競馬コラム/降級制度の廃止!

公開日: : 最終更新日:2017/08/07 競馬コラム

☆ 降級制度の廃止!

2019年から、これまで施行が続けられてきた 『 降級制度 』が廃止されることに。

JRAによれば、分かりやすいクラス分けの確立、実力拮抗の競走、
そして、高条件レースの増加が、主旨とのこと。

これまでの競走馬は、切磋琢磨し上を目指し、4歳春まで頑張れば、
『 降級 』のご褒美が与えられ、勝つチャンスが広がったが、
2019年からは昇級はしても、クラスが下がることがなくなってしまう。

オープン馬にとっては関係ないことだが、条件馬にとっては死活問題となる。
馬主にとっても、少しでも潤う時間が消えてしまう。
成績が上がらなければ、預託料はかさむばかりで、
愛馬を維持していくのも難しくなってしまうケースだって…

勝ち上がっていく馬が増えるので、高条件の番組を増やすと言うが、
逆に、下級条件戦の番組は減っていくことになるのでは?
まさか、1日のレース数を増やすのでは?
レースを増やせば、お金がもたないので、ファン離れは見え見え。

また、現況の賞金計算だと、重賞で2着にきた馬は、賞金は加算され昇級する。
相手が強化されれば、「 勝利 」は遠のいてしまうことになる。
2歳重賞戦で、下手に?2着になれば、賞金は加算され、
それを引きずって走らなければならず、
より勝利するのが難しくなってしまうことが考えられる。
賞金の改正も必要になるだろうが、偏り過ぎると馬主から苦情が…

大手の馬主やクラブ馬主が席巻している今の競馬だけに、
一般馬主が勝利して、狂喜乱舞するシーンは減る一方になることが想像される。

厩舎人は勿論、馬主やファンにとっても、
納得する仕組みを、JRAは考えてくれているのだろう。

きっと ??…

【状態絶好】 ※ジャパンカップ(G1)で狙うべき絶好調馬の馬名公開!

【必見予想】 京都2歳S(G3)で狙うべき状態絶好の馬はこの馬!←馬名公開中

【最終勝負】 ☆京阪杯(G3)狙うべき馬を教えます←これは必見です☆

【東京競馬】 強豪激突!今週の注目『ジャパンカップ(G1)』の注目予想情報

【京都競馬】 ★京阪杯(G3)ジャパンカップ後のボーナス$レース予想★

【2歳重賞】 注目の重賞【京都2歳S(G3)】今年狙い目の馬はコノ馬です!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

中京競馬場2

【競馬コラム】中京7日目の競走除外馬について

☆  中京7日目の競走除外馬について! 7月23日、中京7日目7Rは3歳未勝利戦の2000m芝

記事を読む

トレセン厩舎

【競馬豆知識】馬にも好き嫌いが!

豆知識・馬にも好き嫌いが! たいがいの人は食べ物の好き嫌いはないでしょうが、 子

記事を読む

トレセン風景

【質問コーナー】競馬にオフレコはあるの?

質問コーナー・オフレコはあるのか? “ 取材でこれは記事にするな、内緒で ” こんな

記事を読む

浜中

【競馬コラム】夏の小倉は浜中騎手

夏の小倉は浜中騎手! ダブル開催の小倉競馬場での騎乗は少ないけれど、 夏の小倉と言え

記事を読む

トレセン風景

【競馬コラム】エピソード~川田英太と騎手エージェント(2)

エージェント・エピソード ?! 「 いい乗り役を探してくれへん!」と調教師から声をかけ

記事を読む