ユニコーンステークス2017予想/馬券分析

地方競馬2

ユニコーンステークス/馬券分析

2017/6/18(日) 東京11R ユニコーンステークス(G3)
3歳オープン 1600m (ダート) 別定戦

結構なメンバーが揃った今年は、白熱した闘いが予想される。
どの馬からでも狙えるので、そこは自分自身の判断で…

ユニコーンステークス/予想

ユニコーンステークス 予想[展開はどうなる?]

ハナはテイエムヒッタマゲになりそうだが、
アンティノウス、シゲルベンガルトラも前々の競馬に。
サンライズソア、リエノテソーロも中位にはいるので、
自ずとペースは速くなって行き、追い込み馬が食い込む余地が出てくる。

ユニコーンステークス 予想[ここまでの結論!]

◎ 13 ウォーターマーズ

・ この3戦がすべて最速の脚で追い込んでいる。
・ ここは人気馬を含め、前で競馬をする馬が多く、展開はバッチリ嵌まりそう。
・ 外枠というのも、この馬にとっては有り難い枠になる。

○ 15 サンライズソア

・ ダートで2連勝、安定した取り口は信頼が置ける。
・ 締まった馬場ながら、前走の走破時計は、勝つ条件を満たしている。
・ 若い岩崎翼騎手が、慌てることなく立ち回れば、結果はついてくる。

▲ 04 リエノテソーロ

・ ダートで2戦2勝、前走の芝NHKマイルCが2着なら、人気を集めて当然。
・ ただ、ダートの2勝は地方で挙げたもので、確実な裏づけには欠ける。
・ 今回は手替わりして大野騎手になるのも、少しだけ心配。

△ 07 アンティノウス

・ ルメール騎手が騎乗するよになって3戦2勝。前走は楽勝でもあった。
・ ダートに強い血統だが、時計的には物足りなさが残るのは事実。
・ 勝ち負けするには、おそらく時計を1秒は縮めないといけない。

△ 02 ハルクンノテソーロ

・ 前走がサンライズソアの0.2秒差なら、軽く扱うことはできない。
・ 田辺騎手もクセを掴んだことだし、上位争いに加わわる騎乗をする。

× 06 ラユロット

・ 初ダートの前走が、出遅れて後方からの競馬。それで差し切るのだから大したもの。
・ 終いの35秒2の末脚が、1600mのここでも使えるなら、脅威の存在と言える。
・ ゲートが悪いので、おそらく今回も後ろからの競馬になるだろう。
・ 心配はルメール騎手からの手替わり。

× 05 サヴィ

・ ここまで2戦2勝で底を見せていないが、それは締まった馬場の1400mでの話。
・ 乾いた馬場になり、1600mに距離が延びれば、額面通りにいくかどうか?

× 08 サンライズノヴァ

・ ダートで堅実に走っているが、ヤヤ決め手に欠ける。
・ 今回は戸崎騎手に替わるが、一気の浮上となると??

× 09 シゲルベンガルトラ

・ 先行策、控える競馬と、どんな流れになっても対応できるのが強み。
・ ただ、決め脚がないので、1600mだとどうしても甘さが出てしまうのが。

× 16 トラネコ

・ 前走は1600mで追い込んでいるが、勝ち時計が遅過ぎる。
・ それも、2着馬との差がアタマでは、いささか心許なくて。

【京都G1】 マイルCS(G1)絶対買いの鉄板馬とは?←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free19

【きさらぎ賞2017】注目馬はこの1頭!

2017/2/5(日) 京都11R きさらぎ賞・注目馬! ☆ タガノアシュラ 父 マンハッタ

記事を読む

チャンピオンズカップ

【2015チャンピオンズC(G1)】出走馬徹底分析[4]~ホッコータルマエ他

中京 チャンピオンズC・徹底分析! 4 ダートの中距離の王者を決める闘い。 ホッコータル

記事を読む

kawata_tuika19_960_720

東京スポーツ杯2歳ステークス2017/出走予定馬の1週前動向をチェック!

11月18日の東京は東京スポーツ杯2歳Sです! 2017/11/18(土) 東京11R 東京ス

記事を読む

kawata_tuika09_960_720

日経新春杯 2018 予想・馬券フォーカス

日経新春杯 2018 / 予想・馬券フォーカス 2018/1/14(日)開催 京都11R 日経

記事を読む

リアファル2

【2015菊花賞(G1)】出走馬徹底分析[4]~リアファル・リアルスティール他

京都 第76回 菊花賞! 4 ※ リアファル それまでダート馬のイメージが強く、初芝

記事を読む