大阪杯2017出走予定馬徹底分析[4]~ミッキーロケット他

公開日: : 重賞展望 , ,

free38

大阪杯2017徹底分析![4]

2017/4/2(日) 阪神11R 大阪杯(G1)

4歳以上オープン 2000m (芝) 定量戦

今年から格上げされたG1戦。これまでは前哨戦のG2レースだったのだが…
出走各馬の目指すところはどこなのか?

出走予定馬の1頭1頭を4回に分け、詳しく紹介していきます。

大阪杯2017/出走予定馬のポイント

☆ ミッキーロケット  4歳

菊花賞5着を癒して挑んだ日経新春杯では、好位から競馬をして勝利を挙げた。
そして、前走の京都記念に向かい、マカヒキに挑戦したのだが、
肝心のスタートで出遅れてしまい、誤算の後方からの競馬になってしまった。
最速の34秒5の脚を使ってはいるが、前のマカヒキも捉え切れず。
そこでマカヒキとの力差が判明した感じがする。
ゲートの不安定さが、この馬の課題とも言えるだろう。
距離の2000mは得意でも、阪神コースでは2着がやっと。
今回は更に相手が強くなるので、心して臨まないと、待望のG1 ゲット!は遠のいてしまう。

☆ モンドインテロ  5歳

G1挑戦は初めて、阪神コースも初めて。2000mは2回走り、共に4着。
G2レースは、目黒記念5着、アルゼンチン共和国杯4着、ステイヤーズS3着、日経新春杯3着。
距離は2400m以上に重きを置いて使っており、勝利も6勝中4勝を挙げている。
以上のことからも、G1相手のここで勝ち負けするのは、至難のワザということが分かる。

☆ ヤマカツエース  5歳

金鯱賞は本番前の叩き台で、予定の行動でもあった。
昨年の暮れといい、今回といい、安定感タップリの連覇を果たしている。
勿論、中京の2000mがピッタリなのだが、メキメキ力をつけていることは見逃せない。
それが、有馬記念の0.3秒差の4着ではないだろうか……。
今回、舞台は阪神に移るが、鳴尾記念を勝利しており、コースは関係ない。
問題となるのは、強力なG1メンバーになるのと、速い時計の決着ではないだろうか?
今回は、この馬にとって、試金石の一戦と読んだのだが……。
G1は安易にクリアできるカベではないのだから。
それとも、力をつけた今が本物なのかもしれないが。

☆ ロードヴァンドール  4歳

地味ながら、確実に一歩ずつ昇り詰めてきている4歳馬。
金鯱賞では思い切った逃げから、最後まで粘りに粘って2着を確保している。
控える競馬はできるが、これまでの内容からは、やはり先行策だろう。
今回の同型は かなり強力で、しかも有力候補ときている。
阪神の2000mは構わないが、マイペースの競馬は叶いそうになくて……。

以上……。

大阪杯2017出走予定馬徹底分析[1]~キタサンブラック他

大阪杯2017出走予定馬徹底分析[2]~サトノクラウン他

大阪杯2017出走予定馬徹底分析[3]~ディサイファ他

 

【必見情報】 ※神戸新聞杯(G2)レイデオロを負かし得る絶好の仕上げの注目馬が気になる方はクリック

【状態絶好】 オールカマー(G2)で狙うべき状態絶好の馬はこの馬!←馬名公開中

【阪神競馬】 ダービー馬登場!今週の注目『神戸新聞杯(G2)』の出走馬情報

【中山競馬】 ★オールカマー(G2)秋の主役へ名乗りを挙げる注目出走馬情報★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

nigatakeiba 2

【2016/9/4(日)新潟11R 新潟記念(G3)】馬券分析・予想

日 新潟 新潟記念・馬券分析! 今年も混戦ムードで、こそばゆい馬ばかりが揃っている。

記事を読む

阪神競馬場

【2016大阪杯(G2)】出走馬短評と予想のポイント

日  阪神  大阪杯! GIレースと勘違いするくらいのメンバー構成。 G2とは思えない実績馬

記事を読む

リアルスティール

【2015神戸新聞杯(G2)】出走馬短評とレース展望・予想

阪神 神戸新聞杯! 二冠馬ドゥラメンテの不在で盛り上がる各陣営。 勿論、狙いは 菊花

記事を読む

free32

ローズS2017/出走予定馬短評と予想のポイント

ローズステークス/予想のポイント 2017/9/17(日) 阪神11R ローズS 3歳 オー

記事を読む

free03

【中山牝馬ステークス2017】出走予定馬短評と予想のポイント

中山牝馬ステークス2017:予想のポイント 2017/3/12(日) 中山11R 中山牝馬ステ

記事を読む