ユニコーンステークス2017結果/レース回顧|サンライズノヴァが快勝!

free12

東京 ユニコーンSはサンライズノヴァが圧勝!

2017/6/18(日)開催 東京11R ユニコーンステークス(G3)
3歳オープン 1600m (ダート) 別定戦

大野騎手が負傷し、リエノテソーロは内田博騎手に乗り替わり。
それもあってか、1番人気の支持を受けてのゲートイン。

シゲルコングが飛ばし、前半3Fが34秒1のハイペース。
サンライズソアはリエノテソーロを追いかけ、タテ長の展開に。

リエノテソーロを競り潰したのはいいが、もう脚は残っていなかった。
そこに外から猛追してきたのが、同じ勝負服のサンライズノヴァ。
アッという間に、すべての馬を捉えて快勝。
勝ち時計 1分35秒9、上がり 49.5-36.7。

直前の降雨はあったが、この時計は想定内での決着。

2着は、後方で脚を溜めたハルクンノテソーロ。
田辺騎手の冷静な判断が好走に繋がっている。

3着のサンライズソアは、勝ちに行く競馬をしての結果だけに、仕方ない。

どの馬が勝ってもおかしくないレースだったが、
終わってみれば、この日 固め勝ちした、戸崎騎手の勢いは止まることはなかった…

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

kawata_tuika24_960_720

鳴尾記念2017結果/レース回顧|ステイインシアトルが逃げ込む!

阪神 鳴尾記念はステイインシアトルが逃げ込む! 2017/6/3(土)開催 阪神11R 鳴尾記

記事を読む

マリアライト宝塚記念

【レース回顧】2016宝塚記念(G1)牝馬マリアライトが制す!

宝塚記念 マリアライト恐るべし! 4角ではキタサンブラックは手応えある逃げ。 中団の

記事を読む

shinharaito

【レース回顧】2016ローズS(G2)~シンハライトが上々の滑り出し!

ローズSはシンハライトが強さをアピール! 上位3頭に秋華賞の優先出走権が与えられる闘いだが、

記事を読む

ダノンレジェンド2

【レース回顧】2015クラスターCはダノンレジェンド圧勝

盛岡 クラスターCはダノンレジェンド! 放牧明けのダノンレジェンドは、毛ヅヤは冴え好馬

記事を読む

マカヒキ弥生賞

【レース回顧】2016弥生賞(G2)~豪快にマカヒキが決める!

中山 弥生賞は豪快にマカヒキが決める! 頭数こそ少ないが、レベルの高さは話題に上がるほ

記事を読む