覚えとこ!次走の注目馬

公開日: : 最終更新日:2017/06/28 競馬おぼえがき , ,

kawata_tuika20_960_720

覚えとこ!次走の注目馬

★  シルバーテースト

父  ディープインパクト  –  母 シルヴァースカヤ

2017年6月24日 阪神  7-11  垂水S  1600万  1800m芝   1着馬
未勝利、500万戦を連勝したが、その後は屈腱炎で1年7カ月の休養。
今年の5月に1000万からの再起を図り、見事な逃げ切り。
そして、このレースに挑んだわけだが、ここも単なる通過点に過ぎなかった。
スンナリとした逃げを打ち、前半3Fを35秒9のスローペースにダウン。
直線では、気合いを入れるだけで、2着馬に1馬身1/2差をつけてゴールイン。
勝ち時計の1分44秒5はレコードと同タイム。上がりは44.9-33.5。
ビジュアルの馬体は垢抜けしており、バランスの面でも文句なし。

オープン入りすれば、ここ2走のように逃げられないだろうが、
控える競馬もできるので、まったく心配はない。
少なくとも2000mまでの距離なら、互角の走りができるはず。
慣れてくれば重賞レースにも手が届くだろう。

この馬の課題は、休養理由になった 『 屈腱炎 』ではないだろうか…
いずれにしても、好素質馬の1頭に間違いない。

★  デロングスター

父  ヴィクトワールピサ  –  母 アイアムルビー

2017年6月25日 阪神 8-1  3歳未勝利 牝1400mダート   2着馬
現3歳馬の新馬戦は2月に終わり、デビューは既走馬相手の未勝利戦になる。
最近は初出走の馬が多数 目につくが、好結果を残せていない。
勝ち馬が抜けて行く実情を考えると、レベルは決して高くないが、
それでも上位争いを演じることは、ひとつの評価に値する。
この馬はトモがパンとせず、デビューが延び延びになっていた。
初出走だが、466kの仕上がり早やの牝馬、レースセンスはよく、流れにも乗れた。
ただ、手応えよく直線を向いたが、いざ追い出すとジリジリとしか伸びず。
それでも、外から被せられながらも、最後の最後まで渋太く踏ん張って2着。
重馬場で勝ち時計は1分25秒0、その1/2馬身差なら上々の内容。
次走は順当に勝ち上がっていい馬。

★  ダノンプレミアム

父  ディープインパクト  –  母 インディアナギャル

2017年6月25日 阪神  8-5  新馬戦  1800m芝   1着馬
ガッシリした造りで、まだ余裕残しの476kの馬体。
1000m通過が1分01秒9と遅く、辛抱たまらず、3角過ぎてハナに立つ。
直線では余裕の対応を見せ、その伸び脚も力強かった。
ヤヤ重の馬場で、勝ち時計 1分48秒7は、良馬場の推定タイムを上回るもの。
上がりも46.8-34.6としっかりしており、次走の走りが楽しみになってきた。
体形からも中距離タイプと思える。

【大井競馬】 ※黒潮盃(S2)徹底分析予想はこちらから"

【盛岡競馬】 ※クラスターカップ(Jpn3)徹底分析予想はこちらから

【札幌記念】 札幌記念(G2)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

【小倉競馬】 九州スプリント王決定戦『北九州記念(G3)』の注目予想情報はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

サトノダイヤモンド

覚えとこ!サトノダイヤモンド~2歳新馬から次走注目馬

覚えとこ!サトノダイヤモンド ☆ サトノダイヤモンド 父 ディープインパクト - 母

記事を読む

free19

アネモネステークス2017勝馬/ライジングリーズンの桜花賞好走の可能性は?

★ ライジングリーズンの桜花賞好走の可能性は? 2017/3/11(土) 中山11R アネモネ

記事を読む

ジュエラー

【2016桜花賞(G1)】ジュエラーのGI奪取の可能性は!?

★ ジュエラーのGI奪取の可能性は!? 3月5日  阪神  チューリップ賞  2着 ★ ジュ

記事を読む

イスラボニータ

いよいよオープン馬が始動!イスラボニータ~天皇賞・秋(G1)へ向けて

オープン馬が始動!イスラボニータ ☆ イスラボニータ 関東 牡4歳馬 脚をぶつけ

記事を読む

free33

桜花賞2018/アーモンドアイのオークス制覇の活躍は??

アーモンドアイのオークス制覇の可能性は?? 2018/4/8(日)開催 阪神11R 桜花賞(G

記事を読む