シルクロードステークス2017予想・馬券分析

公開日: : 最終更新日:2017/01/29 重賞展望 , ,

free33

シルクロードステークス2017:馬券分析

2017/1/29(日) 京都11R シルクロードステークス(G3)

4歳以上オープン 1200 (芝) ハンデ戦

シルクロードステークス2017:予想

過去10年を見ると、1番人気は2勝、2着1回と、信頼できない傾向に。
年齢別で見ると、4歳馬は1勝だけ、5歳馬4勝、6歳馬5勝の成績。
追い込み馬よりも、ある程度 前で競馬をしたり、先行した馬が活躍している。

シルクロードステークス2017予想[展開はどうなる?]

ローレルベローチェが回避したので、セイウンコウセイ、ネロ、セカンドテーブルがハナに。
平均ペースより速くなるとは思えず、勝つには後ろでジックリ構えていては届かない。
ある程度の位置をキープした馬に利が見込める。

シルクロードステークス2017予想[ここまでの結論!]

◎ 05 ソルヴェイグ 4歳牝馬 54k

  • G1・スプリンターズSが勝ち馬とクビ差の3着。
  • それまでの1200mの内容からも、ここで力上位は明白。
  • 調子を上げてきたデムーロ騎手なら、ロスのない立ち回りをしてくれる。

◯ 10 ネロ 6歳牡馬 57.5k

  • 短距離での安定した走りは信頼に足りるが、終いが少し甘いのも事実。
  • 前走の京阪杯は道悪だったし、メンバーもそんなに強力ではなかった。
  • マークされる今回であり、ハンデも他馬と比較するときつい。

▲ 11 セイウンコウセイ 4歳牡馬 55k

  • オープン特別ながら、昇級戦をアッサリ克服した事実は認めたい。
  • 今回は前回と同じコースで同じ距離、斤量も変わらず、条件は揃っている。
  • 前につけ、ひと呼吸入れる競馬をするなら、年齢的に見ても3連勝は可能。

△ 01 ラインスピリット 6歳牡馬 56k

  • 前走はセイウンコウセイに負けているが、今回は2k軽い56kで出走できる。
  • ひと皮剥けて、自在性ある競馬ができるようになり、大崩れはなくなった。
  • この馬と森一騎手のコンビネーションはバッチリ。

× 07 ダンスディレクター 7歳牡馬 57.5k

  • コンスタントな走りは見せているが、ズブさが出ている今は1200mは忙しい。
  • 前半のラップから推察すると、ここは後ろからの競馬になるはず。
  • 今の武豊騎手に追い込み馬はマッチしない。

× 09 セカンドテーブル 5歳牡馬 56k

  • 堅実な反面、切れる脚は一瞬だけで、その使いどころが難しい。
  • もし前走で手応えを感じていたなら、武豊騎手が手放さないだろう。

× 12 ブランボヌール 4歳牝馬 54k

  • 札幌のキーンランドCは強かったが、あの時は51kで、今回は54kを背負う。
  • 脚質が定まっておらず、どの位置から競馬をするかが読めない。
  • 一発ある和田竜騎手は怖いが、そこまで強い馬ではないので…

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

kyoto_2_sai_stakes

京都2歳ステークス2016予想・馬券分析

土 京都 京都2歳S・馬券分析! 2歳オープン 2000m芝 G3 馬齢戦 来年

記事を読む

東京競馬場ダート

【2016フェブラリーステークス(G1)】1週前出走馬動向をチェック!

2月21日は GI 第1弾 フェブラリーSです! 年明けの G I レースはフェブラリーS

記事を読む

宝塚記念2016-1

【2016宝塚記念(G1)】出走馬徹底分析[2]ドゥラメンテ他

日  阪神  宝塚記念・徹底分析!   2 今年の前半競馬の集大成であり、締めくくりのレース。

記事を読む

ブチコ2

【2015チューリップ賞(G3)】重賞展望

西・チューリップ賞! いよいよ桜花賞の甘い香りが漂ってきた。 上位3頭に優先出走権が

記事を読む

free33

中山記念 2018 予想・馬券フォーカス

中山記念 2018 / 予想・馬券フォーカス 2018/2/25(日)開催 中山11R 中山記

記事を読む