天皇賞春2017予想/出走予定馬徹底分析[2]~サトノダイヤモンド他

公開日: : 最終更新日:2017/04/25 重賞展望 , ,

kawata_tuika07_960_720

天皇賞春2017徹底分析[2]

2017/4/30(日) 京都11R 天皇賞春(G1)
4歳以上オープン 3200m (芝・外) 定量戦

連覇を狙うキタサンブラック、有馬記念馬として迎え撃つサトノダイヤモンド。
一騎打ちで収まるのか?2頭に割って入る馬はいるのか?

出走予定馬を1頭1頭詳しく、4回に分けて紹介します。

天皇賞春2017/出走予定馬のポイント

天皇賞春2017/サトノダイヤモンド  4歳

これまで3着以下はなく、G1レースは菊花賞と有馬記念を制覇している。
今年の最終目標は、秋の凱旋門賞と聞いている…
始動は春の天皇賞を前にした阪神大賞典だったが、それも難なくクリア。
プラス4kの馬体重は、若干余裕を持たせる造りだった。
前に位置するシュヴァルグランをマークする形の競馬から、
アッサリと抜け出し、まずは順調な滑り出しを見せている。
もともと、ムダな肉がつくタイプではないが、ひと叩きした本番での変わり身は確実。
菊花賞の3000mから距離は1ハロン延長するが、大きなマイナスに出るとは思えない。
レベルの高い4歳馬の一角として、素晴らしいパフォーマンスを期待したい。
最強ライバルのキタサンブラックとの一騎打ちとなるのか?…

天皇賞春2017/シャケトラ  4歳

デビューしたのが昨年の6月、そこから勝ち星を重ねたが賞金不足。
しかし、天皇賞への優先出走権が与えられる日経賞で見事に勝利した。
距離の3200mは勿論、更に強くなる相手に、不安面は広がるばかり。
スンナリ通用するとは思われないが、まだ底を見せていない魅力は捨て難い。
ソコソコ前で競馬ができ、日経賞のように抑えることもできるので、
ここで大きく崩れるとも思えず、取捨に頭を痛めてしまう。
強くて高い双璧に、どこまで迫れるのか…

天皇賞春2017/シュヴァルグラン  5歳

昨年は、日経新春杯から阪神大賞典、そして、天皇賞へのローテーションだったが、
今年は、阪神大賞典から天皇賞に向かうプランが組まれた。
その休養明け緒戦の阪神大賞典が、マイナス10kでキッチリ仕上げてきた。
いかにも勝ちを意識する乗り方で、4角からスパートして直線を向いた。
しかし、サトノダイヤモンドには相手にされず、2着確保がやっとの内容。
これでは、叩き2走目になる天皇賞で、大きな上積みは期待できない。
どんな作戦を駆使しても、サトノダイヤモンドには歯が立たない現実がある。
更に、キタサンブラックという、とてつもない高い山がそびえている。
この現況を打破しなければ、G1制覇は見えてこない。

天皇賞春2017/スピリッツミノル  5歳

先行脚質から脚質転換を図っているが、なかなか結果が伴っていない。
勝ち鞍は2000m~2400mで、2015年の菊花賞は15着に終わっている。
今年の3戦は3着、8着、5着。勝ち負けまで至っていない。
今回はG1メンバーになるだけに、変わる要素は少ないと思うが。

3に続く…

天皇賞春2017予想/出走予定馬徹底分析[1]~キタサンブラック他

【浦和競馬】 ☆埼玉新聞栄冠賞(S3)イチオシ勝負馬を徹底分析☆

【東京GⅠ】 天皇賞・秋(G1)豪華メンバーで最注目すべき鉄板馬とは?←絶賛公開中

【東京重賞】 アルテミスS(G3)2歳牝馬路線の主役候補はこの馬…!!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ヴィクトリアマイル

【5/15(日)東京11Rヴィクトリアマイル(G1)】馬券分析・予想

日 東京 ヴィクトリアM・馬券分析! 昨年以上のメンバー構成で、高いレベルでの闘いにな

記事を読む

函館競馬5

【7/26(日)函館11R函館2歳ステークス(G3)】出走馬短評とレース展望

函館 函館2歳ステークス! 地方馬参戦は毎年のこと、ダート勝ちも加わり波乱ムード。

記事を読む

free33

中山記念 2018 データ から傾向を分析!

中山記念・データからの傾向! 2018/2/25(日)開催 中山11R 中山記念(G2) 4

記事を読む

シャイニングレイ

【重賞展望】2015弥生賞(G2)

弥生賞 上位3着までに皐月賞への優先出走権が与えられるが、 今年は持ち賞金のある

記事を読む

競馬1

日本ダービー2018出走予定馬徹底分析[4]~ダノンプレミアム他

日本ダービー2018徹底分析 2018/5/27(日) 東京10R 日本ダービー(GI) 3

記事を読む