【エプソムカップ2017追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

公開日: : 最終更新日:2017/06/14 広告・おしらせ , ,

管理人です。

uma_01

エプソムカップへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されましたが、ここで初重賞制覇を狙うアストラエンブレムやタイセイサミットといった新興勢力、ここで復活を狙うフルーキーやクラリティスカイといった実績馬、それぞれの動きがどうであったか?状態良好でこのレースで狙うべき馬をしっかりとチェックしておきましょう。

エプソムカップ2017追い切り注目馬

アストラエンブレム エプソムカップ2017

美浦坂路 51.9 38.5 25.6 13.0 馬なり 併せ先着
中2週の競馬となるだけに攻めの本数こそ少ないものの、日曜に坂路で50.8の好タイムをマークし、直前の追い切りは前半から13秒のラップを刻み、終いは攻め手を控えられても時計的には上々のもの。状態面に心配なしといったところでしょう。最近はコースで最終追い切りを行っているアストラエンブレムですが今回は坂路コースを選択。坂路で最終追い切りを行った場合は(1.0.1.2)という成績でこれといって突出している成績は出ていませんが、久々に間隔を詰めて使う今回、陣営なりの判断があってのものと言えるのではないでしょうか。後はデムーロ騎手に託して、重賞惜敗続きに終止符を打てるかどうかでしょう。

クラリティスカイ エプソムカップ2017

美浦南W 83.2 67.4 52.3 38.8 12.3 馬なり 併せ遅れ
3頭併せで先行した1頭を捉えることはできませんでしたが、終いの伸びは良好。時計的にもラスト12.3という時計は美浦に転厩してからの美浦のコースでの自身自己ベスト。いつもは13秒台が基本のクラリティスカイにとっては動けている時計が出ているあたり、これは好走を期待できる仕上がりにあると見ていいのではないでしょうか。2年前のNHKマイルカップを制している実績馬が、ここらで久々の勝利を遂げても何ら驚けない状態と言えるでしょう。

タイセイサミット エプソムカップ2017

栗東坂路 51.4 37.7 24.8 12.5 一杯 併せ先着
前半から軽快なラップを刻んで、鞍上の仕掛けにしっかりと反応して終いは12.5フィニッシュ。併走馬をきっちりと交わしてのゴールと非常に理想的な追い切りを消化したタイセイサミットですが、これが自身の坂路ベストタイムとくれば、この重賞をメイチ勝負で獲りにいくという陣営の意気込みも伝わる好追い切りであったと言えそうです。後は久々の騎乗となる戸崎騎手との相性がどうかというところになりそうですが、癖のある馬でもなくこれまでの乗り替わりでも逆に好結果が出ていることを考えればこれは不安よりも期待の方が高くなるというものではないでしょうか。

ダッシングブレイズ エプソムカップ2017

栗東CW 81.8 66.0 51.2 37.8 11.9 馬なり 併せ先着
いつもならば坂路で調整を行う馬が最終追い切りにコースを選択。長めからいってしっかりと折り合いもついて終い加速すると51.2-11.9を馬なりで計時し併走馬にもしっかり先着。動き自体は軽快そのものといったところです。距離が1800mとなることを意識してのコース選択ということになるのでしょうが、以前にコースで追い切られた洛陽ステークス時と同じような時計と動きを見せており、その洛陽ステークスで勝利を収めていることを考えるとこれは注目すべき動きであったとも言えそうです。

デンコウアンジュ エプソムカップ2017

栗東坂路 52.8 38.3 25.0 12.5 G前追う
これまではポリトラックコースに入れたりと脚元を意識して軽めの調整ということも多かったデンコウアンジュですが、前走ヴィクトリアマイル時から坂路調整を取り入れると2着好走。今回も坂路主体でしっかりと負荷をかける調整ができているだけに、これは体質強化が窺えるといったところでしょうか。前走のヴィクトリアマイル2着も決してフロックとも言えないだけにここでも軽視禁物の存在と言えるのではないでしょうか。

フルーキー エプソムカップ2017

栗東CW 84.8 67.8 52.7 38.2 11.9 一杯 併せ先着
新潟大賞典4着からレース5日後には時計を出し始めてとにかく乗り込んで最終追い切りはコースでビッシリと追われる非常に内容の濃い中間の調整を行われているフルーキー。以前の安定感がなくなってきたと思われた昨年秋からの走りではありましたが、前走新潟大賞典で漸くこの馬らしさが見られるようになっており、追い切りの動きも今週・先週と終いは11秒台と切れのある動きを見せているだけに、昨年2着のこの舞台で復活なるかというところに期待してみたいところではあります。

マイネルハニー エプソムカップ2017

美浦南W 67.8 52.0 38.0 12.6 馬なり 併せ併入
休み明けにはなりますが1週前にビッシリ追われてラスト4F51秒台と好タイムをマークしており、今回の最終追い切りでも終い重点もしっかりと動けているだけに仕上がりに関しては問題なしといったところでしょうか。前走小倉大賞典では殿負けを喫しましたが連戦の疲れや小倉までの長距離輸送も応えた可能性もあり、リフレッシュされた今回はチャレンジカップ勝ちを含め、重賞で好走を続けていた走りを再評価する必要もあるのではないでしょうか。

マイネルミラノ エプソムカップ2017

美浦南W 68.8 53.4 38.9 12.8 直線追う 併せ先着
普段の稽古で目立つ時計を出す馬ではないだけに、動きが目立つということはありませんが、この馬なりに好調キープといったところでしょうか。ただこの馬なりに終い1Fの時計は12秒台を連発しており、普段は13秒台がザラのマイネルミラノにとっては終いまでしっかりと伸びているというのは注目しておくべき点かもしれません。昨年のエプソムカップでも3着好走していますが、自分のパターンで競馬ができればとにかく渋太い馬。今回もそのパターンに持ち込めれば好走可能な状態にあると見てよいでしょう。

新聞

それでは今週末も皆様に幸運の馬券が手にありますことをお祈りしております!

【頂上決戦】 最強馬決定戦!今週の注目『天皇賞秋(G1)』の注目予想情報

【京都競馬】 ★スワンS(G2)天皇賞秋の軍資金が欲しい人はクリック★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

S__4595721

【シリウスステークス2017直前追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 シリウスステークスへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。秋

記事を読む

大井競馬2

【ダイオライト記念2017予想】船橋競馬を徹底予想!

管理人です。 ナイター開催が開幕したハートビートナイター夜競の船橋競馬。今週のメインはダートグ

記事を読む

大井競馬2

【TCK女王盃2017予想】大井競馬を徹底予想!

管理人です。 2017年初の地方・中央交流重賞、TCK女王盃が1/25に大井競馬場で発走となり

記事を読む

中京競馬場

【金鯱賞2016予想オッズ】1番人気はサトノノブレスかヴォルシェーブか!?

管理人です。 今週の中京競馬はチャンピオンズカップだけじゃない!土曜日には 有馬記念

記事を読む

小倉

【キーンランドカップ2017予想】出走馬データ分析

管理人です。 夏の札幌開催も残すところあと2週、今週のメインはスプリント重賞キーンランドカップ

記事を読む