【日本ダービー2017予想オッズ/データ分析】世代最強馬を決する1戦

公開日: : 最終更新日:2017/05/24 広告・おしらせ , , ,

管理人です。

free05

2014年生まれのサラブレッドの頂点を決める一戦、東京優駿日本ダービーがいよいよ今週末発走を迎えます。2冠奪取を狙うアルアイン、それを負かすべくアドミラブル・サトノアーサーといった新興勢力も参戦。皐月賞で人気を裏切ったカデナやスワーヴリチャードも巻き返しに虎視眈々。果たして今年は東京2400mの舞台でどんなドラマが生まれるのでしょうか。

予想オッズから注目の日本ダービー2017出走馬

  • アルアイン

    皐月賞は9番人気という低評価ではあったものの、大混戦の直線で競り勝っての勝利。2走前の毎日杯もギリギリの粘り勝ちであるように勝ち振りは派手ではないものの、連勝での戴冠は力があるからこそ。いざ2冠を狙ってのダービー参戦となりますが、今回は王者として他馬を迎え撃つ立場。マークも厳しくなることも想定されますが、松山騎手がダービー独特の雰囲気の中で平常心でこの馬を導くことができるかが鍵となりそうです。好位から早めに抜け出すいつも通りの競馬ができれば2冠達成の可能性も十分にあると言えそうです。

  • ペルシアンナイト

    デビュー以来6戦して3着以下はなしという堅実な末脚が武器のペルシアンナイト。皐月賞でもアルアインに僅かのところまで迫りましたが及ばずの2着という成績だけに勝ち切れないというイメージもありますが、東京コースも2歳時に経験しており、世代上位の実績を持つ馬であることも確か。血統的に2400mは長いということもなく、皐月賞の雪辱を果たしてのダービー勝利の栄誉を手にする可能性も十分ある1頭でしょう。ただ、今回はこれまで騎乗してきたデムーロ騎手から戸崎騎手への乗り替わりとなる点がどう出るか。絶妙な追い出しのタイミングを見出さなければ勝利は難しいと言えるダービーだけにその手腕を問われる1戦となりそうです。

  • カデナ

    皐月賞では3番人気に支持されながらも9着敗退。思わぬ大敗となりましたが、レース後の敗因を福永騎手は速い時計への対応に求めました。1度速い流れを経験したことで対応可能になることもありますが、あくまでもスローの瞬発力勝負で台頭の馬という評価をしてもいいのかもしれません。ただ、それ以前のレース振りを見れば皐月賞の大敗だけで軽視することは禁物。東京コースでも好走経験があり、スタートからそれなりのポジションが取れた場合は一気に末脚を伸ばしてくることを警戒する必要はありそうです。人気も下がりむしろ気軽に乗れる立場となるだけに怖い1頭となるのではないでしょうか。

  • レイデオロ

    昨年のホープフルステークスからぶっつけでの皐月賞参戦。それでも直線はメンバー中1番といっていい程目立つ末脚で追い上げて5着という成績ならば十分という結果であったともいえるのではないでしょうか。元々狙いはこのダービー。名伯楽の藤沢調教師がいよいよ牡馬クラシックのタイトルを手にするかどうかも注目される1戦となりそうですが、休み明けを1度使っての上積みは相当あると見てよく、メンバー中最も前走からの上昇味が見込める1頭と言えるだけに広い東京コースで今度はしっかりと抑えておくべき必要のある1頭と言えそうです。

  • アドミラブル

    ノドの手術を行ってから破竹の3連勝でダービーへの出走権を手にしたアドミラブル。皐月賞出走組以外で最も注目すべき馬がこの馬ということになるでしょう。その3連勝も内容濃く、その末脚はこのメンバーに入っても脅威の存在となることは間違いないでしょう。1度東京の2400mを経験したという強みがあるのはもちろんのこと、デムーロ騎手が皐月賞2着のペルシアンナイトではなく、このアドミラブルを選択して騎乗するというのもこの馬の能力の高さを物語るものでしょう。青葉賞勝利からのダービー制覇は2着までならあるものの、これまで1頭もいませんがひょっとするとアドミラブルがその歴史を覆す、青葉賞馬初のダービー馬になるかもしれません。

