【函館スプリントステークス2017予想】出走馬データ分析

公開日: : 最終更新日:2017/06/16 広告・おしらせ , , , ,

管理人です。

小倉

いよいよ2017年の北海道シリーズが開幕。今年も函館スプリントステークスから始まりますが、今年も3歳馬の活躍が見られるのか?高松宮記念馬のセイウンコウセイの参戦もあり注目を集めるスプリント重賞ですが、やはり鍵を握るのは洋芝への対応ということになるのでしょうか。出走馬をしっかりチェックしておきましょう。

函館スプリントステークス2017注目馬

セイウンコウセイ

今年の高松宮記念を制して一気に国内スプリント王者となったセイウンコウセイが休養を経てこの函館スプリントステークスで早くも秋のスプリンターズSを見据えて始動してきます。重賞勝ちはその高松宮記念のみと、実績的にはまだ絶対的な王者とは言えない立場。今回は初の洋芝でのレースとなり他馬からのマークも厳しくなることを考えると簡単な競馬にはなりそうもありませんが、G1馬の名に恥じない走りを期待したいものです。

シュウジ

昨年の阪神カップを制して、今年はこの馬がスプリント戦線を賑わすと多くのファンが注目しましたが、結局春は掲示板に載ることもできずに惨敗続きとなりました。休養を経て立て直した効果がどうかというところですが、この函館SSは昨年一変の走りを見せて2着好走した舞台。滞在競馬や洋芝コースがこの馬に向くと考えれば当然ここは見直しが必要な1頭と言えるでしょう。スムーズに先行できれば自分の競馬ができるはずで、春の2戦の結果だけで評価を落とすことのできない1頭と言えるでしょう。

エポワス

休み明けの大阪ハンブルグカップを制して、例年通りに北海道遠征に出かけるエポワス。これで函館参戦は4年連続となり走り慣れたコースであるとともに好成績を収めているコースだけに9歳となった今年も当然注目すべき1頭と言えるのではないでしょうか。まだまだその末脚は衰えを見せておらず、開幕週の馬場で前残りが予想される中ではありますが、前が飛ばし過ぎで失速するようであればこの馬の末脚には要警戒でしょう。

クリスマス

昨年の函館開催でも1200mで勝利を収めていますが、函館芝1200mでは(3.0.1.0)と抜群の相性を示しているクリスマス。休み明けにはなりますが、早くからこのレース目標に乗り込まれているだけに態勢は十分に整っていることが想定され、ここで4年前に制した函館2歳ステークス以来、久々の重賞制覇なるかには注目しておく必要があるのではないでしょうか。

ジューヌエコール

ここ数年活躍を見せる3歳勢で注目を集めるジューヌエコールですが、この春はフィリーズレビュー4着、桜花賞9着という成績ではありましたが、ともに勝ち馬と1秒以内にはゴール板を通過しており大きくは負けていない点は評価して良さそうです。何より今回は50kgという超軽量で出走できるだけにその斤量面での恩恵とスピード活かして粘りの競馬をすることさえできれば、好走の可能性十分の1頭と言えるでしょう。

ブランボヌール

昨年の札幌競馬場でのキーンランドカップではシュウジを抑えて勝利。洋芝適性を改めて示した一昨年の函館2歳ステークスの勝ち馬ブランボヌールですが、活躍の場はこの北海道シリーズと決め込んで陣営は早くからこの1戦に備えてきている点が何とも不気味。洋芝の函館・札幌コースに限れば(3.0.0.0)とパーフェクト。崩れ知らずの抜群の相性を示しているだけに今年もこのレースで一変の走りをする可能性は十分にあり、警戒しておく必要はあるでしょう。

レヴァンテライオン

昨年の函館2歳ステークスを制した後はとにかくさっぱりな成績が続いているレヴァンテライオンですが、それでもここは52kgという軽量での出走というだけでなく、滞在・洋芝の函館競馬での一変に警戒が必要と言えるでしょう。前述のブランボヌールやクリスマスも過去に不振から一気に巻き返しての好走を見せているだけにとにかく無視ということはできない存在であることは間違いなさそうです。常にスタートを決めて先行する脚は見せている馬だけに要は終いの粘りだけ。それが洋芝コースで一変しても何らおかしくないと言えるでしょう。

free02

函館スプリントステークス2017特注馬情報

【!】函館SSの絶対的注目馬はこの馬です!

