【日経賞2017予想 オッズ 注目馬】ゴールドアクター復権へ!

公開日: : 最終更新日:2017/03/26 広告・おしらせ , , ,

管理人です。

free33

天皇賞(春)へ向けて重要な1戦となる日経賞が中山競馬場で発走となります。競馬ファンの注目はG1の高松宮記念へと向かいそうですがこちらもG1級の馬が複数出走してくる豪華メンバーでの1戦となり注目の1戦となりそうです。中でも1昨年の有馬記念馬ゴールドアクターが連覇を狙って出走してくることに注目が集まりそうです。

ゴールドアクター~昨年の雪辱へ向けて負けられない1戦!
昨年の日経賞の勝ち馬であるゴールドアクターは続く天皇賞・春でまさかの12着敗退を喫してしまいました。今年はその雪辱を果たすべくまずは日経賞できっちりと連覇を達成しておきたいところ。相変わらず中山コースとは(4.1.1.1)と抜群の相性を示しており、特に2500mでは(2.0.1.0)と抜群の安定感。明け6歳となった今年こそが勝負の年となるだけにまずはどんな競馬を見せるのか注目しておく必要があるでしょう。

ディーマジェスティ~皐月賞馬の意地にかけて!
皐月賞を制して期待された3歳秋は菊花賞4着、ジャパンカップ13着と結果を残せなかったディーマジェスティーがG1馬の意地にかけて迎える明け4歳の初戦を日経賞で迎えます。距離的にも大阪杯を選ぶのかとも思われましたが、コース相性なども考慮しての選択でしょう。それだけにここは結果を求めたい1戦となりますが、乗り込みは順調に進んでおり状態面の心配はなさそう。明け4歳馬ではサトノダイヤモンドの評価がうなぎ上りなだけにこの馬とて皐月賞馬の意地にかけても結果を求めてくる1戦となるのではないでしょうか。

シャケトラ~キャリア5戦だけに伸びしろ大!
4戦3勝で臨んだ日経新春杯で2着好走。かなりの素質馬であることを証明してみせましたが、この日経賞に駒を進めてくるあたり、陣営も勝負になるからこそここで長距離輸送をしてでも遠征してくるのではないでしょうか。まだキャリアが浅いだけに更なる上積みも期待できますが、逆に思わぬ脆さを見せる可能性もあり、半信半疑といった状況ではありますがこういった馬が更に活躍すると競馬界自体は盛り上がってくるだけに期待してみたいものです。

レインボーライン~意外性の一発を狙う!
昨年のアーリントンカップ以来、一年以上勝ち星から遠ざかっているレインボーラインですが、札幌記念3着、菊花賞2着など強豪集うレースで好走しており力があることを証明しています。前走ジャパンカップとて6着ながらもここで人気になるゴールドアクターと同タイム。ディーマジェスティに先着ならば胸を張れる内容と言えるでしょう。勝ち切れないところのある馬ですが、堅実な脚を使う馬でもあり混戦になればなる程注目してみたい1頭と言えそうです。

日経賞2017~その他の注目馬
他にも中山巧者のツクバアズマオーであったり、まだまだ底を見せないジュンヴァルカンなど、伏兵陣も一発漂う馬が多いだけにこれは注目の1戦となりそうです。

マークカード

今週末、あなたの手に多くの的中馬券があることをお祈りしております!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

小倉

【チューリップ賞2018予想】予想オッズ注目馬・データ分析

管理人です。 桜花賞直結とも言える注目の重賞チューリップ賞が阪神競馬場で発走となります。今年か

記事を読む

JBCレディスクラシック

【JBCレディスクラシック2016】川崎競馬を徹底予想!

管理人です。 今年の砂の女王はどの馬に?例年になく大混戦模様のJBCレディスクラシックが 1

記事を読む

栗東トレセン

☆2016プロキオンS(G3)追い切り☆予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 プロキオンステークスへ向けての最終追い切りが栗東・美浦トレセンで 実施されまし

記事を読む

サマーチャンピオン2016

【2016サマーチャンピオン(Jpn3)】佐賀競馬を徹底予想!

管理人です。 交流重賞、夏の風物詩といえば佐賀競馬のサマーチャンピオン 真夏の九州でアツ

記事を読む

新潟競馬場

☆2016新潟記念(G3)☆予想オッズは大混戦だが勝つ馬は○○!

管理人です。 いよいよ迎える夏競馬の総決算!新潟記念が今週末発走を迎えます。 今年のメンバー

記事を読む