安田記念2017出走予定馬徹底分析[1]~イスラボニータ他

公開日: : 重賞展望 ,

free03

安田記念2017徹底分析[1]

2017/6/4(日) 東京11R 安田記念(G1)
3歳以上オープン 1600m (芝) 定量戦

日本馬VS香港馬の図式が濃厚な、今年の安田記念。
当日は是非、良馬場での闘いを望みたい。

出走予定馬の1頭1頭を、4回に分けて紹介します。

安田記念2017/出走予定馬のポイント

安田記念 出走予定馬/アンビシャス 5歳

今年は G1に格上げされた大阪杯を目標にしたが、5着に甘んじてしまった。
この中間は時間をかけて疲れを取り、ここに向けての仕上げにかかっている。
さて、1600mだが、デビューから2戦目で連勝した距離になる。
マイルの流れなら、折り合い面の心配はなく、いいリズムで追走できそう。
東京コースには問題ないので、大阪杯より動けるかもしれない。
鞍上がどう乗るか?で結果が決まるだろう。

安田記念 出走予定馬/イスラボニータ 6歳

昨年の安田記念は5着だったが、その秋からの成績は2、2、2、1着と優秀。
マイルCSで2着、この春のマイラーズCを制している。
レース内容は安定しており、終いは確実に伸びる脚の信頼性は高い。
今では、その走りはマイラーが身についており、立ち回りにソツはない。
おそらく、年齢的にも、今年がラストチャンスではないだろうか…
メイチの仕上げで臨んでくるはず。

安田記念 出走予定馬/エアスピネル 4歳

今年からマイル路線に変更にして、京都金杯で ブラックスピネルを退け、いきなりの勝利。
しかし、続く東京新聞杯では、ブラックスピネルの3着に甘んじている。
同世代のブラックスピネルとは、良きライバルということが分かる。
そして、前走のマイラーズCがイスラボニータの2着。
東京新聞杯から判断すると、左回りは得意とは言い難く、
レース内容からは、ヤヤ決め手に欠ける印象が拭い切れない。
今回はG1メンバーになるので、過大評価は避けたい気がする。

安田記念 出走予定馬/クラレント 8歳

モタつく闘いが続いていたが、京王杯SCで先行策から2着をキープ。
「 悪い馬場を考え前々の競馬。リズム良く走れたのが好走因 」と岩田騎手。
ここが良馬場での闘いになるなら、前走の成績を額面通りに受け取ることはできない。
これまでに安田記念に3回 挑戦し、10着、3着、8着成績。
昨年は勝ち馬ロゴタイプの8着に終わっており、今年の頼みの綱は道悪かも。

安田記念 出走予定馬/グレートタイタン 4歳

デビューしたのが2015年の2月。体質が弱くその年は3走しただけ。
続く2016年は2走しただけ、今年は これまでに2走している。
ここまで走ったのは7戦だけだが、6勝しており、負けたのは2200mの2着だけ。
その中で、1600mで5勝をマーク。コンスタントに33秒台の脚を使っている。
まだ重賞レースで走ったことはないが、能力は 推して知るべし。
G1メンバーだたキャリアに泣くケースは十分に考えられるが、
逆に、まだ底を見せていないので、互角の競馬ができる可能性も秘めている。
期待するのも良し!軽視するのも良し!
判断はその人その人で決めればいいこと。

2に続く…

【大井競馬】 ※帝王賞(Jpn1)徹底分析予想はこちらから

【中京開幕】 CBC賞(G3)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

【福島開幕】 残念ダービー『ラジオNIKKEI賞(G3)』の注目予想情報はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

kawata_tuika22_960_720

NHKマイルカップ2017予想/出走予定馬徹底分析[3]~ディバインコード他

NHKマイルカップ2017徹底分析 2017/5/7(日) 東京11R NHKマイルカップ(G

記事を読む

桜花賞2016-2

【2016桜花賞(G1)】出走馬徹底分析[3] ソルヴェイグ他

日  阪神  桜花賞・徹底分析!   3 桜花賞のフルゲートは18頭で、トライアル戦、賞金面か

記事を読む

中山競馬場2

【2016オーシャンステークス(G3)】出走馬短評と予想のポイント

土  中山  オーシャン ステークス! この先には G I 高松宮記念が控えている大事な一戦。

記事を読む

地方競馬2

シリウスステークス2017予想/馬券分析

シリウスステークス2017/馬券分析 2017/9/30(土) 阪神11R シリウスステークス

記事を読む

阪神競馬場2

【2015阪神カップ(G2)】1週前出走馬動向をチェック!

来週の阪神は阪神カップです! 来週の阪神は阪神C 1400m G2戦です。 中山

記事を読む