高松宮記念2017出走予定馬徹底分析[3]~ヒルノデイバロー他

公開日: : 最終更新日:2017/03/22 重賞展望 ,

kawata_tuika22_960_720

高松宮記念2017徹底分析![3]

2017/3/26(日) 中京11R 高松宮記念(G1)

4歳以上オープン 1200m (芝) 定量戦

フェブラリーSに続く、今年のG1第2弾1200mの電撃戦。

出走予定馬を1頭ずつ、4回に分けて詳しく紹介します。

高松宮記念2017/出走予定馬のポイント

☆ ヒルノデイバロー 6歳牡馬

前走の阪急杯で2着はあるが、それまでの成績に強調できるものはない。
勝利は2016年1月の羅生門S 1400mダートまで遡ることに。
JRAに転入してから、芝のレースでは目立つ走りは見せていない。
昨年の高松宮記念は12着に終わっており、今回 強く推せる材料が見当たらない。

☆ フィエロ 8歳牡馬

2014年の3月の勝利を最後に、ここまで勝ち鞍はない。
しかし、一連の重賞レースで上位争いに顔を覗かせている。
マイラーのイメージが強く、1400mはこなしても、1200mを走るのは初めて。
ペースの速さに戸惑い、テンに置かれてしまう可能性が高い。
若い頃の切れは薄れているので、その頃の末脚は期待しない方が賢明。
中京コースは3勝しているので、その不安はまったくないが…

☆ メラグラーナ 5歳牝馬

トライアル戦をオーシャンSに設定し、順当に勝利を収めている。
この馬自身にとっては、嬉しい重賞初制覇となっている。
大型馬の休み明けだったが、見た目にはスッキリ映り、堂々としていた。
今回はひと叩きした上積みが見込めるだろう。
まだまだ伸びしろのある5歳馬だが、これまでの相手とはかなり違うので、
果たして、どこまで通用するかが問題になる。
左回りは右回りほどの力強い走りは期待できない。
今回の一戦は、この馬にとって将来を占う大事な一戦になりそうだ。

☆ ラインスピリット 6歳牡馬

1000m、1400mでも勝っているが、勝利のほとんどが1200m。
以前と違い最近は、終いを生かす競馬を身につけている。
中京コースの1200mに問題はないが、これまで重賞レースでは結果を出していない。
相手なりに渋太いのがセールスポイントでも、勝ち負けするだけの鋭さはない。

4 に続く…

高松宮記念2017出走予定馬徹底分析[1]~シュウジ他

高松宮記念2017出走予定馬徹底分析[2]~ティーハーフ他

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

kawata_tuika13_960_720

チューリップ賞2018/出走予定馬短評と予想のポイント

チューリップ賞/予想のポイント 2018/3/4(日) 阪神11R チューリップ賞(G2)

記事を読む

2015tennoushow

【天皇賞秋2016予想】馬券分析!

天皇賞・秋(G1)予想・馬券分析! ここを目標とする馬、次のレースを模索しながら出走する馬。

記事を読む

ルージュバック

【2015札幌記念(G2)】1週前出走予定馬動向をチェック!

来週 札幌は札幌記念! ハープスター、ゴールドシップが盛り上げた昨年から早や一年。

記事を読む

free03

天皇賞春2017予想/馬券分析

天皇賞春/馬券分析 2017/4/30(日) 京都11R 天皇賞春(G1) 4歳以上オー

記事を読む

2015tennoushow

天皇賞秋2016出走馬徹底分析[4]~ラブリーデイ他

第154回 天皇賞(秋)! 4 秋 天皇賞 3歳以上オープン 2000m芝 G1 定量戦

記事を読む