【NHKマイルカップ2017追い切り予想】絶好の動きを見せたのは…

公開日: : 最終更新日:2017/05/11 広告・おしらせ , , ,

管理人です。

uma_01

NHKマイルカップへ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。主役不在の大混戦が予想されますが、それだけに最終追い切りで絶好の動きを見せている好調な馬はしっかりと抑えておきたいところです。人気の中心となりそうなのがカラクレナイやアエロリットといった牝馬勢ともなるだけにしっかり状態チェックしておきましょう。

  • アウトライアーズ 田辺

    美浦坂路 50.8 38.5 25.8 12.7 併せ併入
    これまではコースで最終追い切りを行っていたアウトライアーズですが、今回は坂路を選択。田辺騎手を背に4F50.8の好タイムをマーク。併走馬と楽々併入といった感で状態面は叩き3戦目でまさに最高潮といったところでしょうか。皐月賞でもそれなりに期待されていたものの後方で流れに乗れずに12着敗退。ペースが速かったこともあり、戸惑った部分もあったかもしれません。今回マイルの距離で流れに乗れれればそれまで強豪相手に善戦してきた力からも好走してもおかしくないと言えるでしょう。

  • アエロリット 横山典

    美浦坂路 53.5 38.8 25.0 12.1 馬なり
    速い時計は2本も桜花賞5着から中3週であることを考えれば十分でしょう。1週前にコースで長めから追って、直前は坂路というのは桜花賞時と同じパターンになりますが、今回の最終追い切りでは終い軽く仕掛けられるとグンと加速して12.1でフィニッシュと切れのある動きを見せており、実績を残している東京コースならば牡馬相手でも楽しみはある仕上がりにあるのではないでしょうか。

  • カラクレナイ Mデムーロ

    栗東CW 83.0 67.0 52.6 38.6 11.7 G前追う
    フィリーズレビューから桜花賞までと全く同じ調整パターンでここ2週はコースで長めに追われてきましたが、その動きは桜花賞よりも更に上昇を感じさせる活発のある動き。2週続けて終い11秒台でフィニッシュして抜群の反応。いかにも決め手勝負の馬という印象を強くしたレースとはなりましたが、今回初となる関東圏への輸送をこなせれば、桜花賞同様の鋭い末脚を東京コースでも披露できる状態にあることは間違いなさそうです。

  • ジョースクリトリ 武豊

    栗東CW 82.1 65.5 51.8 38.2 11.6 一杯
    2週続けてコースで長めに追われて好時計をマーク。最終追い切りでは4F51.8の終い11.6と秀逸な動きを見せ、状態面は文句なしと言えそうです。ニュージーランドトロフィーは馬場状態から何から何までうまくいきすぎた感はありましたが、多少時計がかかる馬場になるならば今回も当然注目の存在。父ジョーカプチーノもNHKマイルカップを低評価で勝利しているだけに親子制覇なるかに注目といったところです。この状態ならば可能性はなきにしもあらずでしょう。

  • ディバインコード 柴田善

    美浦南W 85.0 68.7 53.1 38.4 12.6 一杯 併せ先着
    橘ステークスから中1週の競馬となるものの、直線一杯に追われて併走相手をしっかりと抜き去る理想的な調整。間隔は詰まっても元気一杯をアピールという内容となりました。デビュー以来馬券圏内を外したことのない堅実駆けの馬ではありますが、その手堅いレース振りで強敵相手でも好走できるかどうかには注目といったところです。この状態をもってすれば持ち前の粘り込みも期待できるのではないでしょうか。

  • ボンセルヴィーソ 松山

    栗東坂路 55.4 40.6 26.5 13.0 馬なり
    直前の追い切りは輸送も考慮してか軽めのものとなりましたが、1週前に松山騎手が跨っての追い切りではコースを長めから追って終い11.7とキビキビした動きを見せており、状態面には不安なしといったところではないでしょうか。ただ、これまでの遠征時でも軽めの調整をすることはなかった馬が今回は軽めに調整を行った点、馬体がギリギリなのかテンションが高めなのか、そのあたりは当日の気配に注目といったところでしょう。

  • ミスエルテ 川田

    栗東CW 68.1 53.2 38.9 12.0 馬なり 併せ先着
    朝日杯以来となった桜花賞では惨敗を喫したフランケル産駒の怪物と評されるミスエルテですが、1度使って動きにも迫力が戻ってきており、少なくとも桜花賞以上のポテンシャルを見せてくれる状態にあると言えそうです。ただ気性的にも初の関東圏への輸送はやってみないと解らない部分はあり陣営もそこは慎重になっているのも確か。話題先行タイプの馬ではありますが、その破壊力は認めるべきところはあり当日の落ち着きさえあれば一発狙ってみても面白い存在であると言えそうです。

  • モンドキャンノ ルメール

    栗東CW 52.4 38.3 12.6 馬なり 併せ先着
    スプリングSで折り合いを欠いて10着敗退してからは目標をこのNHKマイルカップに切り替えて折り合い重視の調整。最終追い切りにおいてもここ2戦の坂路追いからコース追いに切り替えて実施されましたが動き自体は上々のものでしっかりと折り合って運べていたことも好感が持てました。前回最終追い切りをコースで行った時が京王杯2歳ステークスで勝利しており、今回はその勝利時に騎乗していたルメール騎手に手が戻るだけに、この調整パターンでの復活の可能性も十分ありそうです。

新聞

今週末の競馬で的中を手にしたいと考える競馬ファンは多くいることでしょうが、スポーツ紙面やメディアが報じるありきたりの情報だけを頼りに予想しても、結局大半の競馬ファン同様にがっかりの結果となってしまうのが競馬です。

だからこそ重要なのはスポーツ紙やメディアが報じることのできないお宝情報をしっかりと掴んで馬券予想を的中させることが重要といえそうですね!

それでは今週末も皆様に幸運の馬券が手にありますことをお祈りしております!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

調教風景

★2016京都記念(G2)追い切り★予想で抑えたい注目馬情報!

管理人です。 日曜日のメインは京都記念(G2)古馬長距離路線、天皇賞・宝塚記念と続く路線。

記事を読む

東京競馬場4

★勝負馬券★東京9R湘南ステークス~自信の予想公開~

管理人です。 NHKマイルカップの発走が迫ってきていますが、 そのNHKマイルCを前に予想を

記事を読む

競馬1

【ラジオNIKKEI賞2017予想】出走馬データ分析

管理人です。 早くも目指すは秋の菊花賞。この夏に実績を残して秋の飛躍を狙う素質溢れる3

記事を読む

兵庫チャンピオンシップ

★2016兵庫チャンピオンシップ(Jpn2)★園田競馬を徹底予想!

管理人です。 GW3連休の中日は園田競馬場でジャパンダートダービーへ向けての 注目の一戦、兵

記事を読む

中山競馬場4

☆2016京王杯オータムハンデ(G3)☆予想オッズ人気のダノンプラチナ&ロードクエストの勝算は?

管理人です。 秋の中山競馬が開幕!その開幕を飾るサマーマイルシリーズ最終戦の 京成杯AHは毎

記事を読む