桜花賞2017予想|オッズ|注目馬/ソウルスターリング桜の女王へ!

公開日: : 最終更新日:2017/04/06 管理人おしらせ , , , ,

管理人です。

free33

いよいよ春のクラシックシーズン到来!牝馬クラシック第1戦の桜花賞が阪神競馬場で発走となります。今年の注目はなんといっても無敗の2歳女王ソウルスターリングということになりそうですが、この馬を負かそうとアドマイヤミヤビ・カラクレナイといった新興勢力も台頭し、1強ムード断然とも言い難い好メンバーが集います。果たして桜の女王に戴冠するのはどの馬となるのでしょうか?

桜花賞2017/注目馬

ソウルスターリング~無敗で桜花賞制覇へ!

4戦4勝、阪神JFに続き前哨戦のチューリップ賞を快勝したソウルスターリングは桜花賞でも当然のごとく圧倒的1番人気は決定的。何れも危なげない勝ち方での連勝だけに桜花賞は果たしてどんな勝ち方をするかというところが問題になってくると言っても過言ではありません。関東馬ながらにここ2戦は桜花賞と同じ阪神1600mを連勝しているようにコース経験も問題なし。新たな強敵も登場してきますが、これまでの安定したレース運びからしても大きな不利さえなければ結果は自ずからついてくるといった感じでしょうか。

アドマイヤミヤビ~打倒ソウルスターリングへの1番手!

2走前の百日草特別では弥生賞馬のカデナを退け、前走クイーンカップでも鋭い末脚を披露しての快勝劇。打倒ソウルスターリングの1番手というポジションにいるのがアドマイヤミヤビでしょう。デビュー戦こそ敗れはしたもののこれまで3連勝中。その末脚は先に抜け出すソウルスターリング目標に突き抜けてくる可能性は大でしょう。ここ2戦、左回りの東京コースでの連勝だけに今回阪神コースへの適応がどうかというところは課題になってきそうですが、持ち前の末脚を存分に発揮してくればソウルスターリングにどこまで迫れるかには注目でしょう。

カラクレナイ~桜花賞を前に登場したスター候補!

前哨戦のフィリーズレビューでは後方から目の覚める末脚で前を行く馬をまとめて差し切ったカラクレナイにも注目でしょう。これまで4戦3勝。敗れたのは新馬戦のみで、前走が休み明けの1戦であったことを考慮すればまだまだ上積みの見込める馬。これまでの経験が1400mのみであるという点、マイルに適応できるかは鍵となってきそうですが、鞍上に関してもこれまで手綱をとってきたデムーロ騎手がアドマイヤミヤビに騎乗するため、田辺騎手が新コンビを組むというあたりは不安といえば不安な点となるかもしれません。

リスグラシュー~ここ2戦の雪辱を期す!

ここ2戦、阪神JFとチューリップ賞ではソウルスターリングに連敗。その悔しさを3度目の正直で晴らすことができるか、リスグラシューの巻き返しにも期待してみたいところです。チューリップ賞でも陣営からはソウルスターリングとの力差はそこまでないという強気のコメントは出ていますが、まだまだその意気は健在。陣営は打倒ソウルスターリングを桜花賞で果たすべく休み明け2戦目となる桜花賞での雪辱に虎視眈々です。阪神JFではソウルスターリングを上回る末脚を披露しているだけに、今回も末脚爆発なればソウルスターリングを差しきってみせる可能性はあると言えそうです。

ミスエルテ~フランケル産駒もう1頭の怪物

牝馬ながらに朝日杯FSに挑戦して4着に終わったミスエルテが休み明けぶっつけ本番で桜花賞へ駒を進めてきます。ソウルスターリングと同じ父に怪物フランケル。それだけに話題性の高い馬ではありましたが、2走前のファンタジーSで見せた豪快な末脚は今でも記憶に新しいところ。ソウルスターリングとはこれが初対戦となるだけにまだまだ決着はついていないといったところでもあり、休み明けでの仕上がり具合には注意が必要ですが、一発の可能性が多いにある素質馬であることは言うまでもないでしょう。

桜花賞2017~その他の注目馬
その他にも桜花賞制覇へ連勝中のライジングリーズンや、2着惜敗が続いているものの力はあるアエロリット、ディープインパクト産駒のサロニカや、新馬勝ち後の休み明けとなったチューリップ賞でソウルスターリングの2着に入ったミスパンテールなど、役者はかなり揃ったと言える好メンバーが今年の桜花賞には集いそうです。

桜花賞2017/予想のポイント

free02

桜花賞の予想のポイントとなるのは、やはり圧倒的人気を背負うソウルスターリングを信用するのか逆らうのかがまずは第一のポイントとなるでしょう。そして軸にするならば相手はどの馬にするのか。オッズ的にも相手は数頭に絞る必要がありますし、逆らうならば逆転の目がある馬をきっちりと見出す必要があります。ここはしっかりと出走馬分析を済ませてしっかりと馬券的中させたいところですね。

あなたはもう買うべき馬を決めましたか?

