【京都記念2017予想オッズ】マカヒキ・サトノクラウン・ミッキーロケット3強対決!

管理人です。

free33

今週末の京都競馬場のメインレースは京都記念!ファン注目のダービー馬マカヒキ、香港ヴァーズを制したサトノクラウン、そして日経新春杯を制して臨むミッキーロケットの3強ムード濃厚の1戦とはなりますがこの3頭が今年の春のG1戦線を沸かすことは間違いなく、予想オッズも三つ巴の様相を呈しています!当然予想もしっかり的中させてこの注目のレースを楽しみたいものですね!

ダービー馬が始動!目指すは世界か日本一か!?~マカヒキ

昨年のダービー馬にして秋は凱旋門賞に挑戦したものの14着大敗を喫したマカヒキが国内復帰戦にして2017年の始動戦を迎えます。果たして古馬相手にどんな競馬を見せるのかファンも注目しているところではありますが、中間はしっかりと乗り込まれて1週前追い切りの動きも絶好。久々でも動ける態勢にあると見るのが大方の見解。予想オッズも当然のことながら1番人気に支持されてきそうな気配ですが、陣営はここでの結果次第でこの春の目標を海外におくのか、国内の大阪杯(G1)にするのかを判断したいとしているところを見れば、いきなりから勝負という気配ではないものの、まずは最低限の格好をつける仕上がりにあると見てよさそう。果たしてその結末は!?

海外G1制覇の勢いで京都記念連覇狙う!~サトノクラウン

昨年春の京都記念を制して幸先のいいスタートを切ったサトノクラウンでしたがその後は低迷し天皇賞・秋では14着大敗という成績でもありましたが、暮れの香港ヴァーズでは見事に勝利を手にしてこれがG1初制覇。そのポテンシャルの高さを見せ付ける格好となりました。成績にかなりムラのあるタイプと見てよさそうですが、その力を発揮できればG1級の力があることは既に証明済み。昨年のこのレースを制しているとくればコース相性が悪いということもなく、ここも課題はしっかりと自分の競馬をできるか否かというところに尽きるといっていいのではないでしょうか。この後は海外遠征を再度視野に入れていることを考えればやはり余裕残しの仕上げで臨んでくることが想定されますが、G1馬となった今、無様な競馬は許されないといったところでしょう。

重賞連勝で一気にG1戦線の主役へ!~ミッキーロケット

1月の日経新春杯でシャケトラの猛追を凌いで重賞初制覇を遂げたミッキーロケットが今度は2頭のG1馬に挑戦状を叩きつけます。同じ明け4歳のマカヒキには皐月賞で大敗を喫しましたが、この馬はその後の夏に急成長を遂げた馬だけに現段階でどこまで力差が縮まっているのかは注目したいところ。前走よりも距離は200m縮まりますが、それでも相性の良い京都コース、更には上記2頭と比べれば、年明け1度使っているアドバンテージで2頭を負かす可能性は十分にあると言えるのではないでしょうか。その点でこの馬が上記2頭に人気で迫るという可能性もあると見ておいたほうがいいでしょう。陣営も1度使って状態は明らかに良化を強調しているだけに、今年のG1戦線を占う意味でもミッキーロケットが京都記念でどこまで走ることができるのかは注目しておく必要があるでしょう。

京都記念2017~その他の出走予定馬

他には牝馬ながらに香港ヴァーズ5着と好走してみせたスマートレイアーや、距離延長に活路を見出したいガリバルディといったあたりの名前もありますが、やはり上記3頭と比べれば実績的にも人気・オッズ的にも大差がつく可能性が高いと言える状況。ならばヤマカツライデンなどの勢力が捨て身の作戦で活路を見出したりしないかに期待してみる手もあるのかもしれません。

京都記念2017~予想のポイント

free02

過去のデータから京都記念を紐解いていくと、ここ2年は圧倒的1番人気に支持されたハープスターとジェンティルドンナが馬券圏外に沈むという波乱もあり、一概に人気馬を信頼とは言い切れない傾向があります。やはり今年初戦を迎える実績馬については例え人気になろうとも過信は禁物といったところになるのではないでしょうか。

