【平安ステークス2017追い切り予想】状態絶好の狙い馬はこの馬!

公開日: : 最終更新日:2017/05/25 広告・おしらせ , , ,

管理人です。

free37

平安ステークスへ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで行われました。休み明けを1度使われたグレンツェントはどれだけ上向いているのか、そして4連勝で重賞挑戦と注目を浴びるグレイトパールの仕上がりはどうなのか?力拮抗の1戦だけに追い切りからの状態面チェックは予想的中する上でマストと言えるでしょう。

  • アスカノロマン

    栗東CW 85.7 69.5 54.0 39.7 12.9 馬なり
    最終追い切りは馬なりで終いだけ伸ばす程度の調整となりましたが、それでも終いはこの馬にとっては好タイムともいえる12秒台をマークしてきており、1週前の追い切りは一杯に追われてこれまたこの馬にしては好タイムの81秒台をマーク。コンスタントに使われてきており、上積みはないようには思われますがそれでも疲れはなく元気一杯といったところでしょうか。これまでの実績からしても好走しても驚けない状態であると言えそうです。

  • クリソライト

    栗東坂路 51.5 38.0 25.3 12.9 一杯 併せ併入
    武豊騎手が2週続けて騎乗して行われた追い切りは1週前こそ坂路で53秒とこの馬にしては時計が出ていなかった点は気になるところでしたが、最終追い切りではいつも通りの好タイムでの登坂。この一追いできっちりと態勢を整えたと見ていいのではないでしょうか。これまで韓国G1を含む重賞6勝の実績のあるクリソライトですが、中央での重賞は未勝利。なんとしても欲しい中央タイトルだけに直線平坦の京都コースで強気のレースを展開してくるのではないでしょうか。

  • クリノスターオー

    栗東坂路 51.5 37.6 24.7 12.3 強め
    昨年9月の韓国G1コリアカップ以来のレースとはなりますが、4月前半から淡々と乗り込んで、休養前のいい頃と同じような坂路で51秒台を出せる走りにまできているだけに走れる態勢は整っていると見ていいのではないでしょうか。とはいえここはその前走コリアカップでも差をつけられたクリソライトも出走してくるだけでなく、ハナに行く馬もおり簡単にマイペースの競馬には持ち込めなさそうな顔ぶれ。長期休養明けだけにまずはどこまでやれるか静観という手もアリなのかもしれません。

  • グレイトパール

    栗東CW 83.3 66.7 51.7 37.6 12.1 一杯 併せ遅れ
    併せ馬で遅れはしたものの、時計的にはラスト4F51.7-12.1と時計は出ているだけに心配無用と言えそうなのですが、前走、前々走と比較すると時計的にも動き的にも多少物足りなさを感じなくもない動き。その前2走が絶好調であると表現するならば、今回は好調といった評価となるのかもしれません。それでも4連勝の勢いは見逃すことができない存在であることは間違いなく、その走りには注目しておくべき存在と言えるでしょう。

  • グレンツェント

    美浦南W 84.6 69.2 53.4 38.9 13.1 G前追う 併せ併入
    前走のアンタレスステークスでは人気を裏切っての9着敗退。休み明けということもありいつもの走りが見られませんでしたが、この中間の動き自体は幾分良化といったところでしょうか。攻めで時計をあまり出さないタイプだけに時計は十分と言えそうです。巻き返しの可能性も十分と見たいところですが、直前追い切りではルメール騎手が跨って気合を注入。それこそ直前追い切りでジョッキーが騎乗した場合は(3.0.0.0)と好結果を残してきているだけにこれは陣営にとっても勝負追いであったとも考えられます。今後のことを考えても負けられない1戦といったところでしょうか。

  • ケイティブレイブ

    栗東坂路 53.5 38.9 25.3 12.5 G前追う
    交流重賞の名古屋大賞典を快勝して臨む1戦となるケイティブレイブはいつも通りの坂路での最終調整。終い重点の内容で最後はスピード感十分の動きを見せているだけに好状態をキープしていそうです。何より1週前の坂路での追い切りでは自己ベストとなる51.6をマークしていることにも注目しておきたいところ。控える競馬もできなくはないですが、やはりハナに行ってこと本領を発揮する馬。今回他馬のマークも受けるでしょうが、いかにハナにいって自分の形に持ち込めるかが鍵となりそうです。それさえ叶えば好走の可能性はかなり高くなると言えるでしょう。

  • ピオネロ

    栗東CW 83.4 68.1 53.5 39.4 12.1 一杯
    名古屋大賞典2着後は一旦短期放牧に出ましたが、先週と今週の日曜・水曜にコースで長めからしっかりと追われて態勢は整ったと言えそうです。特にここ2日間の終いの伸びはこれまでにないようなスピード感と素軽さを見せていることから寧ろ、休養で心身リフレッシュ効果が見込めるかもしれません。状態面からも期待がもてますが、今回はブリンカーを着用して臨みますが、これも一変の要素となる可能性もあり、これまでのダート重賞成績(0.2.0.0)と悔しいレースが続いていますがここで待望の重賞初勝利の可能性まであるかもしれません。

  • ロンドンタウン

    栗東CW 84.3 67.5 52.8 39.1 12.9 馬なり
    直前は軽めの調整でも4Fからは52秒台と悪くない時計は出ていますが、ここ数戦と違うのは終いの伸びが一息であるということ。1月の東海ステークスから毎月コンスタントに使われてきている疲れがそろそろ見えてきているのかもしれません。佐賀記念を勝ってからマーチS・アンタレスSと中央重賞で好走を続けてきているだけにここでも安定した走りを期待したいところではありますが、ひょっとするといつものような終いの伸びを見られずに敗退というシーンもあるのではないでしょうか。

競馬新聞1

馬券はやはり的中してナンボというのが実際のところ。予想をするのが楽しいと言っている人でも予想が外れ続ければ予想が苦になる時だってありますよね。そういう際にはやはりプロの情報を参考に馬券を買ってみるのも一つのやり方と言えるかもしれないですね。

それでは、今週末あなたが高配当馬券を的中されることをお祈りしております!

【状態絶好】 札幌記念(G2)で狙うべき状態絶好の馬から勝負!←予想公開中

【徹底予想】 ※北九州記念で大波乱を巻き起こす穴馬が気になる方はクリック

【札幌競馬】 夏競馬頂上決戦!今週の注目は『札幌記念(GⅡ)』徹底攻略情報

【小倉競馬】 ★北九州記念(G3)荒れるハンデ重賞を制するのはこの馬・・・(必見です)

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

有馬記念1

【緊急速報】有馬記念(G1)『勝ち馬は見えた』アノ関係者が断言!

管理人です。 さあ2015年の有馬記念発走が近づいてきましたが予想はお決まりでしょうか? も

記事を読む

エンプレス杯

【2016エンプレス杯(Jpn2)】川崎競馬を徹底予想!

管理人です。 今週開催の川崎競馬場でのエンプレス杯、そして来週は船橋競馬場でダイオライト記念が

記事を読む

free08

【AJCC2017追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 AJCC・アメリカジョッキークラブカップへ向けた最終追い切りが美浦・栗東

記事を読む

中山競馬場

【ホープフルステークス2016予想オッズ】レイデオロ・グローブシアター・コスモスが人気!

管理人です。 有馬記念の直前に発走となるホープフルSはG1昇格を予定している2歳重賞。 来年

記事を読む

美浦坂路

★2016セントライト記念(G2)追い切り★予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 セントライト記念へ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。 春

記事を読む