【フローラステークス2017レース展望】予想に役立つ出走馬情報!

公開日: : 最終更新日:2017/04/23 広告・おしらせ , , ,

管理人です。

オークスへ向けた3枚の切符を争う戦い、フローラステークスは東京競馬場で今週末に発走となります。登録22頭中17頭が1勝馬という顔ぶれは各馬オークスへの優先出走権を狙って虎視眈々。中でも重賞でも実績を残しているフローレスマジックが人気を集めそうですが、果たしてオークスへ名乗りをあげるのはどの馬なのでしょうか?

  • フローレスマジック
    アルテミスSではリスグラシューの僅差2着、クイーンCではアドマイヤミヤビの僅差3着と重賞でも桜花賞に出走した一戦級の馬と互角の戦いを演じてきたフローレスマジックは桜花賞をパスしてフローラS必勝態勢。クイーンCでは桜花賞を制したレーヌミノルにも先着しているように実績的にはメンバー随一といった存在となります。デビュー2戦目から東京コースを走り続けているだけに、東京コースは走り慣れたコース。2000mという距離がどうかという点はありそうですが、兄サトノアラジンはマイルがベストですが、姉ラキシスはエリザベス女王杯を制しているようにこなせない距離ではなさそうなだけに大きな不安はなさそう。ならばここをきっちりと勝って混戦模様のオークスの有力候補へ名乗り出たいところではないでしょうか。勝ち切れないレースが続いているだけに、今回も末脚僅かに届かずという結果になってしまう可能性も否めませんが、オークス制覇を目標にするならば、このメンバーならば負けられないくらいの気持ちで陣営も参戦してくるのではないでしょうか。
  • ホウオウパフューム
    遅れてきた大物となるのかに注目が集まるのが2連勝中のホウオウパフューム。デビュー戦は2着だったものの続く東京2000mの未勝利戦と中山の寒竹賞を鋭い末脚で完勝し、3ヶ月の休養を挟んで臨む1戦とはなりますが、復帰戦をここに定めて乗り込み入念で仕上がりも順調といったところ。デビュー戦から長めの距離を選んできているように目標はあくまでもオークスといったところでしょう。そのためにはここで意地でも3着以内の優先出走権を手にしておきたいところでしょうが、ここ2戦の安定した末脚を見れば、このメンバーでも通用して当然の器であることは歴然ですし好走を期待したい1頭ということになるでしょう。
  • アドマイヤローザ
    前走エルフィンステークスでは逃げるサロニカを捉えることができずに2着という結果には終わりましたが、スローの瞬発力勝負でハービンジャー産駒の同馬がディープインパクト産駒の決め手に屈したといった感のレースとはなりました。元々前走は初のマイル戦。それまでは2000mを2戦走ってきていただけに、陣営も距離の適性は中距離と見ているのでしょう。ならば適距離に戻った今回、賞金的にも優先出走権が絶対的に必要となる1戦でなんとか3着以内を獲りにくるのではないでしょうか。前述の通り、スローの瞬発力勝負では分が悪くなるかもしれませんが、我慢比べのような様相になれば強さを発揮するタイプ。ここは優先出走権を巡って各馬が積極的に動いていくような展開になればこの馬の出番も十分にあると言えそうです。
  • タガノアスワド
    前走のつばき賞では逃げてあのファンディーナに唯一食い下がっての2着。3着以下は7馬身突き放しているのですからある程度評価しておきたいレースとなりました。これまで2戦は逃げての好走であっただけに今回も行けるならばハナをというのが陣営の思惑となりそうですが、楽に逃げてしまえれば、人気のフローレスマジックを巡って後続が仕掛けを牽制しあうようならば東京の2000mとはいえ開幕の絶好馬場を利しての逃げ切りまで可能性は十分にありそうで注目しておく必要がある1頭と言えるでしょう。
  • ディーパワンサ
    前走フラワーカップは休み明けもあったかもしれませんが、怪物的な強さを見せたファンディーナを負かしにいった分、終いが甘くなった感もあった6着敗戦でした。ただその前には阪神JFで4着など重賞でも結果を出してきている馬だけに休み明けを1度使っての変わり身に期待してみたいのがディーパワンサということになるでしょう。小柄な馬だけにいま少し馬体の成長が欲しいところではありますが、それでも中京コースで2戦2勝と左回りでは未だに負けなし。左回りの東京コースに変わって一変の走りを見せてくる可能性は実績的にも十分にあるだけにその走りには警戒をしておく必要がある1頭と言えるのではないでしょうか。
  • フローラステークス2017その他の注目馬
    この他にも注目しておきたい馬となれば、未勝利戦を鮮やかな末脚で快勝したレッドミラベルは兄にルルーシュがいるように東京コースの長めの距離がしっくりきそうな血統という魅力もありここでの好走も期待してみたいところですし、同じレッド軍団のレッドコルティスも取消後の1戦であった君子蘭賞は5着も叩いての上積みが見込め、変わり身に警戒しておきたいところ。更には連勝中のモズカッチャンであったり、これまで強敵相手に善戦を繰り返してきているヤマカツグレースあたりにも注目してみたいところではあります。

ダート

馬券はやはり的中してこそ面白い!今週末は東京・京都・福島競馬場で開催される中央競馬でみなさんが沢山の馬券予想的中されることをお祈りしております!

【天皇賞春】 天皇賞春(G1)淀の3200mを制するのはこの馬しかいない!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

大井競馬2

【東京盃2017予想】大井競馬を徹底予想!

管理人です。 今週の南関東は大井競馬で交流重賞が2日連続で発走となります。まずはJBCスプリン

記事を読む

free10

【京王杯スプリングカップ2017予想オッズ/データ分析】サトノアラジン連覇なるか

管理人です。 安田記念へ向けて注目の1戦となる京王杯スプリングカップが土曜の東京競馬場

記事を読む

S__4595715

【キーンランドカップ2017直前追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 キーンランドカップへの最終追い切りが函館・札幌競馬場で実施されました。人

記事を読む

新潟春競馬

★緊急速報★2016新潟大賞典(G3)急浮上の特注馬情報!

管理人です。 NHKマイルカップの直前に発走となる新潟大賞典(G3) 実はNHKマイルCより

記事を読む

フェブラリーステークス

★2016フェブラリーS(G1)★的中に導く馬券予想!

管理人です。 いよいよJRAの2016年G1戦線の開幕です! まずは砂の王者決定戦のフェブラ

記事を読む