とはいえ、力のある人気馬を軽視してむやみやたらに穴馬ばかり狙うのは無謀と言えるのも確か。ともなれば、ここはいかにして的確に馬券を組み立てるかが勝敗の鍵を握るとも言えそうです。

どの馬を本命馬とするか?どの馬を相手にするか?という難問を一気に解決するとするならば、やはり膨大なデータと知識、経験。更には競馬関係者へ独自のパイプを持ち、今や競馬関係者だけでなく、競馬ファンからも『 競馬予想の神様 』と崇められるこの男の完璧な競馬理論参考にしてみましょう。

大川

1Rから12Rまでの全てのレースを的中させる『 パーフェクト的中 』をこれまでに何度も達成できたのは他でもなく、前述のとおりの膨大なデータと知識・そして長年培ってきた競馬関係者とのパイプから入手する極秘情報。この全てが噛み合うからこそパーフェクト的中を可能としているのです。

そして、こういった完璧な競馬理論があれば先日の重賞アメリカJCC(G2)3連単305.4倍をパーフェクト的中!
1月の重賞レースは9戦8的中と昨年の引き続きパーフェクトな結果を残しています。
それだけでなく最近のレースにおいても、
1/29(日) 京都3R 3歳未勝利 113万1000円獲得!
1/29(日) 京都11R シルクロードS 40万8200円獲得!
といった高配当的中を達成することも簡単に可能になるのです。

彼の予想理論から言わせれば、『今年の京都記念は人気通りにはならず波乱ありきの結末が待っている』とのこと。その根拠として挙げられるのが「次のG1レースを見据えた関係者間の思惑の交錯」にあるというのだがそれ以外にも極秘情報は既に入手済み。

そのポイントとなるのは
・京都記念では目一杯の競馬は避けたいと考えている陣営が存在する点。
・某関係者よりのリークにて決定的な情報を入手している点。
・京都芝2200mでは鉄板とも言えるコースデータ馬券術が存在する点。

この3点さえしっかりと抑えれば的中は可能と断言しているのである。100円を10万円に、1000円を100万円にかえるとも言われるこういったネット上では公開することのできないオフレコ情報無料で閲覧可能な 公式サイト で公開決定とのことだけに、京都記念を的中させ、今週末の競馬を大的中で飾りたいと考えている方は、今すぐ確認されることをお勧めしておきますね!

【 京都記念(G2)完全攻略予想公開はコチラから! 】

新聞

1月の重賞レースをあなたは何レース的中できましたか?

1つも的中できなかったという残念な方もいるかもしれませんが、重賞開催ではまさに鉄板といえるようなデータがあることをご存知ですか?

そういった傾向を徹底的に分析してみると思わぬ穴馬が当て嵌まり、激走する。そんなことがよくあるのも競馬であったりするんです。是非、自分なりのデータ馬券を楽しんでみることもおススメしておきますね!

今週末の京都競馬場ではグルメイベントの全国鍋めぐりをはじめ様々なイベントが開催されるそうなのでこれも要チェックですね!勿論、予想を的中させてお金も儲けらたら最高!なんて思っている人も多いかとは思いますが、京都記念の必勝情報はコチラから確認しておいてくださいね。

それでは今週末の中央競馬を楽しみましょう!

【中山競馬】 オールカマー(G2)レイデオロVSアルアイン再び…←絶賛公開中

【阪神競馬】 『神戸新聞杯(G2)』エポカドーロ・ワグネリアンを負かすならこの馬!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

no image

【シンザン記念2017追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 ジュエラーにミッキーアイルにジェンティルドンナなど、シンザン記念好走から数々の馬

記事を読む

大井競馬2

【勝島王冠2017予想】大井競馬を徹底予想!

管理人です。 年末のG1東京大賞典へ向けても注目の1戦、勝島王冠が大井競馬場で発走となります。

記事を読む

地方競馬

【兵庫ジュニアグランプリ2017予想】園田競馬を徹底予想!

管理人です。 中央馬と地方馬のぶつかり合い!2歳王者を決める全日本2歳優駿を占う意味でも注目の

記事を読む

free06

【チューリップ賞2017追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 チューリップ賞へ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。桜花賞へ

記事を読む

ダート

【シリウスステークス2017予想】出走馬データ分析

管理人です。 スプリンターズステークスの前日には阪神競馬場でシリウスステークスが発走となります

記事を読む