【宝塚記念2017枠順・馬場から急浮上する馬は?】

管理人です。

パドック2

宝塚記念の枠順が決まりいよいよレースが近づいてきましたが当日の予想は『雨』馬場状態も気になるところですが、果たして重馬場になった際に絶対的人気のキタサンブラックはうまくこなすことができるのか?そして思わぬ穴馬がこの馬場を利して浮上する余地はあるのか?宝塚記念の直前徹底分析です!

宝塚記念2017当日の馬場予想はやや重~重馬場

1枠1番 ミッキーロケット

内目でじっくり脚を溜めることのできる最内枠は絶好とも言えますが、馬場が荒れてくるならば内目の悪いところに閉じ込められて終始走らされる可能性もあることは危惧する点。ミッキーロケット自身は3歳時に重馬場で勝利していますし、古馬になってからもやや重馬場は苦にしていないことを考えれば馬場が悪化してもそれなりに対応可能と見たいところですが、内目を避けて各馬が外に回すような馬場にまで悪化するようだとこの最内枠はマイナスとなる可能性があることは頭に入れておきたいところです。

2枠2番 ゴールドアクター

陣営からもあとは馬の走る気だけというコメントが出ているように精神面が課題となってきそうなゴールドアクターですが、瞬発力勝負では分が悪いだけに時計のかかる馬場は歓迎と言えるでしょう。重馬場も1昨年前には雨のアルゼンチン共和国杯を制しているように得意といえる部類。ならばこの馬場を味方に一気に浮上してくる可能性が高くなる1頭と言えるのではないでしょうか。

3枠3番 スピリッツミノル

この天候の悪化を最も歓迎しているのはこの馬かもしれません。全5勝のうち重馬場で2勝、やや重で2勝ととにかく渋った時計のかかる馬場が得意な馬。3歳時には阪神2200mのすみれステークスを重馬場で勝利しているようにこのコースでの重馬場経験もあるのは心強いところ。とはいえ力的にはG1級の馬とはかなり差があるのは事実なだけに、この馬場状態を利してどこまで健闘できるかというのが妥当な評価となりそうですが、重馬場ならば完全に「消し」という評価から「穴に一考」という評価に変える余地のある1頭であることは間違いないでしょう。

5枠5番 シュヴァルグラン

真ん中の枠は他馬の出方を伺いながら進むことのできる好枠と言えそうですが、馬場が悪化した場合はマイナスとなる可能性も。シュヴァルグラン自身はやや重までならば実績はありますが重馬場以上に悪化した馬場の経験はなく未知数。ただ血統的にハーツクライ産駒はやや重まではこなしても重馬場に悪化すると成績が悪くなる傾向にあるだけに、この馬も血統通りならば荒れた馬場を苦にする可能性も十分。願わくばそこまで馬場は悪化しないことを陣営も願っていることでしょう。

6枠6番 シャケトラ

真ん中の偶数枠という絶好の枠を引いたシャケトラ。まだまだ未知数な部分も多いキャリアの浅い馬でもありますが上積みがあるという面で人気を集めていますが、重馬場は未経験。やや重ならば難なくこなしている感があるだけに重馬場もこなしてしまうのではないかという部分はあります。実際に血統的に父マンハッタンカフェ産駒は馬場が悪化しても成績は悪くなく寧ろ不良馬場では勝率があがるという傾向にあるだけに寧ろ得意な馬である可能性すらあります。阪神コースとの相性も抜群ですし極端に上がりの速い競馬よりは時計がかかった方がこれまでの戦績からもいいタイプと見ることもできるだけに重馬場くらいまでならば気にすることもないのではないでしょうか。

