ヴィクトリアマイル2017結果/レース回顧|アドマイヤリードが間を割って抜け出す!

uma_01

第12回 ヴィクトリアMは アドマイヤリードが鋭く伸びる!

2017/5/14(日)開催 東京11R ヴィクトリアマイル(G1)

4歳以上オープン 1600m (芝) 牝馬限定 定量戦

土曜日に比べれば、回復はしたものの、ヤヤ重の馬場状態。
1番人気はミッキークイーン。この馬場でも人気に応えられるのか…
そんな中でゲートが切られた。

予想通りソルヴェイグがハナに立ち、外からリーサルウェポンが2番手。
前半3Fを35秒で流れて行く。
ミッキークイーンは大事を取って中団で脚を溜める作戦。
馬は行きたがったが、ガッチリ抑えてしまった。
結果的には守りの競馬が裏目に出て…

優勝したのは、阪神牝馬Sでミッキークイーンの2着だったアドマイヤリード。
パドックでは腹が上がり、決していい馬体とは言えなかったが、
レースでは何のその、道中はロスのない馬場の内目を回り、
直線では、馬場のいい外目に持ち出し、馬群を割って見事な伸び脚。
勝ち時計 ヤヤ重 1分33秒9、上がりは46.0-33.8の決着。

2着は一発に賭けたデンコウアンジュ。時として大駆けする馬。
道中は前のミッキークイーンをマークする形を取り、
直線では、蛯名騎手はミッキークイーンを内に閉じ込め、馬を走らせている。

3着はジュールポレール。この馬も腰回りが細かったが、
前々で積極的にレースを進め、最後は2着争いに加わっている。

4着は、好位の内からジリジリ伸びたスマートレイアー。
武豊騎手にすれば、チョット大事に乗り過ぎた感…

その後に、逃げたソルヴェイグが粘っている。

レッツゴードンキはマイナス体重になり、前走の馬体ではなかったし、
道中は行きたがるのを御すことができなかった。

ルージュバックには、1600mは忙しかったようだ。

クイーンズリングは、馬はよかったし、一旦 抜け出すかのシーンはあったが、
結局、馬場が不向きだったのか伸び悩んでしまった。

今年も 1番人気が、期待に応えることができなかった。

本当に競馬は難しい…

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

アドマイヤデウス

【レース回顧】2015日経賞(G2)~アドマイヤデウス

日経賞・アドマイヤデウス! 天皇賞を控え休養明けの馬ばかりで、 本番を意識した陣営の

記事を読む

kitasannblack

【京都大賞典2016レース回顧】キタサンブラックの順当勝ち!

京都大賞典はキタサンブラックの順当勝ち! 1着馬には天皇賞の優先出走権が与えられるレース。

記事を読む

函館2歳Sレヴァンテライオン

【レース回顧】2016 函館2歳S(G3)レヴァンテライオンが優勝!

函館2歳Sはレヴァンテライオンが優勝! 実力は紙一重にあった今年の函館2歳ステークスだったが、

記事を読む

アジュールローズ

【レース回顧】2016プリンシパルS~アジュールローズが抜け出す!

プリンシパルSは伏兵アジュールローズが抜け出す! 1着馬にダービーへの出走権が与えられ

記事を読む

kawata_tuika17_960_720

中日新聞杯2017結果/レース回顧|メートルダールが決める!

中京の中日新聞杯はメートルダールが差し切る! 2017/12/9(土)開催 中京11R 中日新

記事を読む