【チューリップ賞2017追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

公開日: : 最終更新日:2017/03/08 広告・おしらせ , ,

管理人です。
free06
チューリップ賞へ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。桜花賞へ向けても注目の1戦とはなりますがやはり注目はソウルスターリングとリスグラシューの再戦ということになりましょうか。とはいえどちらの馬も目標はこの先。ともなればここ目標でメイチに仕上げてきている馬がいるならば要チェックということになるでしょう!

アロンザモナ
栗東坂路 53.4 38.9 25.2 12.3 G前追う 併せ先着
1週前にビッシリ追って直前は終いを伸ばすという調整内容は前走紅梅ステークスを制した際と同じ。その動きはどうかというと前走同様かそれ以上の動きと言っていいのではないでしょうか。直前の追い切りでも仕掛けられるとしっかりと反応してラスト12.3を計時。1週前の追い切りでは52.0と自己ベストを更新しており状態面は不安なしといったところでしょうか。2走前の敗戦は出遅れが影響したものであり、今回もスタート五分ならばどんな末脚を見せてくれるか楽しみな1戦となるのではないでしょうか。

エントリーチケット
栗東坂路 56.6 41.8 27.6 13.7 馬なり
休み明け3戦目となるだけに馬体はできているとして直前は軽めという調整になりましたが、1週前にビッシリ追われているだけに調教量的には問題なしというところであると思われます。とはいえ、前走・2走前ほど坂路での時計が出ていないのは気がかり。馬場の差はあるのかもしれませんが、小柄な牝馬だけにここで大敗でもするようであれば、使い減りするタイプであったということでしょうか。

ソウルスターリング
美浦南W 69.1 53.8 39.8 12.6 馬なり 併せ先着
前走阪神ジュベナイルフィリーズ時は坂路での最終追い切りでしたが今回はコースで。朝日杯フューチュリティーステークスを制したサトノアレスとのなんとも豪華な2歳王者同士の併せ馬で先着し、その存在感をしっかりとアピールしました。常に馬なりで調整をする藤沢流の調整だけに時計もそこまで速い時計はでませんが、調整過程は予定通りといった感じで十分に乗り込まれて態勢は整っていると見ていいでしょう。陣営のコメントからも力強さが増しているとコメントが出ていますが、果たして2歳女王が2017年初戦でどんな競馬を見せるのか楽しみにしていいのではないでしょうか。

ミスパンテール
栗東CW 84.0 67.9 53.2 39.4 12.0 馬なり
7月の札幌での新馬戦以来の出走となり長期休養明けの1戦となりますが、1月末から乗り込んで乗り込み量的には十分といったところでしょうか。さすがにいきなりからどうかという見解もできますが、追い切りの動きからは1週前、2週前と坂路で好タイムをマークしており、今週のコースでの追い切りは終いを延ばす程度といった感じにはなりましたが、その終いには12.0とスピード感のある走りを見せているあたり、動き自体は上々と言えそうです。四位騎手が幾度も跨り稽古をつけているところを見ればこの馬に期待していることも伺え、一発の可能性はあると見ても面白いかもしれません。

ミリッサ
栗東坂路 55.2 40.4 26.1 12.5 馬なり 併せ先着
前走エルフィンステークスから中3週にはなりますが中間の時計は2本のみ。負荷もかけることなくきている点、小柄な牝馬だけにもう仕上がっているということかもしれませんが本数的には物足りないのは確か。直前の追い切りも終いだけ伸ばす感じにはなりましたが、その終いの動き自体は併走相手に楽に先着しているだけに悪くはなく仕上がっていると見ていいのかもしれませんがひょっとすると馬体がギリギリになっているかテンションが相当高くなっている可能性も考えられます。これは当日の馬体重や気配を見てから判断した方がいいかもしれません。

リスグラシュー
栗東坂路 53.4 38.8 25.0 12.2 馬なり
1週前にビッシリ追って直前は終い重点。ここ2走と変わらぬパターンでの追い切りで1週前には坂路51.2と自己ベストタイムを更新しており、直前の追い切りでも終いの伸びは秀逸。初戦から動ける態勢は整っていると見ていいのではないでしょうか。陣営のコメントからもまだソウルスターリングとの決着はついていないという強気のコメントが出ていますがこの動きならば逆転あっていいのではないかと期待高まる動きであったと言っていいのではないでしょうか。あとは武豊騎手がこの馬をどう導くかというところにかかっているのではないでしょうか。

他ではワールドフォーラブやカワキタエンカといったディープインパクト産駒の坂路での動きは注目しておいて悪くないといったところでしょうか。やはりここで3着以内に入らなければ桜花賞出走は叶わないという賞金を持っていない馬の積極的な動きが見られた最終追い切りであったと言えるのではないでしょうか。

 

 

free39

 

そして・・・今週末の競馬をしっかりと的中させて楽しみましょう!

【必見情報】 状態絶好【中山記念(G2)】今週狙い目の馬はコノ馬です!

【自信勝負】 ☆阪急杯(G3)イチオシ狙い馬はこの馬←これは必見です☆

【中山競馬】 G1馬集結!『中山記念(G2)』の注目予想情報はコチラ

【阪神競馬】 ★阪急杯(G3)波乱を巻き起こすダークホースを徹底予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

社台グループ

★2016天皇賞(春)オフレコ馬券予想★社台グループの思惑とは?

管理人です。 いよいよ迎える春の天皇賞(G1)近年は波乱傾向にありますが今年は果たして? ゴ

記事を読む

関東オークス

★2016関東オークス(Jpn2)★川崎競馬を徹底予想!

管理人です。 月末に控える宝塚記念・帝王賞という大一番を前にして 中央競馬も地方競馬も早くも

記事を読む

東京スプリント

★2016東京スプリント(Jpn3)★大井競馬を徹底予想!

管理人です。 地方競馬もいよいよナイターシーズンに突入。 今週は東京スプリントが大井競馬場で

記事を読む

小倉

【小倉記念2017予想】出走馬データ分析

管理人です。 夏の小倉の注目レースといえば小倉記念。開幕2週目で小倉競馬場は早くも注目

記事を読む

美浦坂路

★2016東京新聞杯(G3)追い切り★予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 東京新聞杯へ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。 冬場の競

記事を読む