京成杯2017予想・馬券分析

公開日: : 重賞展望 ,

京成杯2017:馬券分析

2017/1/15(日) 中山11R 京成杯(G3)
3歳オープン 2000m(芝) 別定戦

2勝馬は1頭だけで、重賞にしては物足りないメンバー構成。
その2勝馬も頼り甲斐がなく、馬券的には力ある1勝馬に照準を。

京成杯2017:予想

京成杯2017予想[展開はどうなる?]

サーベラージュ、アダムバローズが先行争い。
イブキ、ガンサリュート、サンティール、ポポカテペトルも前につける。
どうやら、流れは平均ペースより速くなりそうなだけに、追い込み馬の出番がありそう。

京成杯2017予想[ここまでの結論!]

◎ 08 コマノインパルス

  • 前走が10k増の馬体で、レイデオロの0.2秒差の2着。
  • まだアテにできない面はあるが、能力があることだけは確か。
  • 乗り続けている田辺騎手にしてみれば、ここで決めたいところ。

◯ 03 イブキ

  • 休み明けの2戦目が新潟2歳S、そこで3着は立派の一言。
  • その後に休養して骨膜を完治させての今回登場。
  • なら、前走は以上の走りを見せてもおかしくない
  • 距離の2000mは、1800mで勝っているので大丈夫と見たい。
  • 中間の馬体には夏場の張りが見られないのが、気に入らないところ。

▲ 14 ベストリゾート

  • 休養明け昇級戦のホープフルSが、4着なら上々と言える。
  • 8k増の馬体を叩いた効果と、今回のメンバーを考えれば、上積みがあって当然。
  • ただ、嵌まった感があるだけに、手放しの信頼はどうか。

△ 02 マイネルスフェーン

  • キャリアは豊富で、前走のホープフルS 2着なら、陣営も強気のはず。
  • しかし、馬券面から見ると、前走が嵌まった感じがするので、慎重な扱いで。
  • 走り慣れた2000mだけに、大きく崩れるきとはないだろうが。

× 12 アサギリジョー

  • 前走でコマノインパルスに完敗しており、逆転するのは難しいと思われる。
  • しかし、2走前はホープフルS2着のマイネルスフェーンを負かしている。
  • 微妙な力関係にある馬ということは伝えておきたい。

× 11 ガンサリュート

  • 4戦目にして初勝利を挙げ、そこから休養に入っていた。
  • 今回は休み明けの昇級戦になるので、割引いて考えるのが妥当。

× 06 ニシノアモーレ

  • 豪快な追い込みを見せて新馬戦を飾っているが、今回は休み明けの一戦。
  • キャリアは一戦、ブランクは長い。いきなり勝ち負けするほど、競馬は甘くない。

× 04 ポポカテペトル

  • 初戦も、2戦目の前走も、走破時計が遅い。
  • 戸崎騎手はいいが、ここで買うには勇気がいる。

【浦和競馬】 ☆埼玉新聞栄冠賞(S3)イチオシ勝負馬を徹底分析☆

【東京GⅠ】 天皇賞・秋(G1)豪華メンバーで最注目すべき鉄板馬とは?←絶賛公開中

【東京重賞】 アルテミスS(G3)2歳牝馬路線の主役候補はこの馬…!!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

kawata_tuika20_960_720

函館スプリントステークス2018/出走予定馬短評と予想のポイント

函館SS /予想のポイント 2018/6/17(日)開催 函館11R 函館SS (G3) 3

記事を読む

日本ダービー2016

【5/29(日)東京10R日本ダービー(G1)】馬券分析・予想

日 東京 日本ダービー・馬券分析! 圧倒的な強さで二冠を達成したドゥラメンテから一年。

記事を読む

オークス2016

【2016オークス(G1)】出走馬徹底分析[1]アットザシーサイド他

日  東京  オークス・ 徹底分析!  1 桜花賞馬の戦線離脱は残念だが、熱い3歳牝馬の闘い2

記事を読む

京都競馬場6

【5/10(日)京都11R京都新聞杯(G2)】出走馬短評・レース展望

京都 京都新聞杯! 東京にプリンシパルSがあり、毎年レベルは高くない。 それでも、2

記事を読む

根岸ステークス2

【根岸ステークス予想公開】

東京・根岸Sを分析! フェブラリーSの前哨戦であり賞金を加算しておきたい面々。 いかにも

記事を読む