【京都新聞杯2017レース展望】予想に役立つ出走馬情報!

公開日: : 最終更新日:2017/05/07 広告・おしらせ , , ,

管理人です。
小倉
ダービー出走へのラストチャンス。京都新聞杯が今週末土曜の京都競馬場で発走となります。例年は毎日杯の好走馬を中心に好素質馬が集いますが、今年はメンバー小粒でどの馬にもチャンスがありそうな顔ぶれ。その中で予想オッズで人気となりそうな大魔神佐々木オーナーのインヴィクタをはじめ、各馬虎視眈々と狙ってきています。キズナに続けとばかりにこのレースを勝ってダービーへ名乗りを挙げる馬はどの馬になるのでしょうか。

  • インヴィクタ

    前走は若葉ステークスに皐月賞出走を狙って出走しましたが、末脚届かず3着に終わり皐月賞出走は叶わず。目標をここに切り替えて調整を進めてきたインヴィクタ。ダービー出走へは2着以内を確保して賞金を加算させることが絶対条件となりますが、陣営は当然勝ちを意識して競馬を進めてくることでしょう。ハービンジャー産駒らしいといえばらしいのですが、切れる脚はなく、長くいい脚を持続して繰り出すタイプであり、末脚は確かでも勝ち切れない一面はあるかもしれませんが、このメンバーに入れば力上位は歴然。先週天皇賞で惜しくも2着に敗れはしたものの、引き続き愛馬の活躍が目立つ大魔神佐々木オーナーの所有馬。ダービー出走へ向けて負けられない1戦となることでしょう。

  • サトノクロニクル

    兄サトノラーゼンは京都新聞杯を制してダービー2着に好走しましたが、弟のサトノクロニクルも兄に続くことができるのかに注目が集まります。この馬自身キャリア3戦で1勝2着2回。いずれも1番人気に支持されており、その素質は常に高く評価されています。この馬を管理する池江寿調教師は皐月賞馬アルアインをはじめ、2着のペルシアンナイトと毎日杯2着のサトノアーサーと3頭をダービーに出走させる予定ですが、この馬を加えて4頭出走なるかにも注目が集まるところです。天皇賞で惜しくも3着敗退となったサトノダイヤモンドの悔しさを晴らすことができるのか。サトノ・池江コンビの逆襲にも注目しておきたいところです。

  • サトノリュウガ

    未勝利・福寿草特別と連勝中のサトノリュウガは休養明けとはなりますが、注目すべきは前走福寿草特別。良血エアウィンザーや京都新聞杯でも人気を背負いそうなプラチナムバレットを退けての勝利は8番人気と低評価ではありましたが、これは未勝利戦が重馬場での勝利で時計的にも目立たなかったからでもあり、その力は決して軽視禁物と言えそうです。今回も休み明けということもありあまり注目を集めないかもしれないですが、同一オーナーの2頭出しは人気薄からとも言うだけに、サトノクロニクルよりもサトノリュウガの方に注目とも言えるのではないでしょうか。

  • プラチナムバレット

    ここ3年連続で京都新聞杯連対馬を輩出している前走はなみずき賞組。今年のはなみずき賞を制したプラチナムバレットには当然注目しておくべきでしょう。力量的にも新馬戦で前述のサトノクロニクルを退けて勝利を収めており、デビュー以来大崩れなく走ってきているレース振りは馬券圏内の可能性は非常に高いと言える1頭ではないでしょうか。ローテーション的には近走立て続けにレースに出走しているだけに披露の蓄積は心配ではありますが、そのあたりは追い切りの動きをしっかりとチェックしておく必要があるでしょう。

  • ミッキースワロー

    関東馬にとっては同日に東京でダービートライアルのプリンシパルステークスが実施されるだけにそちらに出走する馬が多い中で、この馬はプリンシパルステークスには登録せずに京都新聞杯一本に絞って登録をしてきました。それだけこのレースを狙っているということは理解できますが、オーナーは京都が地元のミッキーの野田オーナーということもあり、地元京都での勝利とダービー出走権の獲得を狙っているのではないでしょうか。オーナーの目前でわざわざ関東から遠征して無様な競馬は見せることはできないだけにここはメイチ勝負が想定されます。福島の500万下特別を勝っての参戦は力的に足りるのかどうか不安はありますが、その決め手はかなりのものを秘めており、京都でもその末脚を炸裂させれば勝ち負けも可能な馬であると見ていいのではないでしょうか。

  • 京都新聞杯2017その他の注目馬

    その他にもガンサリュートやゴールドハットといった素質馬もエントリーしてきていますが、いずれもプリンシパルステークスとの両睨みとなるだけに出否は未定となり想定しにくい部分はありますが、ダービー出走を夢見る各馬による激戦になることは安易に想定できるメンバーと言えるでしょう。

競馬予想2

安田記念まで続く、G1連続開催。いよいよ上半期で競馬が一番盛り上がるシーズンへ突入していきますが、やはり馬券を的中させて払戻しをゲットした方がより競馬を楽しめることは間違いなし!

そして、予想を的中させるためにはしっかりとした情報を元に馬券の買い目を決めることが大事なのはもはや言うまでもありませんね。

それでは、今週末あなたにたくさんの馬券的中があることをお祈りしております!

【天皇賞春】 天皇賞春(G1)淀の3200mを制するのはこの馬しかいない!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

大井競馬2

【東京スプリント2017予想】大井競馬を徹底予想

管理人です。 大井競馬場でダート短距離決戦!今週の南関東競馬での注目は中央交流重賞の東

記事を読む

中山競馬場4

【ターコイズステークス2016予想オッズ】マジックタイム1番人気も…

管理人です。 朝日杯FS前日に行われるターコイズステークスは牝馬限定のハンデ重賞。

記事を読む

大井競馬2

【TCK女王盃2017予想】大井競馬を徹底予想!

管理人です。 2017年初の地方・中央交流重賞、TCK女王盃が1/25に大井競馬場で発走となり

記事を読む

栗東坂路

★2016根岸ステークス(G3)追い切り★予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 先週は雪の影響で最終追い切りを1日スライドさせたことが功を奏したのか アスカノ

記事を読む

地方競馬

【ニューイヤーカップ2018予想】浦和競馬を徹底予想!

管理人です。 南関東競馬は新年の浦和開催、年明け早々今年のクラシックを占う意味でも注目のニュー

記事を読む