中山金杯2017予想・馬券分析

公開日: : 重賞展望 ,

中山金杯2017:馬券分析

4歳以上 オープン 中山金杯 2000m芝 G 3 ハンデ戦

盛り上がるメンバー構成!と期待したが、ディセンバーSの再戦になりガッカリ。
お世辞にも、強い馬の存在は見当たらない。
過去10年のデータから見ると、1番人気が勝つ確率は20%だけ。
勝ち馬は6歳以上が50%を占め、続く5歳が30%、4歳は20%の確率。

中山金杯2017:予想

中山金杯2017/展開はどうなる?

ダノンメジャーが行きそう、マイネルフロストは2番手から。
他にトミケンスラーヴァなども前で競馬をするが、ハナにはこだわらない。
ツクバアズマオーは中団より後ろからになりそうなので、先行有利の流れになり、
中位より前につける馬に利が生まれそうだが…

中山金杯2017/ここまでの結論!

◎ 10 ストロングタイタン 4歳 54k

・ 休養を挟んで3連勝し、ここは昇級戦になるが、今の勢いは侮れない。
・ ソコソコ前で競馬ができ、右回りは5戦4勝。狙う要素は十分にある。
これまで、芝で崩れたのは1回だけ、6戦5連対の実績は強調できる。

◯ 03 ツクバアズマオー 6歳 56.5k

・ 休み明けで いきなり勝利し、力上位をアピールしている。
・ 今回は叩き2走目になり、ハンデも0.5kだけの負荷なら問題なし。
・ 心配と言えば、久々 好走の後の 『 2走目のポカ 』くらい。

▲ 06 ダノンメジャー 5歳 55k

・ 昇級戦の前走チャレンジCが逃げて8着だが、着差は0.3秒。
・ 今回は人気薄の逃げ馬になり、おまけに目障りな同型はいない。
・ ハラハラドキドキしながら、4角を回るのを見守る楽しみもある。

△ 02 クラリティスカイ 5歳 57.5k

・ 前走は出遅れてしまい、自分のリズムで走れなかったのが敗因。
・ ハンデが示すように、力は秘めているので、前走だけで見限るのは早計。
・ 成績に反して崩れてはいないので、押さえておくのが得策。

× 09 カムフィー 8歳 54k

・ 強い相手に2走したが、レース内容は良化遅々。
・ 若い頃の走りを期待するのは難しそう。

× 01 シャイニープリンス 7歳 56.5k

・ 前走から比べれば、1.5kも斤量が軽くなるのは有難い話。
・ 前走は3着だが、今回は休み明け4走目になるので、もう上積みは見込めない。
・ 年齢的なものもあるので、安易に飛びつくのはどうか?

× 07 ドレッドノータス 4歳 55k

・ 2走前はハナ差の2着だが、前走は10kも体が減り、まったく動けず10着。
・ 戸崎騎手が乗るが、2走前に比べ、ハンデは2k増えて55kになっているのは嫌気。

× 08 マイネルフロスト 6歳 57k

・ ハッキリ言ってジリ脚質、上がりがかかる流れでないと苦しい。
・ 中山コースは7回 走って、2着が1回しかない。

× 05 ロンギングダンサー 8歳 54k

・ それまでの成績から、前走はもっとやれると思ったのだが…
・ どうやら集中力が持続しない性格が、ネックになっている感じが強い。
・ 最近はスタートが悪く、後方からの競馬になるのは割引き。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free05

毎日王冠2017予想/馬券分析

毎日王冠2017/馬券分析 2017/10/8(日)開催 東京11R 毎日王冠(G2) 3歳

記事を読む

東京競馬場4

【6/12(日)東京11Rエプソムカップ(G3)】出走馬短評と予想のポイント

日  東京  エプソムカップ! エプソムC 1800m芝、G3の別定戦。 昨年ファンを沸

記事を読む

2015tennoushow

天皇賞秋2016出走馬徹底分析[2]~カムフィー他

日 東京 第154回 天皇賞(秋)! 2 秋 天皇賞 3歳以上オープン 2000m芝

記事を読む

京都競馬場4

【2016京都牝馬ステークス(G3)】出走馬短評と予想のポイント

土  京都  京都牝馬ステークス! 古馬の牝馬には それなりの目標レースがある。 2月末に阪

記事を読む

京都競馬場ダート

【5/21(土)京都11R平安ステークス(G3)】馬券分析・予想

土  京都  平安S・馬券分析!   注目はアウォーディーの連勝記録と、アムールブリエとの兄弟

記事を読む