桜花賞2017予想/馬券分析

公開日: : 重賞展望 , ,

kawata_tuika24_960_720

桜花賞2017/馬券分析

2017/4/9(日) 阪神11R 桜花賞(G1)

3歳オープン 1600m (芝・外) 牝馬限定 55kg 定量戦

ここは4連勝中のソウルスターリングが人気を集めるのは必至。
それはそれでいいのだが、騎手の心情は揺れ動いている。
今年の桜花賞の予想は、少し観点をズラして考えようと思う。

桜花賞2017/予想

桜花賞2017予想[展開はどうなる?]

色気を持つ騎手は、中位に位置するソウルスターリングを気にしながら競馬をする。
前々で競馬をするのは、サロニカかショーウェイあたり。
他にも前で競馬をする馬は多いが、外回りでもあり、前半から流れは落ち着くはず。
すべてはソウルスターリングの動き次第。動いた地点から一気にペースは速くなる。

桜花賞2017予想[ここまでの結論!]

◎ 15 アドマイヤミヤビ

この馬もルメール騎手がデビューから跨っている。
体はひとつしかないので、苦渋の結論を迫られて、この馬を手放した。
ソウルスターリングの勝負服を見れば、この馬を選んだ理由が想像つくはず。
渡りの船!と乗ったのがデムーロ騎手。カラクレナイはいたが、決断は早かった !?
こちらの方が 『 G I 制覇 』の可能性が高いことは、デムーロ騎手が一番 分かっている。

◯ 14 ソウルスターリング

スマートな走りならソウルスターリングだが、パンチ力ならアドマイヤミヤビ。
ルメール騎手はここまで、レースが重ならないように乗ってきたが、ここでぶつかってしまった。
レース中の彼の頭の中は、アドマイヤミヤビの存在で一杯。
早く動くと差されるので、仕掛けどころで悩んでしまう。
そこに競馬の難しさが潜んでいる。

▲ 16 ミスパンテール

2戦1勝馬。チューリップ賞の2着で、桜花賞の出走権を獲得している。
普通に考えると厳しい条件下だが、安易に外せない面もある。
休養明けで強い相手に互角の競馬。ソウルスターリングに0.3秒差の2着。
しかも、ソウルスターリングを上回る、最速の33秒7の脚を使っているのだから。
もし、前走の走りが本物なら、今回は叩いた効果も期待できる。
そこに期待をかけるのも面白いのでは…

△ 02 ライジングリーズン

ここまで4戦3勝。特に今年の2戦は、安定した走りと、確実な末脚。
ソウルスターリングやアドマイヤミヤビと顔合わせしていないことは、
不安でもあるが、互角に闘える可能性があるという裏返し。
問題は、経験の浅い丸田騎手が、平常心で立ち回れるかどうか?だろう。

△ 01 ミスエルテ

2連勝して脚光を浴びたが、朝日杯FSでは馬体が減り、牡馬相手もあり4着どまり。
まだ見限るわけにはいかない馬だが、4カ月のブランク明けの G I はきつい。
馬体回復を図っての休養だろうが、レースを遠ざかった不利は大きい。
単純計算だが、阪神JFの時計を比較しても、1秒8の開きは大きく押さえで。

× 12 アエロリット

ライジングリーズンやアドマイヤミヤビと僅差の競馬はしているが、いまだ1勝馬。
気になる存在だが、今回は更にメンバーが強力だけに…
買うとしても押さえが一杯。

× 13 ヴゼットジョリー

夏場は良かったが、暮れからの2戦が0.9秒差の5着と4着。
逆転するには、かなりの頑張りが必要となる。

× 08 カラクレナイ

前走はレーヌミノルの早仕掛けに助けれれた面が大きい。
勝ったデムーロ騎手はこの馬を手放し、アドマイヤミヤビに騎乗する。
シビアな外人騎手だけに、答えはハッキリしている。

× 03 サロニカ

レーヌミノルから外された浜中騎手は、今回はこの馬に乗る。
1600mの持ち時計は平凡、少なくとも1秒以上は時計を縮めないと苦しい。

※4/8追記:サロニカ号は左後肢跛行で出走取消となりました。

× 17 ディアドラ

前走は2着だが、ライジングリーズンとの0.1秒差は、それ以上の差に感じられたほど。
せめて、2勝は挙げていてほしかったが…

× 06 リスグラシュー

阪神JFはソウルスターリングに0.2秒差に迫ったが、チューリップ賞は1勝馬にも交わされ3着。
残念ながら、年を越しての成長はなかった。
中途半端な競馬をするよりも、阪神JFのような競馬しか、現状を打破する策はあるまい。

× 10 レーヌミノル

阪神JF、クイーンCのマイル戦から、この馬に1600mは長いの結論。
その意味から、フィリーズレビューは必勝態勢での出走だった ⁉︎
しかし、浜中騎手は勝ちを急ぎ、直線では内にササってしまった。
今回は浜中騎手ではなく、池添騎手に乗り替わることに。
もう伸びしろはない。

× 04 ジューヌエコール

持ち賞金はあるので、フィリーズレビューを叩いて桜花賞の青写真。
直線ではレーヌミノルに前をカットされ4着。
前哨戦でもあり、それはそれでいいのだが、体はできていたので、叩いた上積みは??
阪神JFも不利を受けており、前走も同じ。どうも、この馬にはツキがない。

桜花賞2017予想/出走予定馬徹底分析[1]~アドマイヤミヤビ他

桜花賞2017予想/出走予定馬徹底分析[2]~カリビアンゴールド他

桜花賞2017予想/出走予定馬徹底分析[3]~スズカゼ他

桜花賞2017予想/出走予定馬徹底分析[4]~ミスエルテ他

【桜花賞2017徹底予想】馬場・枠順・状態で浮上するのはこの馬!

【天皇賞春】 天皇賞春(G1)淀の3200mを制するのはこの馬しかいない!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free16

京王杯2歳ステークス 2017 予想・馬券フォーカス

京王杯2歳ステークス 2017 / 予想・馬券フォーカス 2017/11/4(土) 東京11R

記事を読む

riafaru

【2016 神戸新聞杯(G2)】1週前出走馬動向をチェック!

9月25日の神戸新聞杯からサトノダイヤモンドが始動! 神戸新聞杯 2400m芝 G

記事を読む

kawata_tuika07_960_720

弥生賞 2018 データ から傾向を分析!

弥生賞・データからの傾向! 2018/3/4(土)開催 中山11R 弥生賞(G2) 3歳オー

記事を読む

kawata_tuika21_960_720

秋華賞(G1) 2017 データ から傾向を分析!

秋華賞(G1) ・データからの傾向! 2017/10/15(日) 京都11R 秋華賞(G1)

記事を読む

race

京阪杯 2017 予想・馬券フォーカス

京阪杯 2017 / 予想・馬券フォーカス 2017/11/26(日)開催 京都12R 京阪杯

記事を読む