宝塚記念2017出走予定馬徹底分析[1]~キタサンブラック他

公開日: : 最終更新日:2017/06/22 重賞展望 ,

kawata_tuika24_960_720

宝塚記念2017徹底分析[1]

2017/6/25(日) 阪神11R 宝塚記念(G1)

3歳以上オープン 2200m (芝) 定量戦

前半の競馬を締めくくるビッグイベント!
春の天皇賞の再戦とはいかないが、盛り上がりに欠くことはない。
この闘いが終わると、本格的な夏競馬が始まる。

3回に分けて、出走各馬を詳しく紹介します。

宝塚記念2017/出走予定馬のポイント

宝塚記念 出走予定馬/キタサンブラック 5歳

昨年の宝塚記念は、あと一歩が及ばず、マリアライトからクビ差の3着。
無事に夏を過ごし、秋はジャパンCを制し、有馬記念はクビ差の2着。
年が明けた緒戦が大阪杯、この馬にとっては天皇賞の前哨戦だったが、
ここを力で克服して勝利、春の天皇賞も2連連続で制覇している。
レース後、武豊騎手は 「 昨年より遥かに強くなっている 」のコメント。
今や、押しも押されもしない、日本馬の頂点に上り詰めている。
経験を積むに連れパワーアップしており、レース内容にも幅が出てきている。
この相手なら負ける要素は見当たらず、スムーズな競馬さえすれば、
ここも期待に応える走りを見せてくれる。

宝塚記念 出走予定馬/クラリティシチー 6歳

G 3 のエプソムC 4着の後の登録だが、いかにも短絡的な挑戦と言わざるを得ない。
斤量は2k増えて58kになり、レース間隔は詰まって、疲労が残る公算は大。
阪神コースには良績がなく、距離の2000mとて同じ。

宝塚記念 出走予定馬/ゴールドアクター 6歳

強い G1ホースの1頭に違いないが、距離に泣き所を抱えるウィークポイントが。
どうしても、2500mを越えると、スタミナが切れてしまう。
そのことは、春の天皇賞の結果が証明している。
「 出遅れがすべて 」と横山典騎手は敗因を述べているが、それだけではあるまい。
では、今回の2200m宝塚記念はどうなのだろうか?
阪神コースは初めてだが、距離短縮は願ってもない条件と言える。
直線の坂は、中山コースと類似しており、まず問題はない。
少なくとも、天皇賞の7着よりは前進が見込める。
前走よりも前で競馬をすれば、G1馬の意地を見せてくれ、巻き返しがあってもいい。

宝塚記念 出走予定馬/サトノクラウン 5歳

暮れの香港2400mのG1レースを制覇し、年が明けて京都記念も勝利。
意気揚々と G1大阪杯に臨んだが、キタサンブラックから0.4秒差の6着。
昨年に宝塚記念の6着内容から推察すると、この馬に阪神コースは不向きなのかも?
騎乗するデムーロ騎手は、どんな秘策?で挑もうとしているのだろうか…
キタサンブラックと互角の闘いをするには、何かが足りない気がする。

2に続く…

宝塚記念出走予定馬徹底分析記事はこちら

宝塚記念2017出走予定馬徹底分析[2]~シャケトラ他

宝塚記念2017出走予定馬徹底分析[3]~ヒットザターゲット他

宝塚記念2017予想/馬券分析

【浦和競馬】 ※オーバルスプリント(Jpn3)中央VS地方!徹底分析予想はこちらから

【中山G1】 スプリンターズS(G1)必見のメイチ勝負馬はこの馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

地方競馬

プロキオンステークス2017予想/馬券分析

プロキオンステークス2017/馬券分析 2017/7/9(日)開催 中京11R プロキオンステ

記事を読む

プロディガルサン

【2016弥生賞(G2)】1週前出走馬動向をチェック!

3月6日は皐月賞に繋がる弥生賞! サトノクラウンが昨年 勝った弥生賞3歳2000m芝の

記事を読む

kawata_tuika06_960_720

フェブラリーステークス2018出走予定馬徹底分析[1]~ゴールドドリーム他

フェブラリーステークス2018徹底分析 2018/2/18(日) 東京11R フェブラリーステ

記事を読む

CBC賞

【2015CBC賞(G3)】出走馬短評とレース展望

中京 CBC賞! 開幕週で馬場状態はこの上なく良く、スピード決着は必至。 リニューア

記事を読む

小倉競馬2

【8/9(日)小倉11R小倉記念(G3)】馬券分析・予想

小倉 小倉記念・馬券分析! 荒れるレースであり、若い力の台頭が目立つレースでもある。

記事を読む