【4月23日 京都、東京、福島競馬】各注目馬はこの1頭!

小倉

2017/4/23(日) 京都9R あずさ賞・注目馬!

★  アドマイヤロブソン

父 ディープインパクト  –  母 アドマイヤマリン

京都 2-9  あずさ賞 3歳 500万 2400m芝 馬齢戦

デビュー戦から中距離を使っていることは、平均ペース向きという判断から。
しっかり結果を出しており、3着、1着、2着の成績。
しかも前走は、今回と同じ2400mを経験している。
テンに速くはないが、距離が長いことで、前との差を縮めることができるのは大きい。
終いはしっかりした脚を使うので、仕掛けどころさえ間違わなければ差し込める。
そこは、ルメール騎手に任せておけばいい。

2017/4/23(日) 東京10R 鎌倉S・注目馬!

★  ルグランフリソン

父 スマートストライク  –  母 リーニングタワー

東京 2-10 鎌倉S 1600万 1400mダート ハンデ戦

今回は4カ月ぶりの実戦になり、初めてのダート戦になる。
1600万条件の芝で楽にハナが切れるように、スピードでは上位の存在。
問題は56kのハンデで、ダートをこなせるかどうかだけ。
掻き込むフットワークならダートはこなせそうだし、
いつもの距離1600mから、1400mに短縮されるのは歓迎材料。
そんなに人気はしないだろうから、遊び気分で買うのも一考かと。

2017/4/23(日) 福島11R 福島中央テレビ杯・注目馬!

★  キョウワゼノビア

父 ハーツクライ  –  母 アサカフジ

福島 6-11 福島中央テレビ杯 1000万 1200m芝 定量戦

おそらく、このレースの1番人気は抜けていると思う。
普通に考えるなら、相手探しの一戦と考えられる。
しかし、馬体は12k減って、ソロソロ疲れが出る頃?でもある。
若い鞍上も、大きなプレッシャーを感じながら闘うことになるはず。
そこで、相手探しの一角でもいいし、穴狙いの軸馬として、この馬を推挙。
前走が休み明けの14k増の馬体で、1200mダート戦を出遅れから差し切り。
ここは昇級の芝になるが、芝向きの父を持ち、時計に対応できるスピードも備えている。
特に、1400mと違い1200mなら、メリハリある走りができる。
スタートさえ決めてくれれば、それなりの答えは出してくれる。

【大井競馬】 ※TCK女王盃(Jpn3)徹底分析予想はこちらから

【波乱重賞】 シルクロードS(G3)京都競馬徹底攻略予想!←絶賛公開中

【東京開幕】 砂の強豪終結!今週の注目『根岸S(G3)』の注目予想情報はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

中山競馬場2

【1/23(土)中山9R 若竹賞】馬券分析・予想

土 中山 若竹賞・馬券分析! 3歳 1勝馬の闘い、混戦メンバーで実力差は横一線。 な

記事を読む

東京競馬場4

【6/28(日)東京11RパラダイスS】馬券分析・予想

東京 パラダイスS・馬券分析! スター不在で盛り上がりに欠けるオープン特別だが、 日

記事を読む

新潟競馬場

【8/1(土)新潟11R 新潟開設50周年記念】馬券分析・予想

新潟 競馬場開設50周年・馬券分析! お馴染みの準オープンの中距離ハンデ戦。 トップ

記事を読む

uma_01

三年坂特別2017/出走予定馬短評と予想のポイント

三年坂特別/予想のポイント 2017/10/14(土)京都10R 三年坂特別 3歳 1000

記事を読む

京都競馬場7

【11/21(土)京都11R アンドロメダS】馬券分析・予想

京都 アンドロメダS・馬券分析! オープン特別のハンデ戦でメンバーは手薄。 安易に考

記事を読む