ昨年も7ヶ月ぶりの京成杯AHを3着好走していたりと休み明けでも力を出してくるタイプと見てよさそうです。昨年秋とて勝ち切れない競馬が続いていただけに今回勝ちきるかどうかとなれば疑問な点ともなってきそうですが、力量的にはここで好走してもおかしくない馬であることは間違いのないところだけにまずは直前の追い切りの動きに注目といったところでしょう。

メートルダール

今年の関屋記念において台風の目となりそうな存在なのがメートルダール。デビュー時からクラシック級の器と騒がれてきた馬ですが、休養を挟んで出世も遅れ、前走の多摩川ステークスで勝利し再度のオープン入りを果たしたばかりの身ではありますが、2走前には新潟大賞典で3着と好走するなど重賞制覇への下地も十分にある馬と言えるでしょう。鋭い決め脚が武器の馬なだけに良馬場が好ましいところではあるでしょうがここで活躍すればいよいよ秋はG1戦線への道も開けてくるだけに注目すべき馬であると言えるでしょう。

新聞

関屋記念2017データ分析からの注目馬

関屋記念の過去10年からのデータを分析してみましょう。以外な馬が「消し」なんてことになるかもしれません。下記の3つのポイントをしっかりと頭に入れて馬券検討をしてみてくださいね。

外枠優勢、馬券の中心は外枠から。

過去10年を見ても2桁馬番の外枠馬が必ず連対しており、これが12頭立てという年が3度あってもこのデータを残しているのですから外枠優勢と言って間違いないところ。新潟直線1000mでの外枠優勢は有名な話ではありますがこの関屋記念においても外枠の馬を馬券の中心に捉えることはデータ的にもセオリーとなりそうです。

前走中京記念組に注目

中京記念がサマーマイルシリーズに組み込まれて夏競馬に移行して5年のうち4年までもが前走中京記念組が馬券に絡んでいます。それも巻き返しての好走という馬が多いだけに、注目は中京記念を勝ったウインガニオンよりも寧ろ、中京記念からの巻き返しを狙うダノンリバティやレッドレイヴンといったあたりを抑えておくと面白いかもしれません。

1番人気馬の信頼度はマズマズも連軸として

過去10年の1番人気馬の成績は3勝で馬券圏内率は70パーセント。頭固定での信頼感はないものの、馬券の中心としてならば十分に信頼できる数字と言えそうです。関屋記念は1番人気馬を疑って消しというような攻め方ではなく、穴馬から狙おうとも抑えには必要と言えそうです。

競馬新聞1

それでは今週末もあなたの手に幸運の馬券がありますことをお祈りしております!

【予想公開】 ※朝日杯FS(G1)タワーオブロンドン・ダノンプレミアムの状態は・・・!?

【自信勝負】 ☆ターコイズS(G3)狙うべき馬を教えます←これは必見です☆

【阪神競馬】 2歳マイル王決定戦!今週の注目『朝日杯FS(G1)』の注目予想情報はコチラ

【中山競馬】 ★ターコイズS(G3)荒れる牝馬ハンデ重賞を徹底予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

S__4595717

【七夕賞2017追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 七夕賞へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。12頭

記事を読む

調教スタンド

★2016関屋記念(G3)追い切り★予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 関屋記念へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。 サマーマ

記事を読む

小倉

【阪神JF2017予想】予想オッズ注目馬・データ分析

管理人です。 来年の桜花賞・オークスを夢見る2歳牝馬の激突、今週末は阪神ジュベナイルフィリーズ

記事を読む

地方競馬

【日本テレビ盃2017予想】船橋競馬を徹底予想!

管理人です。 今週の南関東注目レースはなんといっても船橋競馬場で発走となる日本テレビ盃(Jpn

記事を読む

船橋記念

【2016船橋記念(S3)】船橋競馬を徹底予想!

管理人です。 1月の船橋の名物レースといえばこの船橋記念。 ダート1000mにスピード自慢が

記事を読む