高松宮記念2017出走予定馬徹底分析[4]~レッツゴードンキ他

公開日: : 最終更新日:2017/03/23 重賞展望 ,

kawata_tuika23_1280

高松宮記念2017徹底分析![4]

2017/3/26(日) 中京11R 高松宮記念(G1)

4歳以上オープン 1200m (芝) 定量戦

フェブラリーSに続く、今年のG1第2弾1200mの電撃戦。

出走予定馬を1頭ずつ、4回に分けて詳しく紹介します。

高松宮記念2017/出走予定馬のポイント

☆ レッツゴードンキ 5歳牝馬

昨年11月の地方交流の初ダート戦2着から、一気の急上昇。
続くターコイズSが2着、今年の京都牝馬Sでは待望の3勝目をマークしている。
その要因はどこにあるのだろうか?
桜花賞を勝った時の馬体重が464k、前走の京都牝馬S時が502k。
馬体と精神面での成長が、その要因と思われる。
参考までに、オグリキャップが中央入りした時が450k、有馬記念を勝利した時は500kあった。
これまでの例からも、馬体増の中で成績が上がっているのは、まさに成長の証。
決して、1200mが得意とは言えないが、現状は軽視できない充実さがある。
昨年の高松宮記念は8着、その秋のスプリンターズSは9着だった。

☆ レッドアリオン 7歳牡馬

2015年8月の関屋記念を勝利してから以降、勝ち鞍は挙げていない。
昨年の1200mのG1戦はスプリンターズSで、結果は14着だった。
今回は休み明けのオーシャンSの12着を叩いての2走目になるが、
馬体は仕上がっていたし、大きな変わり身は見込めづらい。
正直、この馬に1200mは忙しく、G1相手では掲示板に載るのも難しい。

☆ レッドファルクス 6歳牡馬

香港スプリントで12着に敗れ、それまでの疲れを癒すべく休養に入っていた。
それまでは休養を挟み3連勝しており、その中の1勝がG1のスプリンターズS。
面白い経歴の持ち主で、全8勝の内、4勝が芝で、残る4勝がダートとなり、
ダートでは3勝が1400m、芝での3勝が1200m。短距離なら芝、ダートは問わないということ。
スピードとパワーを備えており、芝では強烈な末脚を使う。
中京コースは、1200mのCBC賞で勝利しているので、まったく心配はない。
直前の動きに切れと冴えが見られれば、いきなりモード全開とみていいだろう。

☆ ワンスインナムーン 4歳牝馬

1000万、1600万の1200mを連勝し、オープンの京都牝馬Sで2着の好戦。
状態に関しては、この中に入っても胸が張れる ものがある。
しかし、今回はG1メンバーが相手になり、スンナリと通用するとは思われない。
1200mは2戦2勝だが、勝ち時計は平凡で、かなり時計を短縮する必要がある。
先行脚質で流れに乗れるかもしれないが、終いの脚が温存できるかどうかは疑問。
総合的な結論とすれば、ここで互角の競馬をするのは厳しい。

以上…

高松宮記念2017出走予定馬徹底分析[1]~シュウジ他

高松宮記念2017出走予定馬徹底分析[2]~ティーハーフ他

高松宮記念2017出走予定馬徹底分析[3]~ヒルノデイバロー他

【状態絶好】 札幌記念(G2)で狙うべき状態絶好の馬から勝負!←予想公開中

【徹底予想】 ※北九州記念で大波乱を巻き起こす穴馬が気になる方はクリック

【札幌競馬】 夏競馬頂上決戦!今週の注目は『札幌記念(GⅡ)』徹底攻略情報

【小倉競馬】 ★北九州記念(G3)荒れるハンデ重賞を制するのはこの馬・・・(必見です)

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

皐月賞2016-2

【2016皐月賞(G1)】出走馬徹底分析[3]~マカヒキ他

★中山  皐月賞・徹底分析!  3 サトノダイヤモンド、マカヒキ、リオンディーズ、 今年

記事を読む

uma_01

【ファルコンステークス2017】1週前出走予定馬の動向をチェック!

2017/3/18(土)の中京はファルコンSです! 中京11R ファルコンステークス(G3)

記事を読む

阪神ジュべナイルフィリーズ

【阪神ジュベナイルフィリーズ2015】出走馬徹底分析[2]~キャンディバローズ他

阪神ジュベナイルF・徹底分析! 2 ※ キャンディバローズ 札幌の2戦目で勝利しリフ

記事を読む

阪神競馬場2

【2/27(土)阪神11R アーリントンカップ(G3)】馬券分析・予想

土  阪神  アーリントンC・馬券分析! ここを足掛かりにしたい3歳馬の闘いだが、 混戦メン

記事を読む

函館競馬4

【2016函館2歳ステークス(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

7月24日の函館は函館2歳S! 北の地では、早くも2歳の重賞戦が行われます。 函館2歳S

記事を読む