大阪杯2017出走予定馬徹底分析[3]~ディサイファ他

公開日: : 最終更新日:2017/03/30 重賞展望 , ,

kawata_tuika24_960_720

大阪杯2017徹底分析![3]

2017/4/2(日) 阪神11R 大阪杯(G1)

4歳以上オープン 2000m (芝) 定量戦

今年から格上げされたG1戦。これまでは前哨戦のG2レースだったのだが…
出走各馬の目指すところはどこなのか?

出走予定馬の1頭1頭を4回に分け、詳しく紹介していきます。

大阪杯2017/出走予定馬のポイント

☆ ディサイファ 8歳

昨年秋、1800mの毎日王冠 6着を叩き、2000mの天皇賞に進むと思われたが、
次走は1600mのマイルCS 10着を選択している。
これまでの勝利の内訳は、1800m 4勝、2000m 4勝、2200m 1勝。
これだけを見るなら、今回の2000mは合っている感じだが…
しかし、G2レースに勝利はあるが、G1レースには縁がない。
阪神コースの問題はないが、前走のチャレンジC9着からも、ここで通用するのは難しい。

☆ ディーマジェスティ 4歳 【回避】

☆ マカヒキ 4歳

いまだ凱旋門賞の敗因はハッキリ解明されないが、ダービー馬であることは事実。
ジックリ時間をかけて、本番前の一戦に京都記念を選んで出走。
余裕残しの仕上げと読んでいたが、馬体はしっかりできていた。
そう考えると、京都記念の3着には物足りなさを覚えた。
ムーア騎手は色々と敗因を上げていたが、せめて2着は確保してほしかった。
焦点は、ひと叩きの効果がどこまで期待できるかだが、果たして…
距離の2000mはベスト条件とも受け取れるが、阪神コースは未経験で何とも?
今回はムーア騎手から、乗り慣れたルメール騎手に戻る。これはプラス材料。
アンビシャスを断っての騎乗には意味が隠されてる。
一線級のメンバーだけに、悔いを残さない意味でも、当日は良馬場での闘いを…

☆ マルターズアポジー 5歳

3連勝の勢いで挑んだG1有馬記念が、4角まで逃げたが結果は15着。
次のG3小倉大賞典ではスピードで押し切り勝利している。
G1レースだと、先行力だけでは通用しないことを痛感したことだろう。
全勝利 7勝の内、1800mで3勝、2000mで3勝。今回の距離は許容範囲とみていい。
阪神コースは初めてだが、右回りで6勝しており、走っていい条件は備えている。
今回もハナを主張するだけ、あとは凌ぎ切る粘りがあるかどうかだけ。
目障りは、キタサンブラックとロードヴァンドールの存在だろう。

4 に続く…

大阪杯2017出走予定馬徹底分析[1]~キタサンブラック他

大阪杯2017出走予定馬徹底分析[2]~サトノクラウン他

大阪杯2017出走予定馬徹底分析[4]~ミッキーロケット他

【GⅠ的中】 菊花賞(G1)で狙うべき状態絶好の馬はこの馬!←馬名公開中

【直前情報】 ☆富士ステークス(G3)狙うべき馬を教えます←これは必見です☆

【京都競馬】 ★菊花賞(G1)クラシック3冠最終戦を的中させたい人はクリック★

【東京競馬】 実力マイラー集結!今週の注目『富士ステークス(G3)』の注目予想情報

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

kawata_tuika06_960_720

プロキオンステークス 2017 データ から傾向を分析!

プロキオンステークス・データからの傾向! 2017/7/9(日)開催 中京11R プロキオンス

記事を読む

sion_stakes

【2016 紫苑S(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

9月10日の中山は紫苑Sです! 紫苑S 3歳牝馬 2000m芝 G3戦 昨年はク

記事を読む

阪神競馬場

【2015フィリーズレビュー】出走予定馬短評・重賞展望

阪神・フィリーズレビュー! チューリップ賞同様に、上位3頭に桜花賞への優先権が与えられ

記事を読む

kawata_tuika23_1280

高松宮記念2017出走予定馬徹底分析[4]~レッツゴードンキ他

高松宮記念2017徹底分析! 2017/3/26(日) 中京11R 高松宮記念(G1)

記事を読む

ラルク

【2016シンザン記念(G3)】出走予定馬動向、注目馬はラルク!

次週の京都 シンザン記念の注目馬はラルク! 年明けから始まるクラシックへの道、まずはシ

記事を読む