【七夕賞2017追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

公開日: : 最終更新日:2017/07/20 管理人おしらせ , ,

管理人です。

S__4595717

七夕賞へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。12頭という少頭数にはなりましたが、主役不在の大混戦模様とも言えるメンバー構成。人気になりそうなゼーヴィント・マルターズアポジーといったあたりはハンデを背負うだけに、好状態の軽ハンデ馬にも注目してみたいところですね。

七夕賞2017追い切り注目馬

ウインインスパイア

美浦南W 81.0 64.6 50.2 36.9 12.5 一杯

ここ数戦、とにかく成績が出ない競馬が続いているウインインスパイアですが、追い切りの動きだけ見れば一変の可能性もアリといったところでしょうか。美浦のコースで追われた追い切り内容は6Fから追われて自己ベストタイムとなる81.0をマークし、5Fからの64.6という時計は優秀なもの。夏場に良績が集っている馬でもあり、7月に入って得意の福島コース。更にハンデは52kgということならば大穴気配が漂うといったところではないでしょうか。

ヴォージュ

栗東坂路 55.5 40.7 26.6 13.2 強め

目立つような時計は出ていませんが、稽古駆けするタイプでもなく見守った西村師からもこれでももう少し遅くても良かったくらいとコメントが出ているように動き自体は悪くありません。寧ろ中2週の競馬にはなりますが、しっかりと負荷をかけて坂路で乗り込まれていることを評価してもいいのではないでしょうか。2連勝の勢いでオープン入りいきなりの重賞挑戦とはなりますが、得意の距離でどこまでやれるか楽しみな1戦といったところでしょう。

スズカデヴィアス

栗東坂路 54.1 39.4 25.6 12.4 馬なり

いつもはコースで追い切る馬ですが、今回は坂路で。終いはしっかりと伸びてきているだけに状態が最悪ということではないでしょうが、馬場状態もありますがここ数戦と比べるとコースでの時計もやや遅めになっており絶好調時と比較するとやや物足りなさを感じます。これまで夏場はあまり走っておらず、暑い時期に結果も出ていない馬だけにひょっとすると夏場はよくないタイプと言えるのかもしれません。

ゼーヴィント

美浦南W 83.4 68.4 53.7 39.0 12.3 一杯 併せ併入

直前の追い切りは終いに一杯に追う内容で併走馬に併入。終いの伸びは良好で好仕上がりを印象付けるものではありましたが、圧巻だったのは1週前の追い切り。6Fから追って自己ベスト更新となる79.2をマークし、終いまで12.7ときっちりとまとめた内容は時計的にも動き的にも絶好のものでありました。AJCC以来の久々の競馬とはなり、陣営もまだ余裕はあると慎重な姿勢を崩しませんが、いきなりから力を発揮できる仕上がりであると見て良さそうです。ハンデ57kgも納得でしょうしここは結果を求める1戦となるのではないでしょうか。

ソールインパクト

美浦南W 67.8 53.5 39.7 12.8 馬なり 併せ先着

時計的には目立つところではありませんが、この馬にとって見てみれば動いている部類で5F67秒台を1週前・今週と連続して出しており直前は大野騎手が跨って終い12秒台をマークしているあたりはこの馬にとってはかなり動けていると見ていいのではないでしょうか。3歳時に重賞で入着を繰り返した実績もあり、とにかく勝ち切れない馬ではありますが、ハンデ53kgならば狙ってみる価値はあるのではと思わせる最終追い切りであったと言えそうです。

フェルメッツァ

栗東坂路 54.7 39.3 25.5 12.7 一杯 併せ先着

4月の福島民報杯以来の競馬とはなりますがしっかりと乗り込まれて仕上がりは良好。今週の最終追い切りは4走ぶりに坂路で追い切られましたが、その坂路で最終追い切りを行った4走前は白富士ステークスを快勝しているように陣営にとってはこれは勝負追いとも言えるかもしれません。1週前にはこの馬としては時計の出た部類となる坂路52秒台をマークしていますし、福島コースも相性は良く、ここは好走を期待してみてもいいのではないでしょうか。

マイネルフロスト

美浦南W 68.7 53.8 39.1 12.3 一杯

時計的にも動き的この馬なりに順調といったところでしょうが、強いて言うならば時計的な部分で終いの伸びはいつもよりも多少良好といったところではありそうです。大きな良化はないにしろ、ここ2戦重賞で好走している出来にはあると言えそうですしここは陣営も力の入る一戦といったところではないでしょうか。

マルターズアポジー

美浦南W 67.5 51.8 37.7 12.5 一杯

大阪杯以来3ヶ月ぶりのレースとなるものの追い切り本数的には4本と物足りなさを感じなくもありません。とはいえ以前の休み明け時もこの本数で結果を出しているだけに気にするところもないでしょうか、ここ2週は目一杯に追われて急ピッチに調子を上げてきた感はあり、調教師からは完璧というコメントも飛び出していますが、実際時計的には絶好調時と比較すると今ひとつ時計も動きも物足りない感はあり、その福島実績・相性は認めつつも今回は地力でどこまでやれるかといったところになるのではないでしょうか。

新聞

それでは今週末も皆様に幸運の馬券が手にありますことをお祈りしております!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

小倉

【ローズステークス2018出走馬・騎乗騎手徹底分析】

今週末、阪神競馬場では秋華賞へ向けても注目もローズステークスが発走となります。オークス馬アーモン

記事を読む

no image

【京成杯2017予想オッズ】超大物!?サーベラージュ登場!

管理人です。 来るべき春の皐月賞と同じ舞台、中山の2000mで行われる京成杯が今週末発走となり

記事を読む

菊花賞

【菊花賞2016予想オッズ】サトノダイヤモンドVSディーマジェスティ!

管理人です。 いよいよ迎えるクラシック3冠最終戦の菊花賞。 マカヒキは凱旋門賞挑戦で不在・リ

記事を読む

大井競馬2

【京浜盃2017予想】大井競馬を徹底予想!

管理人です。 3/22(水)は南関東クラシック戦線への重要な前哨戦となる京浜盃が大井競

記事を読む

大井競馬

【優駿スプリント2017予想】大井競馬を徹底予想!

管理人です。 南関東3歳の短距離王を決する1戦、優駿スプリントは帝王賞の前日、6/27

記事を読む