天皇賞春2017予想/出走予定馬徹底分析[1]~キタサンブラック他

公開日: : 重賞展望 , ,

kawata_tuika07_960_720

天皇賞春2017徹底分析[1]

2017/4/30(日) 京都11R 天皇賞春(G1)
4歳以上オープン 3200m (芝・外) 定量戦

連覇を狙うキタサンブラック、有馬記念馬として迎え撃つサトノダイヤモンド。
一騎打ちで収まるのか?2頭に割って入る馬はいるのか?

出走予定馬を1頭1頭詳しく、4回に分けて紹介します。

天皇賞春2017/出走予定馬のポイント

天皇賞春2017/アドマイヤデウス 6歳

前走の日経賞、シャケトラの3着を叩いての GI挑戦に。
これまで、GI出走の経験は多いが、いまだ掲示板に載ったことはない。
最近では、2500mの有馬記念が11着、2000mの秋の天皇賞が6着。
2016年、3200mの春天皇賞は9着に終わっている。
ソコソコ前につけての競馬はできるが、追い比べになると劣勢は否めず。
そのあたりが、GIの 「 カベ 」ではないだろうか…

天皇賞春2017/アルバート 6歳

3000m以上の長丁場が得意。ステイヤーズSを連覇し、今年のダイヤモンドSも勝利。
いい脚が長く使え、スタミナには自信を持っている。
昨年の春の天皇賞は6着に敗れているが、今年の方がパワーアップしているのは明らか。
暮れの有馬記念は、この馬にとって2500mは距離不足だった。
今回の3200mは、有馬記念よりも闘いやすい距離は明白。
持ち味をフルに発揮する乗り方をすれば、昨年以上はやれてもよさそうだが。

天皇賞春2017/カレンミロティック 9歳せん馬

※回避

天皇賞春2017/キタサンブラック 5歳

今年前半の青写真は、大阪杯、天皇賞、宝塚記念。
大阪杯は気持ち余裕を持たせた仕上がりだったが、結果はご覧の通り。
連覇を狙う天皇賞は、ピークの状態で臨んでくるだろう。
とにかく、京都コースとの相性は抜群で、GIレースでも大活躍。
今回は連覇は勿論、有馬記念でクビ差負けた、サトノダイヤモンドへの雪辱戦でもある。
ハナを切るのも良し、控えて終いを生かす競馬も良し。どんな競馬もできる。
前につけて、後ろから追いかけてくるライバルより、一歩早くスパートする。
そんな競馬が想像されるのだが…
春の天皇賞の連覇は妙読み段階に入っている。

天皇賞春2017/ゴールドアクター 6歳

昨年は日経賞を勝利した後、天皇賞に向かって12着。
天皇賞もそうだが、この馬は2500mを越えると、末が甘くなってしまう。
そのこともあってか、今年の日経賞はしっかり仕上げて、勝ちに行くレースだった。
しかし、好位をキープし、勝ちパターンでゴーサインを出したが、伸び悩んでの5着。
陣営にとって、かなりのショック状態だったことが想像できる。
ひと叩きした効果はあるだろうが、前走で体はできていたので多くは望めない。
6歳を迎えたためか、若い頃の切れと渋太さは見られなくなっている。
今回はスタミナに不安が残る3200mでもある。
それを打破するには、横山典騎手の技術しかあるまい。

2 に続く…

【天皇賞春】 天皇賞春(G1)淀の3200mを制するのはこの馬しかいない!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

kawata_tuika22_960_720

七夕賞2017/出走予定馬短評と予想のポイント

七夕賞/予想のポイント 2017/7/9(日)開催 福島11R 七夕賞(G3) 3歳以上オー

記事を読む

race

阪神ジュベナイルフィリーズ2017出走予定馬徹底分析[2]~ソシアルクラブ他

阪神ジュベナイルフィリーズ2017徹底分析 2017/12/10(日) 阪神11R 阪神ジュベ

記事を読む

小倉競馬3

【2016小倉大賞典(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

2月21日の小倉は小倉大賞典です! 今年の小倉競馬の幕開けは小倉大賞典 1800m芝G3の

記事を読む

fuji_stakes

【富士ステークス2016】出走馬短評と予想のポイント

土 東京 富士ステークス! 富士ステークス 1600m芝 G3 別定戦 1着馬に

記事を読む

リアファル2

【2015菊花賞(G1)】出走馬徹底分析[4]~リアファル・リアルスティール他

京都 第76回 菊花賞! 4 ※ リアファル それまでダート馬のイメージが強く、初芝

記事を読む