  • スワーヴリチャード

    共同通信杯を制してから皐月賞へ直行したのはそれこそダービーへのローテーションを考慮してのもの。皐月賞は2番人気で6着と人気を裏切る形となりましたが、元々狙いはダービー1本。皐月賞後に四位騎手が右回りよりも左回りがいいとコメントしていましたが、重賞勝ちの実績のある東京コースで一変の可能性は十分にあり、ある程度のポジションをとって競馬のできるセンスのある馬だけに、ダービーでも注目しておくべき1頭であることは間違いのないところでしょう。

  • サトノアーサー

    きさらぎ賞・毎日杯と1番人気に支持されながらも末脚及ばずの2着と勝ち切れない競馬が続いたサトノアーサー。その素質はG1級と評されていましたが、その素質をこの大舞台で発揮することができるのか注目しておきたいところではあります。ここ2戦は届いていないものの、その末脚はこのメンバーに入っても爆発力は上位の存在であり、要は川田騎手の仕掛けのタイミング1つで東京の長い直線を利しての追い込みが決まる可能性は十分にあると言えるのではないでしょうか。里見オーナーもダービーではここ2年連続2着と悔しい思いをしているだけに、このサトノアーサーで3度目の正直でダービー制覇なるかには注目しておく必要がありそうです。

  • 東京優駿 日本ダービー 2017 予想オッズからその他の注目馬

    予想オッズからはアルアイン・ペルシアンナイト・アドミラブルが3強の様相のオッズ推移しそうですが、これに続くレイデオロ・サトノアーサー・カデナ・スワーヴリチャードあたりまでは単勝オッズ10倍以下という可能性もありまさに上位拮抗の大激戦が予想されます。更には皐月賞3着のダンビュライトも見限れぬ存在であるとも言えますし、プリンシパルステークスを制したダイワキャグニーとて東京コースは3戦3勝と抜群の相性を見せているだけに食い込みには警戒が必要な1頭と言えるでしょう。

指数が導き出す日本ダービー2017の注目馬

スピード指数や、レイティングといった競馬には様々な馬の能力を数値化したデータがありますが、今回は今年に入っても連戦連勝の高い的中率を誇るうまコラボの指数からの注目馬をチェックしていきましょう。最近では千葉テレビやテレ玉で放送されている『金曜競馬CLUB』内の中村愛のうまコラボも人気となっていますが、先週のオークスも3連単的中へと導いているだけに今週も当然注目と言えそうです。
日本ダービーの指数公開はコチラ

うまコラボ

『金曜競馬CLUB』(きんようけいばクラブ)とは2012年6月1日より毎週金曜 21:00 – 21:30に千葉テレビ放送(チバテレ)で放送の中央競馬情報番組である。テレビ埼玉(テレ玉)でも放送されている。本編・「中村愛のうまコラボ」のいずれも収録は金曜日当日に行われ、撮って出しの形式で放送される。
出典:wikipedia『金曜競馬CLUB』

ダービーの舞台はクラシックディスタンスとも言われる東京2400m。まだまだ若い3歳馬にとってこの距離は過酷とも言える距離ですが、そんな過酷な条件をも乗り越えて好走してくる馬にはやはり血統的・能力的な裏付けが必要となってきます。そういったデータもうまコラボの指数は折込済み。競馬ファンが欲しい情報・データにはかゆいところに手が届くといった感じに網羅し、的確な指数を打ち出しているのですから支持率が急上昇するのも納得です。今や東京競馬場のある府中競馬正門前駅の広告も話題となっていますね。

