天皇賞春2017結果/レース回顧|キタサンブラックが連覇達成!

kawata_tuika24_960_720

第155回 春の天皇賞はキタサンブラックが連覇達成!

2017/4/30(日)開催 京都11R 天皇賞春(G1)

4歳以上オープン 3200m (芝・外) 定量戦

ヤマカツライデンが1000mを58秒3のHラップで大逃げ。
キタサンブラックは離れた2番手で、ハナを切ったと同じ感じ。

坂の下りで前との差を詰め、4角から先頭に立つ。
あとは、これまで通り、しっかりした脚でゴールを目指すだけ。
勝ち時計は3分12秒5のJRAレコード、上がりは47.7-35.5。

これで昨年に続く連覇を達成。京都コースは4戦4勝。
キタサンブラックは、文句なしの G I ホースになった!

2着はキタサンブラックをマークする形で、前々で競馬したシュヴァルグラン。

3着はジリジリ差を詰めただけのサトノダイヤモンド。
この馬に3200mは長かった感じがした。

4着は前で渋太い競馬をしたアドマイヤデウス。

シャケトラは、スタートで後手を踏み、前半は掛かり気味。
ペースが上がった4角では、もうついて行けなかった。

レインボーラインは最後方からの競馬。
これでは3200mで勝ち負けするのは難しい。

次は宝塚記念。キタサンブラックの G I 3連勝はあるのだろうか…

【天皇賞春】 天皇賞春(G1)淀の3200mを制するのはこの馬しかいない!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

トゥインクル

【レース回顧】2016ダイヤモンドS(G3)~トゥインクルの圧勝!

ダイヤモンドSはトゥインクルの圧勝! 長丁場、荒れ馬場のハンデ戦ではスンナリとは収まら

記事を読む

kawata_tuika09_960_720

シンザン記念2018結果/レース回顧|アーモンドアイが牡馬を圧倒!

今年のシンザン記念はアーモンドアイが追い込む! 2018/1/8(祝・月)開催 京都11R シ

記事を読む

リアファル1

【レース回顧】2015神戸新聞杯(G2)~リアファルの逃げ切り!

神戸新聞杯はリアファルの逃げ切り! 骨折明けながらも、戦歴から1番人気に支持されたリア

記事を読む

アムールブリエ

【レース回顧】2016エンプレス杯(Jpn2)~アムールブリエが連覇!

川崎競馬 エンプレス杯はアムールブリエが連覇! エンプレス杯は牝馬の2100m(Jpn

記事を読む

race

【アーリントンカップ2017結果/レース回顧】ペルシアンナイトの完勝!

アーリントンCはペルシアンナイトの完勝! 2017/2/25(土)開催 阪神11R アーリント

記事を読む