6枠7番 レインボーライン

この馬自身、渋った馬場の経験は札幌記念時のやや重まで。これ以上に悪化した際は未知数ではありますが、この血統には荒れた馬場の際には注目。父ステイゴールドといえば馬場が渋れば渋るほど成績が上がってくる産駒傾向があるだけに当日の馬場状態が荒れれば荒れるほど血統的にはこの馬にとって有利に働くと言えそうです。ステイゴールド産駒といえば宝塚記念とも相性のいいというデータもあるだけに、近走成績は度外視してもこの馬の血統に注目してみる手はあるのではないでしょうか。

7枠8番 ミッキークイーン

重馬場で2勝、2走前の阪神牝馬ステークスでも重馬場で勝利をしているだけに重馬場はこなせるように思われていますが、前走ヴィクトリアマイル時は敗因を陣営は左回りに求めていますが、馬場が合わなかったという点もあるだけに末脚を武器とする馬ならばやはり瞬発力勝負が活きる良馬場が希望なのは確かで陣営もそれはコメントしているところ。極端に悪化した馬場でなければこなしてしまうのでしょうが、やはり馬場が渋るのはプラスにはならないといったところでしょうか。持久力勝負になると分が悪くなりそうなだけに、ある程度時計の速い馬場が希望というのはありそうです。

8枠10番 キタサンブラック

陣営からはどんな馬場でも自信があるというコメントが出ていることから不安は皆無というのが大勢の意見とはなっていますが、やってみなければ解らないのが競馬。実際に昨年の宝塚記念ではやや重馬場で3着と取りこぼしていますし、父ブラックタイド産駒は重馬場までならこなせても不良馬場では全く結果が出ていないというデータもあるだけに、極端に馬場が悪化すれば全く力を発揮できずに敗退する可能性もあることは頭に入れておきたいところです。更に言えばこの馬が外枠に入るのは久しぶりのこと。そのあたりも微妙に影響してくる可能性も否めません。そんな心配が杞憂に終わるような快勝劇を多くのファンは望んでいるでしょうしそうなる可能性の方が高いかもしれませんが果たしてどうでしょうか。

8枠11番 サトノクラウン

馬場が悪化すれば浮上するのはこの馬とスポーツ紙でも報じられていますが、確かに重馬場の京都記念を制したりと渋った馬場を得意としており、決め手勝負よりも持久力勝負の方が向きそうなタイプでもあり良馬場よりも馬場が渋った方が歓迎と言えるでしょう。ただ、昨年とてやや重の宝塚記念で6着と圧倒的に渋った馬場がいいというわけでもなく、精神的に馬が走る気になるかという点も重要となってきそうです。阪神コースはこれまで2戦、結果が出ていないだけに今回は馬にやる気があるのかないのか。当日のパドック気配まで注視した方がいいでしょう。

競馬新聞1

それでは今週末もあなたの手に幸運の馬券がありますことをお祈りしております!

【必見情報】 状態絶好【中山記念(G2)】今週狙い目の馬はコノ馬です!

【自信勝負】 ☆阪急杯(G3)イチオシ狙い馬はこの馬←これは必見です☆

【中山競馬】 G1馬集結!『中山記念(G2)』の注目予想情報はコチラ

【阪神競馬】 ★阪急杯(G3)波乱を巻き起こすダークホースを徹底予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

栗東トレセン

★2016中京記念(G3)追い切り★予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 中京記念へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。 荒れるハ

記事を読む

地方競馬2

【スパーキングレディーカップ2017予想】川崎競馬を徹底予想!

管理人です。 今週は夏女を決める1戦、スパーキングレディーカップが川崎競馬場で発走とな

記事を読む

uma_01

【日本ダービー2017追い切り予想】絶好の仕上がりを見せるのはこの馬!

管理人です。 日本ダービーへ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。一

記事を読む

free30

【オーシャンステークス2017予想 オッズ 注目馬】大混戦バトルロワイアル!

管理人です。 土曜中山のメインはスプリント重賞のオーシャンS。高松宮記念へ向けての最後の前哨戦

記事を読む

調教風景

【京阪杯2016追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 京阪杯の最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。ジャパンカップの後に行

記事を読む