大阪城ステークス2017予想・馬券分析

公開日: : レース展望 ,

free05

大阪城ステークス2017:馬券分析

2017/3/5(日) 阪神11R 大阪城ステークス

4歳以上オープン 1800m (芝・外) ハンデ戦

大阪城ステークス2017:予想

実力差はなく、おまけにハンデ戦だけに、毎年 平穏に収まってはくれない。
今年の顔ぶれを見ると、どの馬からでも買えそうで??
ひとつ突っ込んだ思い切った狙いが必要か…

大阪城ステークス2017予想[展開はどうなる?]

逃げ馬はバットボーイしか見当たらない。
前で競馬する馬は ケントオー、ダンツプリウス、レコンダイトあたり。
前半から流れは遅くなり、上がりの速い展開が予想される。
外回りだが、ジックリ構えていては差し込めない。

大阪城ステークス2017予想[ここまでの結論!]

◎ 01 アストラエンブレム 4歳牡馬 55k

  • 1800mは初めてだが、マイルでの成績は安定している。
  • 昇級戦の京都金杯で4着は、メドの立つ手応えある内容。
  • まだ底を見せておらず、オープン特別なら十分に太刀打ちできる。

◯ 05 マキシマムドパリ 5歳牝馬 54k

  • 相手に恵まれたとはいえ、愛知杯の勝利は馬の自信に繋がったはず。
  • 距離の1800m、コースの阪神替わりは、この馬には前回より好条件に。
  • 今年は頑張りを見せる岩田騎手、中央入りした時の冴えが戻ってきた。

▲ 07 ハギノハイブリッド 6歳牡馬 56.5k

  • 昨年の同レースの2着馬。昨年より力をつけている。
  • ベスト距離は2000mかもしれないが、1800mも守備範囲とみていい。
  • 中間の攻め動きは上々だけに、いきなりこの馬の力は出せる。

△ 02 アスカビレン 5歳牝馬 53k

  • エリザベス女王杯を使ってリフレッシュ、デキは戻っている。
  • 1800mはベスト距離であり、阪神コースも5戦3勝の良績。
  • ポン駆けするので、馬券的妙味は今回かも。

× 11 ガリバルディ 6歳牡馬 57k

  • 中京記念を勝ってから、一進一退の成績が続いている。
  • 力は認めるが、デキに問題があるのか?このところピリッとしない。
  • 1600mの後が2200m、そして、今回が1800m。馬の戸惑いは隠せない。

× 14 ケイティープライド 7歳牡馬 52k

  • 時として大駆けはあるが、好走が続かないタイプでアテにできない。
  • 一発を秘めた四位騎手が乗るが、後方待機策だろうから、展開が嵌らないと。

× 13 ダンツプリウス 4歳牡馬 56k

  • 古馬相手になってからは、決め手のなさが伸び悩みの因になっている。
  • それを考えると、ハンデの56kは見込まれ過ぎではないだろうか。

× 08 プロフェット 4歳牡馬 56k

  • オープン特別3着を叩いての休養明け2走目。
  • 変わり身は見込めるが、いまだ2勝馬だけに、大きな期待は避けた方が賢明。

× 03 レコンダイト 7歳牡馬 55k

  • 休み明けになるが、休養前の重賞では大きく崩れてはいない。
  • 今回はオープン特別相手なら、エプソムC5着の実績が生きてくる。
  • ただ、使って良くなるタイプだけに、今回は割引が必要に。

【浦和競馬】 浦和記念(Jpn3)中央VS地方のガチバトル!予想公開中

【東京競馬】 強豪激突!今週の注目『ジャパンカップ(G1)』の注目予想情報

【京都競馬】 ★京阪杯(G3)ジャパンカップ後のボーナス$レース予想★

【2歳重賞】 注目の重賞【京都2歳S(G3)】今年狙い目の馬はコノ馬です!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

キングズオブザサン

【3/19(土)阪神9R須磨特別】注目馬はこの1頭!

土  阪神  須磨特別・注目馬! ☆  キングズオブザサン 父 チチカステナンゴ - 母 ス

記事を読む

ダイワレジェンド

【3/1 中山10R宮里特別】注目この1頭

富里特別・注目この1頭! ☆ ダイワレジェンド 中山 2-9 1800m芝 前

記事を読む

no image

淀短距離ステークス2017予想・馬券分析

淀短距離ステークス2017:馬券分析 4歳以上 オープン 淀短距離S 1200m芝 別定戦

記事を読む

阪神競馬場2

【6/25(土)阪神11Rグリーンステークス】出走馬短評と予想のポイント

土  阪神  グリーン ステークス! 準オープン 2400m芝のハンデ戦。 全体のレベルは高

記事を読む

京都競馬場4

【5/7(土)京都9R 矢車賞】馬券分析・予想

土  京都  矢車賞・ 馬券分析! 3歳1勝馬牝馬の闘いだが、メンバーはそう強いとは言えない。

記事を読む