【アーリントンカップ2017追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

公開日: : 最終更新日:2017/03/01 広告・おしらせ , , ,

管理人です。

uma_01

アーリントンカップへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。

頭数は12頭と落ち着きましたが、抜けた存在と言える馬は不在で混戦模様。

人気の中心はシンザン記念3着のペルシアンナイトとはなりそうですがこれらの有力馬だけでなく、追い切りの動きが目立つ馬をしっかりとチェックしておきましょう!

アーリントンカップ追い切り/ヴゼットジョリー

栗東CW 82.3 66.2 51.5 37.9 12.5 一杯 併せ遅れ

1週前の追い切りではコースで81秒台。終いも11秒台と目を引く動きを見せていただけに今週の追い切りにも注目していたところではありますが、3頭併せで遅れをとってのフィニッシュ。これは気になるところではありますが、この馬自身の動き的には先週と変わらず鋭い動きを見せており、併せ馬で遅れても新潟2歳ステークスを制しているようにそこまで心配することもないのではないでしょうか。牝馬ながらにこのレースへ挑戦してくるだけに勝ち負けになると陣営は判断しているでしょうしここは注目した方が良さそうです。

アーリントンカップ追い切り/キョウヘイ

栗東坂路 52.0 38.6 25.5 12.9 一杯

シンザン記念では驚きの末脚一気で勝利を手にしましたが、今回の最終追い切りでは自己ベストタイムを更新しているように状態面に関しては勝って更に上昇とも言っていい状態にあると思われます。今回も馬場が荒れて時計がかかるようならば再度の一発に期待してみたいところですが、小柄な馬が1kg増の57kgとさすがに条件は厳しくなるだけに積極的に買いづらいのも確か。ただ、そういった見方をする人が多いからこそシンザン記念同様の走りを期待して狙ってみる手もこの動きならばアリと言えるかもしれません。

アーリントンカップ追い切り/ディバインコード

美浦南W 70.0 54.9 40.1 13.0 馬なり

関西までの輸送を考慮してか直前追い切りは軽めの内容となりましたが、1週前・2週前としっかりと負荷をかけて終いの伸びもこの馬にしてはこれまでよりも時計も出ており鋭さが出てきた感。何より柴田善騎手が3週続けてこの馬の調教をつけているように陣営もこの1戦にはかなり力を入れてきていることを察することができ、これまでオープンでも堅実に走ってきているレース振りはここでも評価できるだけに注目すべき1頭と言えるのではないでしょうか。

アーリントンカップ追い切り/ペルシアンナイト

栗東CW 52.6 38.5 12.1 馬なり 併せ遅れ

いつも通りの最終追い切りはコースで4F追い。併せ馬で遅れはしたものの時計的にはコース4Fの自己ベストタイムをマークしており、この中間はラスト1Fの動きがとにかく目につく鋭さを見せており、シンザン記念で1番人気に支持されながらも敗退した雪辱をここで果たす可能性は十分と言えるのではないでしょうか。最終追い切りにはデムーロ騎手が騎乗しまさに態勢は万全というように思えます。唯一気になるとすればそれこそ併せ馬で遅れたことくらいなのではないでしょうか。

新聞

 

それでは今週末も皆様に幸運の馬券が手にありますことをお祈りしております!

【船橋競馬】 ※船橋記念(S3)徹底分析予想はこちらから

【中山競馬】 有馬記念馬登場!今週の注目『AJCC(G2)』の注目予想情報はコチラ

【中京競馬】 ★東海S(G2)フェブラリーSの前哨戦を徹底予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

地方競馬

【サマーチャンピオン2017予想】佐賀競馬を徹底予想!

管理人です。 お盆の交流重賞3連戦の第2戦目は佐賀競馬場で発走となるサマーチャンピオンです。今

記事を読む

S__4595721

【レパードステークス2017追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 レパードステークスへ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されまし

記事を読む

阪神競馬場

★4/10(日)阪神8R天王寺特別~自信の予想★桜花賞前のボーナスレース$

管理人です。 いよいよ桜花賞の発走が近づいてきましたが、皆さんは既に準備万端でしょうか? ま

記事を読む

大井競馬2

【アフター5スター賞2017予想】大井競馬を徹底予想!

管理人です。 今週の南関東注目レースはなんといってもアフター5スター賞。スピード自慢の

記事を読む

小倉

【ダービー卿チャレンジトロフィー2017予想 オッズ 注目馬】グレーターロンドンは大物か!?

管理人です。 土曜中山のメインレースに組まれる重賞、ダービー卿CTは安田記念へ向けて新

記事を読む