【日本ダービー2017追い切り予想】絶好の仕上がりを見せるのはこの馬!

公開日: : 最終更新日:2017/05/31 広告・おしらせ , , ,

管理人です。

uma_01

日本ダービーへ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。一生に一度の夢舞台へ向けて各馬万全の仕上がりで臨んでくることが見込まれますが、人気になりそうなアルアイン・サトノアーサー・ペルシアンナイトの池江寿厩舎勢の調子はどうなのか。そしてアドミラブルやレイデオロといったその他の人気馬も状態面はしっかりと追い切りの動きからチェックして、予想を的中させたいものですね。

東京優駿日本ダービー2017/追い切り注目馬

  • アドミラブル

    栗東坂路 52.9 38.8 25.4 12.5 一杯 併せ先着
    デムーロ騎手が騎乗しての最終追い切りは古馬オープンのレコンダイトと併せて一杯に追われて行われましたが、ゴール目指して徐々にラップを上げていく理想的なラップを刻んで終いまでしっかり伸びて先着フィニッシュ。中3週の競馬とはなりますが直前にしっかりと追えるほど体調はいいということ。状態面に関してはデムーロ騎手のコメントもそうであったように青葉賞同様に好調をキープと見てよさそうです。

  • アルアイン

    栗東CW 52.8 37.7 11.8 馬なり 併せ先着
    皐月賞時は毎日杯から中2週ということもあり変則パターンで臨みましたが、今回は池江寿厩舎流の最終追い切りはコースで4F追い。序盤から軽快な走りを見せてラストは11.8と鋭くフィニッシュ。中間も2本コースで早めの時計を出していますが1週前には6F81.5をマークしてこれが自己ベストタイムを更新。明らかに皐月賞時よりも状態の良さが目立つといった感もあり、ダービーへ向けて態勢万全といったところでしょうか。後は松山騎手に全てを託すといったところでしょうが、ダービーという大舞台を前に気負わず乗ることができれば2冠達成も十分に可能と見ていいのではないでしょうか。

  • カデナ

    栗東CW 82.3 65.7 51.0 37.7 11.8 一杯 併せ先着
    デビュー以来坂路での調整を行ってきたカデナがこの大一番を前に、1週前・直前とコースでの追い切りを敢行してきました。長い距離での折り合い面の確認という意味もあったのでしょうが、その直前の追い切りでは長め6Fから乗りはじめるとラスト4Fで僚馬と併せるや一気に加速。ラスト4Fは51.0-11.8という好タイムをマークして動きも迫力満点。皐月賞以上の状態で臨んでくるのではないでしょうか。その皐月賞では人気になりながらも力を出し切れずに敗退となりましたが広い東京コースでうまく流れに乗れればチャンスは十分にある1頭と言えるだけにこの追い切り内容ならば注目しておく価値がありそうです。

  • サトノアーサー

    栗東CW 52.9 38.3 11.8 馬なり 併せ先着
    調整内容的には同厩舎のアルアインと同じで1.2週前の追い切りはコースで長めに追って直前はコースでの4F追い。ここ3週は川田騎手が騎乗して意欲的に追われていますが、時計的にもアルアインと謙遜のない走りを見せており、こちらも大目標のレースを前にきっちりと仕上がった感が非常に強い1頭と言えそうです。ここ2戦、自慢の末脚を爆発させるも前の馬を僅かに捉えきれないレースが続いているだけに広い東京コースでその末脚を爆発させて勝利を手にすることができるのか。ダービー連覇のかかる川田騎手の手腕にも注目といったところでしょう。

  • スワーヴリチャード

    栗東CW 84.2 68.2 52.2 37.7 11.7 馬なり 併せ先着
    直前は終い重点の追い切りも追えばまだまだ伸びそうな余裕たっぷりの脚色でラスト11.7をマーク。1週前には四位騎手が跨ってコースで追われて6F81.1をマークしてこれが自己ベストタイムを更新する時計。間隔が開いた共同通信杯よりも良い状態で大一番を迎えることが濃厚でしょう。皐月賞では流れも向かず6着という結果ではありましたが、東京コースは跨っている四位騎手が中山よりも向くと公言しており、まだまだ変わり身が見込める1頭。この動きを見せられては警戒すべき1頭であることは間違いないでしょう。

