【マイラーズカップ2017追い切り予想】状態絶好の狙い馬を徹底調査!

公開日: : 最終更新日:2017/04/27 広告・おしらせ , , ,

管理人です。

free06

マイラーズカップへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。少頭数の1戦となる今回のマイラーズCですが、それでもマイルの強豪が集って少数精鋭の一戦は注目に値する1戦となりそうです。エアスピネル・ブラックスピネルのスピネル対決にも注目が集まりますが各馬の仕上がり具合を予想的中すべくしっかりとチェックしておきましょう!

  • イスラボニータ
    美浦南W 83.5 67.5 51.9 37.8 12.5 馬なり 併せ併入
    2月末から乗り込みを再開して1ヶ月半かけてじっくりと乗り込まれているだけに息の入りも動きも上々。4Fの時計51.9はこの馬にとっては昨年の富士ステークス時以来の好タイムでもあり、少なくとも昨年秋初戦同様に休み明けでもきっちりと動ける態勢にあると見たいところです。欲を言えば、この馬は更にいい時には終いは12秒前半でまとめてくる馬だけに、その時計が欲しかった感はありますが、京都までの輸送を考えればこれで十分といったところではないでしょうか。昨年秋は3連続2着と悔しい競馬が続いただけに、2017年初戦はすっきりと勝ちたい。そんな意気込みが陣営から伝わる仕上がりと言えるでしょう。
  • エアスピネル
    栗東坂路 52.2 38.2 24.7 12.3 一杯 併せ併入
    先週の坂路追いでも終いの伸びは目立ちましたが、今回の最終追い切りでもビッシリ追われてもそれに馬がしっかりと反応を示しラスト12.3でフィニッシュ。先週から時計が出難い馬場となっている栗東坂路コースにおいてこれだけ走れれば問題なしといったところではないでしょうか。調整パターン的にも日曜日にコース長めを追って、直前は坂路というこの馬の関西圏出走時のいつものパターン。特に何も変えない自分のパターンでの調整が順調に消化できているのは何よりであり、ここも力をしっかりと出せる仕上がりにあると言えるのではないでしょうか。
  • ダッシングブレイズ
    栗東CW 83.9 67.6 53.0 38.9 12.4 強め 併せ先着
    休み明けであった前走洛陽ステークスを叩いて順当に良化と言うべきでしょうか、前走同様にコースと坂路併用の調整は今回は最終追い切りにコースを選択してきた点は変化があったところ。この影響がどう出るかというところはチェックポイントとなりそうですが、1週前の追い切りでは浜中騎手を背に6F81.4とここにきて自己ベストタイムを更新してきており、相変わらず終いの伸びは絶好という動きを披露してきているだけにここは状態面からも陣営は力の入る一戦であることが伝わってくる最終追い切りとなりました。重賞ではいつも人気になりながら結果が出てこなかった馬だけに、ここで待望のタイトル奪取なるかというところでしょう。
  • フィエロ
    栗東坂路 52.0 37.8 25.4 13.0 G前追う
    高松宮記念5着からの出走となる古豪フィエロですが、この中間軽めの調整を進めてきており、さすがに軽すぎるのではと心配になりましたが、最終追い切りでさすがの動きを披露。時計のかかる馬場の中52秒台はさすが。この動きならばこの馬のいつも通りの力を示せると判断できそうです。とにかく勝ち星から遠ざかっており、なんとしても欲しい重賞タイトル。久々の勝利を手にすべく、状態面は問題なしといったところでしょう。
  • ブラックスピネル
    栗東坂路 51.4 37.9 25.3 12.8 一杯 併せ先着
    併せ馬では遅れることの多い馬ですが、今回の最終追い切りではデムーロ騎手が騎乗して追われるとしっかりと反応を示しての先着フィニッシュ。時計のかかる馬場であることを考えれば前回の49.8という破格のタイムとまではいきませんが、かなりいい時計で駆けていると判断していいでしょう。東京新聞杯から短期放牧を挟んでの1戦となり、1週前までは多少太いかなと感じさせる動きではありましたが、この一追いを見る限り、レースへ向けてしっかりと仕上がってきたと見ていいのではないでしょうか。東京新聞杯では逃げて重賞初制覇となりましたが、果たして今回はどんなレースをするのか、デムーロ騎手の手腕にも期待といったところでしょう。
  • プロディガルサン
    美浦南W 67.4 52.8 39.1 12.7 馬なり
    いつも通りにコースで馬なり調整。時計的にも動き的にもここ数戦と変わらず良好といったところで大きな上積みは感じられませんが、力は出し切れる状態にあると見ても良さそうです。前走金鯱賞の敗因を距離に求めるならば今回のマイルでの巻き返しに期待ということになりますが、気性的にもムラがある馬であるのも確かで今回は主戦の田辺騎手から川田騎手に手替わりとなる点、川田騎手は稽古でも騎乗したことはなく完全なテン乗りになるだけにそのあたりがどうかという不安点がないわけではありません。
  • ヤングマンパワー
    美浦坂路 54.4 39.7 25.3 12.1 G前追う 併せ併入
    休み明けの東京新聞杯は消化不良の6着。馬が終始力んでいたということだけにその休み明けを1度使って状態面にはいいガス抜き効果があったのか馬なり調整が多かったものの時計はしっかりと出ており、馬に活気が戻ってきた感はあります。最終追い切りにおいても仕掛けられると鋭く反応してラストは12.1でフィニッシュ。状態面に関しては前走以上と見て良さそうですが、やはり気になるのは京都への遠征ということになるでしょうか。前回遠征時のマイルCSでは全く力を出せずに16着と大敗を喫しただけに、今回いかに落ち着いてレースに臨めるかが鍵を握ると言えるのではないでしょうか。

新聞

それでは今週末も皆様に幸運の馬券が手にありますことをお祈りしております!

【限定公開】 今週末はいよいよ日本ダービー!馬券的中させたい人はここをクリック☆

【最終勝負】 ★目黒記念(G2)状態絶好で狙いの◎3連単予想公開はコチラ★

【東京優駿】 日本ダービー(G1)出走馬徹底分析で見えた!勝つのは●●●●●だ!

【徹底分析】 目黒記念(G2)出走馬徹底分析!データからの推奨馬は・・・

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

中山競馬場

★2016弥生賞(G2)★予想オッズはリオンディーズ・エアスピネル・マカヒキの3強ムードだが・・・

管理人です。 いよいよクラシック3冠初戦の皐月賞へ向けたトライアルレースが始まります。 弥生

記事を読む

no image

【東海ステークス2017予想オッズ】グレンツェントVSアスカノロマン

管理人です。 いよいよフェブラリーSへ向けたステップレースが始まります。 今週末、中京競馬場

記事を読む

free08

【スプリングステークス2017追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 スプリングSへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。注目すべ

記事を読む

中山金杯2016

★2016中山金杯(G3)京都金杯(G3)予想★特注馬情報

管理人です 『 1年の計は金杯にあり 』 とも言われるほど、多くの競馬ファンが2016年の運

記事を読む

free33

【オーシャンステークス2017徹底予想】追い切り抜群のこの馬狙い!

管理人です。 土曜中山メインはスプリント重賞オーシャンS。 人気の中心はメラグラーナ

記事を読む