うまコラボ2

いまやtwitterやfacebookでも話題のうまコラボの指数・予想は無料で閲覧可能ですし、1度試してみる価値は間違いなくありそうですね。特に波乱傾向にあり、予想が難しいと思われるレース程、的中精度が増すというのですから今週末のレースで予想に悩むレースがあった際には是非とも参考にしてみたいところですね。
今週末の予想に困ったらコチラから

  • さあ今週はダービーだが、うまコラ指数の1位はどの馬になるかも楽しみだ。
  • オークスもうまコラボ指数できっちり的中できたなり。
  • うまコラボの指数で馬券買うのは、こじはるの5頭BOXを買うより100倍儲かる!
  • 平安S 3連単2360.1倍的中!うまコラボの指数は今一番頼れるな。
  • 中村愛のうまコラボから~的中キターー!この20万円全部ダービーにつぎ込む。
    出典:うまコラボに関するコメント

話題のうまコラボはコチラから

新聞

日本ダービー東京優駿2017データ分析からの注目馬

日本ダービーの過去10年からのデータを分析してみましょう。以外な馬が「消し」なんてことになるかもしれません。下記の3つのポイントをしっかりと頭に入れて馬券検討をしてみてくださいね。

軸は前走皐月賞組

過去10年の連対馬を見てみると、9年で前走皐月賞の馬が連対。ここ5年に限れば10頭中8頭が前走皐月賞組。今年はアドミラブルやサトノアーサーといった別路線組にも注目が集まりますが、馬券の中心には皐月賞組をしっかりと入れることが重要です。特に皐月賞4着以内の馬については無条件で抑えておく必要があると言えそうです。

1枠1番がラッキーナンバー

ここまで枠順で偏りがあるのは珍しいと言っていいくらいですが、過去10年で1枠1番が4勝。3着以内までならば10年中7年、実に70パーセントの確率で1枠1番が馬券に絡んでいるだけに今年も1枠1番を引いた馬からは目が離せないといったところではないでしょうか。それこそ有力馬がこの枠番を引いたならば迷わず軸馬にという選択肢もありと言えそうです。

頼りになるのは熟練の腕

過去10年のダービージョッキーは全員が30歳以上で若手騎手の台頭は皆無。最も若いのがそれこそ昨年のダービーを制したマカヒキの川田騎手で30歳という年齢でした。それだけ大舞台で自分の騎乗技術を発揮するのが難しく、経験が重要であることを物語っているとも言えますが、今回皐月賞馬アルアインに騎乗する松山騎手は27歳という若さ。これは2冠達成へ向けては不吉なデータとも言えそうです。

競馬新聞1

それでは今週末もあなたの手に幸運の馬券がありますことをお祈りしております!

【直前情報】 これは買い【マイラーズC(G2)】この馬は必ず買ってください。

【徹底攻略】 ※フローラS(G2)絶好調のメイチ勝負馬はこの馬←馬名公開中!

【東京開幕】 フローラS(G2)オークスへ向けても注目なのはこの馬!←絶賛公開中

【京都競馬】 トップマイラー集結『マイラーズC(G2)』の注目予想情報はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free33

【有馬記念2017予想】予想オッズ注目馬・データ分析

管理人です。 いよいよ今年の有馬記念が週末に中山競馬場で発走となります。日本国民注目の一大イベ

記事を読む

free33

【京都記念2017予想オッズ】マカヒキ・サトノクラウン・ミッキーロケット3強対決!

管理人です。 今週末の京都競馬場のメインレースは京都記念!ファン注目のダービー馬マカヒ

記事を読む

free06

【チューリップ賞2017追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 チューリップ賞へ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。桜花賞へ

記事を読む

東京競馬場ダート

【武蔵野ステークス2016予想オッズ】王者モーニン意地を見せるか?

管理人です。 1着馬にはチャンピオンズカップへの優先出走権が与えられる武蔵野S。 更

記事を読む

S__4595716

【東京スポーツ杯2歳S2017直前追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 東京スポーツ杯2歳ステークスへ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されま

記事を読む