【阪神大賞典2017予想 オッズ 注目馬】サトノダイヤモンドで断然なのか?

公開日: : 最終更新日:2017/03/19 広告・おしらせ , , ,

管理人です。
小倉
阪神大賞典は天皇賞(春)へ向けて最注目の1戦ということになりますが、今年は予想オッズからもダントツ1番人気が予想されている有馬記念馬サトノダイヤモンドの走りに注目といったところ。この王者を前哨戦だけに負かす可能性がある馬はいるのか?連覇を狙うシュヴァルグランをはじめ出走予定馬をチェックしましょう!

サトノダイヤモンド~前哨戦からもはや敵なし!
新設G1の大阪杯を控えているだけに天皇賞(春)を狙う馬が大幅に減少。そのためか、例年以上に小粒なメンバー構成となりそうな今年の阪神大賞典にあってなお一層存在感を増しているのがサトノダイヤモンド。昨年秋は菊花賞・有馬記念とG1レースを連勝し、年度代表馬こそ受賞はならなかったものの、最優秀3歳牡馬に選出された。休養を経て復帰戦に阪神大賞典を選択したのは他でもなくこの春の目標が天皇賞(春)だからこそ。とはいえ、そこにオーナー里見氏の野望が見え隠れしている。というのも、大阪杯には香港ヴァーズを制し、前哨戦の京都記念も制したサトノクラウンが控えているだけにサトノダイヤモンドは長距離路線に。と使い分けをしてきている感が満載。菊花賞は勝っているとはいえ、果たしてサトノダイヤモンドがステイヤーかと問われればまだまだ疑問。ともなれば、スタミナ勝負に持ち込める展開になった際に生粋のステイヤーに脚元をすくわれる可能性は十分にあると言ってもいいのかもしれない。
とはいえ、メンバーがメンバーなだけに地力でねじ伏せてしまう可能性も十分。絶対的な1番人気に支持されることが濃厚ではあるもののむやみやたらには逆らえまいといった感じにはなっている。

シュヴァルグラン~連覇&王者撃破へ!
唯一、サトノダイヤモンドに食い下がる可能性があるとするならば昨年の覇者シュヴァルグランということになりましょうか。とはいえ有馬記念ではサトノダイヤモンドに完敗の形とはなっているし、G1勝ちもなければ実績的にも劣勢は否めない現状。血統的にもスタミナにはサトノダイヤモンド以上に心配はないと言えそうな馬ではあるものの、果たして正攻法の競馬をして逆転できるかとなると疑問符をつけざるをえない。サトノダイヤモンド不在となるならばこの馬が圧倒的な人気を背負うことになりそうなメンバー構成だけにここは圧倒的2番手評価を受けることが濃厚。休み明けにも実績がある馬だけにここもまずは堅実に走ってきてくれそうな感が強い。

阪神大賞典2017波乱を起こしそうな馬は?
前述のとおり、ここはまともならばサトノダイヤモンド・シュヴァルグランの2頭の競馬となることが濃厚。とはいえ競馬は生き物であり何が起こるか解らないのがまた競馬。まともにやっても勝てないならば意表をついた戦法に活路を見出す馬もいるかもしれません。まずはスタミナに自信があり、今年の3000mのオープン特別を制しているタマモベストプレイに長期休養明けを1度使って馬体が締まってくればレーヴミストラルあたりも狙ってみたい1頭となりそうです。

マークカード

今週末、あなたの手に多くの的中馬券があることをお祈りしております!

【予想公開】 ※朝日杯FS(G1)タワーオブロンドン・ダノンプレミアムの状態は・・・!?

【自信勝負】 ☆ターコイズS(G3)狙うべき馬を教えます←これは必見です☆

【阪神競馬】 2歳マイル王決定戦!今週の注目『朝日杯FS(G1)』の注目予想情報はコチラ

【中山競馬】 ★ターコイズS(G3)荒れる牝馬ハンデ重賞を徹底予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

天皇賞春

★2016天皇賞(春)★予想オッズの3強ムードを覆す【!】特注馬情報

管理人です。 春のG1シーズンがいよいよ到来!競馬観戦には絶好のシーズンとなってきますが 春

記事を読む

小倉

【札幌2歳ステークス2017予想】出走馬データ分析

管理人です。 札幌2歳ステークスは来年のクラシック戦線を占う意味でも注目の重賞。ここを

記事を読む

ダート

【チャンピオンズカップ2017予想】予想オッズ注目馬・データ分析

管理人です 12月に入り2017年の競馬もあと1ヶ月。今週は今年のダート王者を決する1戦、チャ

記事を読む

東京競馬場5

【緊急速報】2016東京新聞杯(G3)アノ関係者が漏らすオフレコ馬券予想!

管理人です。 今年のマイル戦線を賑わすかもしれない期待の4歳馬が出走してくる 東京新聞杯、人

記事を読む

東京競馬場

★2016フローラS(G2)★予想する上で抑えておくべき注目馬はコレ!

管理人です。 いよいよ春の東京・京都競馬が開幕。来週からは連続G1開催となり 競馬が活気溢れ

記事を読む