【AJCC2017結果/レース回顧】タンタアレグリアがイン強襲!

uma_01

中山 アメリカJCCはインからタンタアレグリアが伸びる!

2017/1/22(日)開催 中山11R AJCC(G2)

4歳以上オープン 2200m(芝・外) 別定戦

一見 堅そうだが、信頼が置けない面々での闘い。

大外からクリールカイザーがハナを切り、リアファルが2番手。
1000m通過が59秒6と分かり、その時点で 『 差し有利 』が予想された。
案の定、リアファルは4角で脱落し、外からルミナスウォリアーがスパートする。
そこにはソツにない立ち回りをしたゼーヴィントの姿もあった。

抜け出しを図ったゼーヴィントだったが、インから強襲してくる馬がいた。
9カ月の休養明けだったタンタアレグリアがその馬。
シャープな伸びを見せ、G 2 レースをゲット!
勝ち時計 2分11秒9、上がり 48.2-36.3。
時計は速いが、差し馬には持ってこいの上がりの時計。
この馬にとっては嬉しい3勝目となった…

2着は一旦は先頭に躍り出たゼーヴィント。
今回は相手を誉めるしかないだろうが、力は本物であることは証明できた。

3着はインの3番手で脚を溜めたミライヘノツバサ。
明け4歳馬だけに、今年の活躍は約束されたようなもの…

リアファルは4角で一杯。見た目は良かったが、中身が伴っていなかった感じ。

【直前情報】 これは買い【マイルCS(G1)】状態絶好!買うなら絶対この馬です!

【京都G1】 マイルCS(G1)絶対買いの鉄板馬とは?←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

クロスクリーガー1

【レース回顧】2015レパードステークス(G3)~クロスクリーガー

新潟 レパードSはクロスクリーガー! 誰もが巻き返しを期待したゴールデンバローズだった

記事を読む

kawata_tuika06_960_720

オークス2017結果/レース回顧|ソウルスターリングが雪辱を果たす!

今年の優駿牝馬 ( オークス )は ソウルスターリングが雪辱! 2017/5/21(日)開催

記事を読む

ラブリーデイ天皇賞

【レース回顧】2015天皇賞(秋)~宝塚記念に続きラブリーデイが制覇

東京 天皇賞はラブリーデイが制覇! この秋、一番の盛り上がりを見せた第152回 天皇賞

記事を読む

アムールブリエ

【レース回顧】2015ブリーダーズゴールドCはアムールブリエが優勝!

門別 ブリーダーズG C はアムールブリエ優勝! 第27回 ブリーダーズゴールドカップ

記事を読む

アウォーディー名古屋大賞典

【レース回顧】2016名古屋大賞典(Jpn3)~アウォーディーが圧勝!

名古屋大賞典はアウォーディーが圧勝! 名古屋大賞典 Jpn3 の 1900mダート戦。

記事を読む