クイーンカップ2017予想・馬券分析

公開日: : 最終更新日:2017/02/11 重賞展望 , ,

free13

クイーンカップ2017:馬券分析

2017/2/11(土) 東京11R クイーンカップ(G3)

3歳オープン 牝馬 1600m (芝) 別定戦

クイーンカップ2017:予想

勿論、G1桜花賞を見据えての出走。ここで確実に賞金加算を目論むハラ。
賞金を持っている馬はいるが、実質 2勝馬は4頭だけ。
果たして、1勝馬の勝つチャンスはあるのか??

クイーンカップ2017予想[展開はどうなる?]

前で競馬をする馬は多いが、どの馬がハナに立つのかは分からない。
すべてはスタート次第。アエロリット、アルミューテン、
サクセスライン、スズカグラーテ、スズカゼ、セイウンキラビヤカ、
フローレスマジックなどがいるので、流れは前半からゴチャつきそう。
キャリア豊富な馬、決め手を持つ馬が有利なのは確か。

クイーンカップ2017予想[ここまでの結論!]

◎ 08 レーヌミノル

  • 阪神JF 3着の成績は、この中に入ると大きな自信に繋がるはず。
  • 2走前で東京コースを経験し、脚質に幅を持たせたのも大きい。
  • 乗り慣れた浜中騎手なら、立ち回りに抜かりはない。

◯ 15 アドマイヤミヤビ

  • 3戦2勝、2着1回と、ここまで文句なしの成績。しかも決め手を持っている。
  • マイルの時計は短縮しており、前走が東京コースで勝っているというのにも好感。
  • 何よりも、ルメール騎手が、この馬を高く評価しているだけに…

▲ 11 アエロリット

  • 休み明けの重賞戦で、勝ち馬と0.1秒差の2着は力がある証拠。
  • 牝馬にして、デビューから馬体が増えてきているのは、心強い材料。
  • 大型馬の叩き2走目だけに変わり身は大きそう。

△ 06 フローレスマジック

  • 休養したことで、前走で12k減った馬体は回復していると考えたい。
  • ここまで3戦が1600mを使い、成績はいいが、走破時計は物足りない。
  • そこが手放しで信頼できない理由。

× 01 トーホウアイレス

  • 前走は見た目にも腹回りが細く映った。
  • 使い減りするタイプのようだけに、どこまで回復しているかがポイント。
  • 出遅れするし、後方からの競馬だとアテにしづらい。

× 04 コマノレジーナ

  • 初戦が鮮やかな追い込みを決めているが、勝ち時計が遅い。
  • ガサのない牝馬だけに、大きな上積みは見込めない。

× 13 スズカゼ

  • 前走で2勝目を挙げたが、相手に恵まれ、時計もかかっている。
  • 阪神JFでは、レーヌミノルに相手にされなかった。

× 14 セイウンキラビヤカ

  • 初戦が圧勝といえる内容だが、相手に恵まれたのも確か。
  • 内田博騎手に見限られ、今回は北村宏騎手にバトンタッチ。

× 03 ハナレイムーン

  • 時計は遅かったが、終いの切れが印象的だった前走。
  • 魅力は大いにあるが、ここで勝ち負けするには、2秒の時計短縮が必要になる。

【直前情報】 これは買い【マイラーズC(G2)】この馬は必ず買ってください。

【徹底攻略】 ※フローラS(G2)絶好調のメイチ勝負馬はこの馬←馬名公開中!

【東京開幕】 フローラS(G2)オークスへ向けても注目なのはこの馬!←絶賛公開中

【京都競馬】 トップマイラー集結『マイラーズC(G2)』の注目予想情報はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

阪神競馬場2

【9/13(日)阪神11R セントウルステークス(G3)】馬券分析・予想

阪神 セントウルS・馬券分析! 10月のスプリンターズSに続く道。 各馬にとっては大

記事を読む

京都競馬場6

【1/17(日)京都11R 日経新春杯(G2)】馬券分析・予想

日 京都 日経新春杯・ 馬券分析! 過去 4歳馬がこのレースをキッカケに飛躍した経緯が

記事を読む

地方競馬2

チャンピオンズカップ2017出走予定馬徹底分析[3]~テイエムジンソク他

チャンピオンズカップ2017徹底分析 2017/11/26(日) 中京11R チャンピオンズカ

記事を読む

kawata_tuika17_960_720

スプリングS2018/出走予定馬の1週前動向をチェック!

3月18日の中山はスプリングSです! 2018/3/18(土) 中山11R スプリングS(G3

記事を読む

kawata_tuika07_960_720

ラジオNIKKEI賞2017予想/馬券分析

ラジオNIKKEI賞2017/馬券分析 2017/7/2(日) 福島11R ラジオNIKKEI

記事を読む