  • ベストアプローチ

    栗東CW 64.2 50.5 37.2 11.7 一杯 併せ先着
    恐らく人気には殆どならないであろうベストアプローチですが、追い切りの動きだけ見ればその動きはかなり良かっただけに大穴として注目してみてもよさそうな1頭となりそうです。その最終追い切りは1週前同様に岩田騎手が跨ってコースで5Fを追われて64.2-11.7と好タイムをマークする迫力満点の動き。5F,4Fの時計ともに自己ベストをマークしており、陣営がコメントしているように青葉賞が8割の仕上がりならば今回はきっちり100%の仕上げを施してきたといえるのではないでしょうか。未だに1勝馬の身ではありますが無欲の一発を狙ってみる手はあるかもしれません。

  • ペルシアンナイト

    栗東CW 51.8 37.4 11.8 馬なり 併せ先着
    池江厩舎の3頭目、ペルシアンナイトも池江寿厩舎流の最終追い切りはコース4F追いで時計を見れば解るとおりのスムーズな動きで態勢は整ったと見てよさそうです。ただ、アルアインと比較するとコースで長めに追った時計は1本のみで回復がアルアインに比べると遅かったということでしょうか。とはいえ1週前・直前の追い切りを見る限りはそこまで気にすることもないでしょう。気になる点といえば今回乗り替わりとなる戸崎騎手が稽古では一切この馬に騎乗しておらず、レースにいって全くのテン乗りになるという点。そこまで乗り難しい馬ではないにしろ、この大一番を前にして果たしてどうなのかという点は疑問といえば疑問が残ります。

  • レイデオロ

    美浦南W 68.4 52.4 38.2 12.4 G前追う 併せ併入
    藤沢厩舎流の調整だけに目立つような早い時計も出ませんが、それでも2週にわたってルメール騎手が騎乗しての入念な調整が進められて、最終追い切りもスムーズな加速で好印象の内容でした。時計的に見ても5Fの時計68.4も4Fの時計52.4というのはこの馬の自己ベストタイムを更新しており、大一番を前にきっちりと100%仕上がっていると見てよさそうです。皐月賞が休み明けであったことを考えればメンバー中随一の上積みが見込めるところでもあり、ソウルスターリングに続いての藤沢厩舎G1制覇も現実味を帯びてくる仕上がりであったと言えるのではないでしょうか。

新聞

それでは今週末も皆様に幸運の馬券が手にありますことをお祈りしております!

 

【徹底攻略】 ※AJCC(G2)絶好調のメイチ勝負馬はこの馬←馬名公開中!

【自信勝負】 ☆東海ステークス(G2)狙うべき馬を教えます←これは必見です☆

【中山競馬】 有馬記念馬登場!今週の注目『AJCC(G2)』の注目予想情報はコチラ

【中京競馬】 ★東海S(G2)フェブラリーSの前哨戦を徹底予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

競馬1

【東京新聞杯2017予想オッズ】エアスピネル、マイル王へ!

管理人です。 来るべき安田記念と同じ東京1600mで行われる東京新聞杯。今年のマイル王

記事を読む

race

【中山記念2017予想 オッズ 注目馬】リアルスティールいざドバイへ!

管理人です。 いざドバイへ大阪杯へ!中距離路線の有力各馬が登場する中山記念。中でもドバ

記事を読む

S__4595722_2

【アルテミスステークス2017直前追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 アルテミスステークスへ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。ま

記事を読む

ダート

【レパードステークス2017予想】出走馬データ分析

管理人です。 3歳限定のダート重賞レパードステークスが今週末新潟競馬場で発走となります

記事を読む

調教スタンド

★2016オークス(G1)追い切り★予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 オークスへ向けての最終追いきりが栗東・美浦トレセンで実施されました。 桜花賞馬

記事を読む