【4/18(土)阪神11RアンタレスS(G3)】出走馬短評と展望

公開日: : 重賞展望

阪神 アンタレスS!

SONY DSC

若い4歳、充実の5歳馬が活躍している同レース。
過去にゴルトブリッツが連覇を果たしており、
昨年勝ったナムラビクターの連覇が成るか注目されている。

※ アジアエクスプレス
骨折明けの前走を無難に2着とまとめ今回に挑む。
レパードSを圧勝しているように、レベルの高い4歳馬なのだ。
今回は斤量が2k増え57kになるが、馬格はあるので問題ないはず。
好位追走から抜け出しを図る。

※ アスカノロマン
差す競馬を身につけてからレース内容は安定してきた。
レパードSで一蹴された勝ち馬は出てくるが、
脚質に幅が出た今なら、その着差も縮まっていい。

※ イッシンドウタイ
マーチS2着を鵜呑みにできないが、デキが上向いているのは確か。
コースは替わりメンバーも強くなるが、
ここで前走同様の走りができれば、あとは波に乗るだけ。

※ クリノスターオー
前走のG I は矢面に立ってスピードで押し切ろうとしたがダメ。
あの経験はこれからの競馬内容に繋がってくるだろう。
立て直しを図っての再出発、新しい面を出してくれそうな予感が。

※ ダノンバトゥーラ
叩き2走目で順当に勝ち上がった4歳オープン馬。
昇級戦、14k減の馬体は苦しいが、未だ3着以下は1度だけ。
意外に通用するかも?

※ ナムラビクター
2走前はG I レースで2着があるのに、前走は惨敗と掴みどころがない。
もしかすると、G I で激走した反動が出たとも考えられる。
ひと息入れて立て直しを図っての一戦、
得意の阪神で、鞍上はデムーロ騎手に手替わりして。
不安より楽しみの方が大きい。

※ マスクゾロ
この馬もメキメキ力をつけてきている4歳馬の1頭。
僅差の闘いをしてきた馬だけに、いきなりの通用に?は付くが、
ロスなく立ち回れるルメール騎手だけに押さえが必要かも。

※ マルカプレジオ
目下デキが充実期にあると思われる7歳馬。
見栄えする馬体で、力強い終いの伸びは衰えを知らない。
コンスタントに使える35秒台の末脚は1k減の斤量で更に磨きがかかる。
今の勢いに逆らうのはヤメにしよう。

※ ローマンレジェンド
ここ3戦の成績は善戦止まりだが、すべて G I 戦でのモノ。
58kを背負う7歳馬だが、パワーは未だ衰えず元気一杯。
軸は?でも軽く扱えない実力馬。

※ ワイドバッハ
フェブラリーSのピークを過ぎたのか、高知の黒船賞は末脚不発。
押せ押せで使い込んできた疲れは溜まりに溜まっている感じ。
今回は1800mの距離でもあり変わり身に疑問符が。

追い込みは決まるが、差しや先行馬が勝ち負けしており、
ジックリ後方から追走していては差し届かないケースは大。

 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

フェブラリーステークス

【2016フェブラリーS(G1)】出走馬徹底分析[2]ノンコノユメ他

フェブラリーS 徹底分析!  2   ☆  サノイチ  5歳 前走1600万条件を勝ち上

記事を読む

kawata_tuika19_960_720

NHKマイルカップ2018出走予定馬徹底分析[4]~ミスターメロディ他

NHKマイルカップ2018徹底分析 2018/5/6(日) 東京11R NHKマイルカップ(G

記事を読む

東京競馬場5

【2016NHKマイルカップ(G1)】1週前出走馬動向をチェック!

5月8日の東京はNHKマイルカップです! NHKマイルCは GI3歳馬の1600m芝の

記事を読む

kawata_tuika16_960_720

天皇賞秋2017出走予定馬徹底分析[1]~キタサンブラック他

天皇賞秋2017徹底分析 2017/10/29(日) 東京11R 天皇賞秋(G1) 3歳以上

記事を読む

シルクロード

京都・シルクロードS展望

京都・シルクロードS! あのロードカナロアが通った道であり、 スピード自慢のスプリン

記事を読む