NHKマイルカップ2017予想/馬券分析

公開日: : 重賞展望 ,

free16

NHKマイルカップ/馬券分析

2017/5/7(日) 東京11R NHKマイルカップ(G1)

3歳オープン 1600m (芝) 牡57kg 牝55kg 定量戦

昨年の優勝馬は牝馬のメジャーエンブレム。
今年も牝馬が牡馬相手に熱戦を繰り広げてくれる。
抜けた存在の馬は見当たらず、混戦ムードは高まるばかり。
展開は勿論だが、長い直線を考慮すると、決め手のある馬が有利かも。

NHKマイルカップ/予想

NHKマイルカップ 予想[展開はどうなる?]

おそらくボンセルヴィーソがハナに立つだろう。他に行く馬は見当たらない。
トラスト、タイセイスターリー、オールザゴーが先行集団に。
ジョーストリクトリ、リエノテソーロは好位から。
アエロリット、タイムトリップ、ディバインコードは中団に構える。
モンドキャンノは脚を溜める作戦を取り、カラクレナイとキョウヘイは後方から。
前半からゆったりした流れが続き、各馬が動き出すのは4角手前から。
直線を向く地点から、一気にラップが速くなる。

NHKマイルカップ 予想[ここまでの結論!]

◎ 04 カラクレナイ 牝馬

桜花賞は前半3Fが34秒7の流れで、勝利したレーヌミノルは好位からの競馬。
対するこの馬は、例によって出遅れ後方から。渋化の馬場で追い上げは楽ではなかった。
それでもゴール前では加速し、勝ち馬から0.2秒差まで迫っている。
発表はヤヤ重でも、実際はもっと馬場は悪く、トビの綺麗な同馬にはかなりきつかった。
未勝利から3連勝しているように力はあり、終いの破壊力は牡馬に負けない。
長い直線、しっかり乗れるデムーロ騎手、良馬場ならやれる!

○ 01 モンドキャンノ

朝日杯FSの2着は、今回の出走馬の中においては一番。
休養明けはスプリングS、距離は1ハロン延びた1800m。
道中は前にカベが作れず、先行する形になり、末脚を失くして10着と失速。
久々、1800mの距離、溜めが利かずと、敗因はハッキリしており、悲観はない。
今回は大野騎手からルメール騎手にバトンタッチ、この差は大きい。
道中は折り合いに専念し、終いの切れに賭ける競馬になる。
朝日杯FS 2着時の末脚を思い出す必要がある。

▲ 06 ボンセルヴィーソ

いまだ1勝馬だが、朝日杯FSがモンドキャンノに続く0.3秒差の3着。
ニュージーランドTは、渋化の馬場と大外枠が応えて、勝ち馬から0.2秒差の3着。
『 中山のマイルで大外枠はきつかった。馬場も気にしていた 』と松山騎手。
今回は展開の味方が見込め、良馬場なら踏ん張ってもおかしくない。
その渋太さが、この馬のセールスポイントなのだから…

△ 16 アエロリット 牝馬

なかなか勝てないが、重賞レースで共に2着。崩れたのは桜花賞の5着だけ。
しかも、勝ち馬との着差は0.2秒、カラクレナイとはクビ差なら、悪くない。
現状では、今ひとつ物足りない面はあるが、まったく軽視するのは早計というもの。
実績ある東京コースなら、横山典騎手の機転ひとつで、上位が狙える。

△ 15 レッドアンシェル

2連勝して挑んだ朝日杯FSが、出遅れから中途半端な競馬になり8着。
再起を図った今年のアーリントンCでは、差はあったがペルシアンナイトの2着。
その後は、ここを目標に、疲れを取って調整に努めてきた。
まだ粗削りな面を残しているが、取り口は安定しており、押さえは必要かと…

× 03 アウトライアーズ

皐月賞が12着の惨敗、そこで路線を変更してマイルに。
確かに、1600mでの実績はあるが、臨戦過程に問題があり過ぎる。

× 02 キョウヘイ

シンザン記念の勝因は 「 道悪 」ではなかったか!?
良馬場だと、テンには置かれるし、追い込んで差し切るだけの脚は持っていない。

× 07 ジョーストリクトリ

ニュージーランドTの勝利は、渋化の馬場と前有利の流れによるところが大きい。
良馬場では、アーリントンCもファルコンSでもいいところがなかった。

× 08 タイムトリップ

3勝はマークしているが、相手関係を考えると威張ることはできない。
前走のニュージーランドTは出遅れて5着。
このところゲートが悪く、レースの組み立てが難しい。

× 10 ディバインコード

ここまで3着以下はなく、前走も1400mで差し切っているが、
ここはレース間隔が詰まり、関西に遠征した疲れも懸念される。
出走馬との対戦内容も分が悪くて…

× 05 プラチナヴォイス

皐月賞を目指したが結果を出せず、今度はマイルに活路を求めている。
こんな使い方をすると、馬は戸惑ってしまうだけ。

× 12 ミスエルテ 牝馬

馬体回復に努力したが、桜花賞はマイナス体重での出走に。
歯止めはかからず、これ以上 使っても、馬に負担が残るだけ。

× 14 リエノテソーロ 牝馬

全成績は5戦4勝だが、前走のアネモネSで4着と、内容的には物足りず。
現状は短距離、もしくはダート戦が向く感じがする。

【阪神G1】 朝日杯FS(G1)絶対買いの鉄板馬とは?←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

小倉

マーメイドステークス 2018 予想・馬券フォーカス

マーメイドステークス 2018 / 予想・馬券フォーカス 2018/6/10(日) 阪神11R

記事を読む

中山競馬場2

【1/24(日)中山11R アメリカJCC(G2)】予想のポイント!

日 中山 アメリカJCC! 過去10年間で 1番人気は2勝しただけで、2着も3着もなし

記事を読む

kawata_tuika05_960_720

武蔵野ステークス2017/出走予定馬短評と予想のポイント

武蔵野S/予想のポイント 2017/11/11(土)開催 東京11R 武蔵野ステークス(G3)

記事を読む

2015hutchuhinbaS

府中牝馬ステークス2016予想・馬券分析

土 東京 府中牝馬ステークス・馬券分析! 過去10年間を振り返ると、1番人気は、2着

記事を読む

free37

みやこステークス 2017 データ から傾向を分析!

みやこステークス・データからの傾向! 2017/11/5(日)開催 京都11R みやこステーク

記事を読む