ソウルスターリングが桜花賞を制しようが、2番手以降が大荒れという結果も十分に有り得ます。人気通りに収まらないのが競馬というもの。そんな中、完璧な競馬理論を展開し1日の全てのレースを的中させる『完全的中』を何度となく達成しているアノ男の競馬予想の本命馬はなんと・・・

大川慶次郎

大川 慶次郎(おおかわ けいじろう、1929年2月6日 – 1999年12月21日)は日本の競馬評論家。東京府北豊嶋郡王子町15番地(現在の東京都北区王子)出身。慶應義塾大学文学部心理学科卒業。予想家としては通算4度パーフェクト予想を達成し、「競馬の神様」と呼ばれファンに親しまれた。競馬評論家の大川智絵は長女。

出典:大川慶次郎『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』

先週の大阪杯的中だけでなく、ダービー卿CT3連単156.6倍的中重賞パーフェクト的中を達成しているだけでなく今年の重賞レースは39戦37的中とパーフェクトな結果を残しています。

それだけでなく最近のレースにおいても、
4/2(日) 阪神10R マーガレットS 129万5300円獲得!
4/2(日) 阪神11R 桜花賞(G1) 23万9100円獲得!
といった高配当的中を達成することも簡単に可能になるのです。

実際に、彼の予想理論は今でもtwitterでも好評を博しているのをご存知ですか?


彼の予想理論から言わせれば、『今年の桜花賞は人気通りにはならず波乱ありきの結末が待っている』とのこと。

桜花賞の予想のポイントとなるのは
・ソウルスターリング1強ムードをスポーツ紙やメディアが煽っている点。
・3歳牝馬同士の競馬には必ずといっていい程落とし穴が存在する点。
・阪神芝1600mでは鉄板とも言えるコースデータ馬券術が存在する点。

この3点さえしっかりと抑えれば的中は可能と断言しているのです。100円を10万円に、1000円を100万円にかえるとも言われるこういったネット上では公開することのできない極秘情報無料で閲覧可能な 公式サイト で公開決定とのことだけに、
桜花賞を的中させ、今週末の競馬を大的中で飾りたいと考えている方は、今すぐ確認されることをお勧めしておきますね!

【 桜花賞(G1)完全攻略予想公開はコチラから! 】

新聞

今年の重賞レースをあなたは何レース的中できましたか?

未だに1つも的中できていないという残念な方もいるかもしれませんが、重賞開催ではまさに鉄板といえるようなデータがあることをご存知ですか?

そういった傾向を徹底的に分析してみると思わぬ穴馬が当て嵌まり、激走する。そんなことがよくあるのも競馬であったりするんです。是非、自分なりのデータ馬券を楽しんでみることもおススメしておきますね!

今週末の阪神競馬場は吉田沙保里さんが来場して桜花賞のプレゼンターを務めるだけでなく、グルメイベントをはじめ様々なイベントが開催されるそうなのでこれも要チェックですね!勿論、予想を的中できたら最高!なんて思っている人も多いかとは思いますが、桜花賞の必勝情報はコチラから確認しておいてくださいね。

それでは今週末の中央競馬を楽しみましょう!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

S__4595721

【天皇賞(秋)2018枠順・追い切り・コメント】予想に役立つ注目馬情報

天皇賞(秋)の枠順が確定し、最終追い切りを終えた各馬が出走を整えてきています。今年は13頭と頭数

記事を読む

競馬1

【ファルコンステークス2017徹底予想】中京短距離決戦!

管理人です。 この時期の3歳馬はクラシック戦線を目指す馬が多い中、短距離戦線で将来を担う存在が

記事を読む

中山大障害

★2015中山大障害(JG1)★予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 有馬記念の前日に開催される障害競走のグランプリレースという位置づけの 中山大障

記事を読む

free06

【目黒記念2017追い切り予想】ダービー当日最終レースの狙い馬は…

管理人です。 目黒記念へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。日本

記事を読む

エイシンヒカリ1

★2016エプソムカップ(G3)★予想オッズでも大混戦!勝つのはどの馬?

管理人です。 昨年のエプソムカップはエイシンヒカリ・サトノアラジンと今年はG1戦線で 活躍す

記事を読む