オークス2017結果/レース回顧|ソウルスターリングが雪辱を果たす!

kawata_tuika06_960_720

今年の優駿牝馬 ( オークス )は ソウルスターリングが雪辱!

2017/5/21(日)開催 東京11R オークス/優駿牝馬(G1)

3歳オープン 2400m (芝) 牝馬限定 55kg 定量戦

桜花賞は馬場に泣いたソウルスターリングだったが、
良馬場の2400m オークスで、見事に雪辱を果たした!

意識してか、いつもより前々で競馬を運び、仕掛けのタイミングもバッチリ。
一旦、モズカッチャンが抜け出したが、それを盛り返しての優勝。
さすがは良血馬、良馬場で力をフルに発揮した。
勝ち時計 2分24秒1、上がり 45.7-34.1。

1000m通過が1分01秒7、この上がり時計からも、追い込み馬では差し込めない。

それを考えると、追い込んだアドマイヤミヤビは立派。

4着は、イン狙いのディアドラ。岩田騎手らしいロスのない騎乗と言える。

2着のモズカッチャンはインから一旦 抜け出したのだが、
ゴール板までが遠かった。和田竜騎手も一瞬!夢をみたことだろう。
しかし、力は互角と見ていいと思う。

5着のリスグラシューは腹が上がりギリギリの馬体。
そうなると、2400mだとスタミナが保たない。

レーヌミノルは大事に乗られたが、やはり距離が長かった。

さぁ、来週は いよいよ日本ダービー!

【状態絶好】 札幌記念(G2)で狙うべき状態絶好の馬から勝負!←予想公開中

【徹底予想】 ※北九州記念で大波乱を巻き起こす穴馬が気になる方はクリック

【札幌競馬】 夏競馬頂上決戦!今週の注目は『札幌記念(GⅡ)』徹底攻略情報

【小倉競馬】 ★北九州記念(G3)荒れるハンデ重賞を制するのはこの馬・・・(必見です)

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ディアマイダーリン

【2015クイーン賞(Jpn3)】ディアマイダーリンが優勝!

船橋 クイーン賞はディアマイダーリンが優勝! 船橋競馬のクイーン賞に中央から4頭が参戦

記事を読む

サンビスタ1

【レース回顧】2015チャンピオンズカップ(G1)~牝馬サンビスタが制覇!

中京 チャンピオンズCはサンビスタが制覇! 今年は外国馬が1頭参戦したが、外人騎手は6

記事を読む

ゴールドアクター2

【レース回顧】2015有馬記念(G1)~ゴールドアクターが締める!

締めの有馬記念はゴールドアクターで! 危ない人気馬が揃い?波乱と読んだ今年の有馬記念。

記事を読む

free17

【ダイヤモンドステークス2017結果/レース回顧】アルバートの貫禄勝ち!

☆ ダイヤモンドSはアルバートの貫禄勝ち! 2017/2/18(土)開催 東京11R ダイヤモ

記事を読む

レインボーラインアーリントンカップ

【レース回顧】2016アーリントンカップ(G3)~デムーロ騎乗のレインボーライン!

阪神 アーリントンCはレインボーラインが混戦を断つ! 見応えある直線の叩き合い。ゴール

記事を読む