函館SSで是非とも抑えておくべき馬を教えてくれるのは、今やネット上でも競馬関係者の間でも話題となっている星川ゆいちゃんも参加している予想チームです。関東圏ではテレビ番組も放送されていたり、府中競馬正門前駅の広告でも有名ですが、それこそ毎週のように多くの的中予想を提供してくれています。詳しくはコチラをご確認ください。

エプソムカップ・マーメイドステークスもバッチリ的中!

先週もエプソムカップ(3連単471.2倍)マーメイドS(3連単147.2倍)をはじめ、注目レースで的中情報をしっかり提供してくれたことでも話題となりましたね。過去のデータやレース直前の状態、そして関係者への徹底取材から結論づけられる予想は、競馬初心者でもわかりやすいように数値化され、誰でも気軽に利用できるようになっているのは画期的とも言えます。初心者でも気軽に使える便利な指数予想はコチラから入手できます。

来るべき宝塚記念へ備えるためにも函館スプリントステークスを的中させたいと考えている人は必ず 公式サイト無料登録を済ませてチェックを忘れずしておくことをおススメしておきますね。

函館スプリントステークスの注目情報公開はコチラから

新聞

函館スプリントステークス2017データ分析からの注目馬

函館SSの過去10年からのデータを分析してみましょう。以外な馬が「消し」なんてことになるかもしれません。下記の3つのポイントをしっかりと頭に入れて馬券検討をしてみてくださいね。

軽量の3歳馬には要警戒!

ここ3年連続で馬券に絡んでいる3歳馬。昨年は12番人気のソルヴェイグが激走し大波乱となりましたが、好走の要因はやはり古馬と比較しても恵まれる斤量ということになるのではないでしょうか。今年もレヴァンテライオンとジューヌエコールが参戦してきますが、50kgのジューヌエコールとG1馬セイウンコウセイとの斤量差は実に6kg。これだけの恩恵があるならば激走しても何らおかしくないといったところでしょう。

逃げ馬不振、狙いは好位差し馬!

開幕週の芝コースということならば先行馬圧倒的有利とも思われがちですが、以外にも差し・追い込み馬の活躍も目立つのが函館スプリントステークス。基本的には好位差しタイプの馬が馬券的にも狙い目ということになりそうですが、開幕週だから逃げ・先行馬。という先入観で馬券予想をしていては痛い目を見る可能性が高いと言えるでしょう。

今年こそは前走高松宮記念組の台頭か。

昨年にこのデータの均衡は崩れましたが、それまでは2年に1度のペースで前走高松宮記念組が活躍していたのが函館スプリントステークス。昨年こそアクティブミノルが4着という成績で馬券に絡むことができませんでしたが、尚更今年は高松宮記念組の奮起に期待してみる手はアリかもしれません。

函館スプリントステークスの詳しいデータ分析情報はコチラ

競馬新聞1

それでは今週末もあなたの手に幸運の馬券がありますことをお祈りしております!

【浦和競馬】 埼玉新聞栄冠賞(S3)南関東ダートの強豪が集結!予想公開中

【京都競馬】 ★菊花賞(G1)クラシック3冠最終戦を的中させたい人はクリック★

【東京競馬】 実力マイラー集結!今週の注目『富士ステークス(G3)』の注目予想情報

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

クードラパン追い切り

★2016フェアリーS(G3)追い切り★予想する上での特注馬情報

管理人です。 3日間開催の最終日に行われるフェアリーステークス。 月曜日開催ということで追い切り

記事を読む

kawata_tuika22_960_720

【毎日杯2017徹底予想】追い切り絶好のこの馬に注目!

管理人です。 狙うはNHKマイルCかダービーか?過去に多くのG1馬を輩出している出世レ

記事を読む

kawata_tuika22_960_720

【ファルコンステークス2017徹底予想】追い切り絶好のこの馬に注目!

管理人です。 毎年波乱続きの傾向にあるファルコンステークス。今年も抜けた存在不在で予想

記事を読む

中京競馬場

★2016高松宮記念(G1)徹底予想★予想オッズから狙う注目馬とは?

管理人です。 いよいよ春のG1シーズンの到来を告げるG1高松宮記念が迫ってきました。 香港か

記事を読む

栗東トレセン

【ターコイズステークス2016追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 ターコイズSの最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。 いか

記事を読む