【ヴィクトリアマイル2017追い切り予想】ミッキークイーンの仕上がりは…

公開日: : 最終更新日:2017/05/17 広告・おしらせ , , ,

管理人です。

free28

ヴィクトリアマイルへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。注目のミッキークイーン、クイーンズリングやレッツゴードンキの状態はいかに?調子の変動の多い牝馬同士の一戦だけに体調面のチェックは馬券予想を的中させるためにも重要なファクターとなることは間違いないでしょう。これは要チェックです!

  • ミッキークイーン

    栗東CW 54.0 38.2 12.0 G前追う
    池江寿厩舎のいつも通りの調整パターン。1週前にコースで長めに追って直前はコース4F追い。ミッキークイーンにとってもここ2戦と変わらぬいつも通りの調整となっていますが、動きも休み明けの前走を1度使って活気が出てきていますし時計的にもこの馬なりの時計は出ているだけに調整はいたって順調。状態面に不安なしと見てよさそうです。マイルの流れも昨年からで3回経験し対応可能と見たいところですが、やはり適性を考えれば多少短いといえば短いだけに状態面は万全でも展開面で昨年同様の苦杯を喫する可能性はあるかもしれません。そのあたりをどう判断するかでしょう。

  • クイーンズリング

    栗東坂路 53.2 38.5 24.7 12.3 G前追う
    ここ数戦と変わらず1週前にデムーロ騎手騎乗でコースで長めに追って直前は坂路で終い重点。休み明けを1度使って状態面はグンと上向いているように思われます。直前の坂路での動きも軽快そのものではありましたが、注目すべきは1週前の追い切り。6Fで乗ってラスト4F51.5-11.9と好タイムでフィニッシュ。ここ目標にきっちりと仕上げた感がありますが、この馬がラストで11秒台を出すのは3度目。これまで2度は(2.0.0.0)と負けなしなだけに今回も好走を期待してみたいところです。前走は馬場云々の前にレース中に落鉄もしており完全に度外視の一戦。昨年のエリザベス女王杯馬がここでの巻き返しの可能性は十分にありそうです。

  • レッツゴードンキ

    栗東坂路 53.5 37.7 24.1 12.0 馬なり
    いつも通りの坂路調整はこの中間、ここ2戦に比べるとそこまで負荷をかけているようにも思われませんが、年明け2戦を消化して既に身体は出来ているということでしょうか。相変わらずの坂路で軽快な動きを見せており状態に関しては文句なしといったところでしょうか。時計がかかるようになった栗東坂路で1週前には岩田騎手を背に51秒台をマークしており、直前の終いも12.0と鋭い動き。1600mへの対応がどうか、折り合い面や精神的な部分の不安はまだ完全に払拭されてはいませんが、ここ数戦の充実振りを見れば牝馬限定戦のここで久々のG1タイトルを手にするチャンスはあると見ていいのではないでしょうか。

  • スマートレイアー

    栗東坂路 54.4 39.4 25.0 12.1 馬なり
    昨年秋からの調整パターン通りに1週前にコースで長めに追って直前は坂路というメニューを消化し、直前の坂路は馬なりながらに終い12.1と切れる脚を見せており7歳になった今年もまだまだ健在をアピールといったところでしょうか。休み明けでも結果を残しているタイプでもあり、1週前には武豊騎手騎乗で長めを追われて4Fから51.5-11.5という好タイムを叩き出しているあたり、休み明けでも状態面に不安なしといったところでしょうか。ヴィクトリアマイルはこれで4回目の挑戦となりますが、悲願のG1タイトルをここで奪取できるかどうか。今年のG1シーズンで好調の武豊騎手がどうスマートレイアーを導くかにも注目してみたいところではあります。

  • ルージュバック

    美浦南W 52.6 38.2 12.6 馬なり 併せ併入
    相変わらず直前ギリギリまで育成で乗っての入厩とあって中間の調整内容は不明。美浦では3本の時計を残してはいますが、調教診断をなかなかし難い馬です。とはいえいつも通りの仕上がりを見ていいのではないでしょうか。状態面に心配なしといったところではあると思われます。成績的にアテにならない部分はありますが、それでも今回は重賞2勝にオークス2着もある東京コース。昨年秋は牡馬の1戦級相手に天皇賞秋7着のジャパンカップ9着は悲観しないでもいい内容だけにここでの一発を警戒しておく必要はあるのではないでしょうか。

  • ジュールポレール

    栗東坂路 53.1 38.4 25.0 12.3 一杯
    体質的な弱さがあるのも原因で坂路で2本速い時計を出しておけば力は出せるというジュールポレールいつも通りの調整。今回も坂路で軽快な動きを見せており態勢は整っているとみていいのではないでしょうか。特に仕掛けられてからの伸び脚には目を引くものがあり、これで休み明け3戦目になりますがここはメイチ勝負の一戦とも思える好状態にあると思われます。前走阪神牝馬ステークスは重馬場に泣いた感はありますが、良馬場での1戦ならば父ディープインパクト産駒らしい鋭い末脚を繰り出してくる可能性はあるのではないでしょうか。

  • アドマイヤリード

    栗東坂路 53.4 39.0 25.5 12.7 馬なり
    坂路でルメール騎手騎乗で終いまでしっかりとした脚取りで好状態をキープしていることをアピールといった動きを見せたアドマイヤリードですが、注目すべきは1週前の追い切りはコースで行った点。ここ3戦は坂路のみでの調整を行っていましたが大一番を前にここでコースでの追い切りを実施した意図は馬に更に気合を入れるというところでしょうか。時計的にも優秀な時計を計時しており騎乗していたルメール騎手から「前走以上に馬が変わってきている」とコメントが飛び出しているように充実一途の4歳牝馬。輸送は前回オークス時に大きく馬体を減らしているだけに心配ではありますがそこさえクリアならば注目すべき1頭となるのではないでしょうか。

新聞

それでは今週末も皆様に幸運の馬券が手にありますことをお祈りしております!

【必見情報】 状態絶好【中山記念(G2)】今週狙い目の馬はコノ馬です!

【自信勝負】 ☆阪急杯(G3)イチオシ狙い馬はこの馬←これは必見です☆

【中山競馬】 G1馬集結!『中山記念(G2)』の注目予想情報はコチラ

【阪神競馬】 ★阪急杯(G3)波乱を巻き起こすダークホースを徹底予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

サマーチャンピオン2016

【2016サマーチャンピオン(Jpn3)】佐賀競馬を徹底予想!

管理人です。 交流重賞、夏の風物詩といえば佐賀競馬のサマーチャンピオン 真夏の九州でアツ

記事を読む

no image

【愛知杯2017追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 愛知杯へ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。 ローカル中京

記事を読む

浦和競馬1

★2016オーバルスプリント(Jpn3)★浦和競馬を徹底予想!

管理人です。 9月15日は浦和競馬場で交流重賞オーバルスプリントが発走となります。 今年のJ

記事を読む

ダート

【根岸ステークス2017追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 根岸ステークスへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。フェブ

記事を読む

美浦坂路

★2016セントライト記念(G2)追い切り★予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 セントライト記念へ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。 春

記事を読む