万葉ステークス2017予想・馬券分析

公開日: : 最終更新日:2017/01/05 レース展望 , ,

万葉ステークス:馬券分析

4歳以上 オープン 3000m芝 ハンデ戦

この2年は万馬券が続いている、波乱含みの長丁場。
軽ハンデの馬が活躍していることにも注意してほしい。

万葉ステークス2017:予想

万葉ステークス2017/展開はどうなる?

格下馬、ラブラドライトとロングスピークがハナ争い。
タマモベストプレイ、マイネルサージュはその後ろから。
例年通り、前半で流れは落ち着き、淡々とした流れは2周目の坂の下りまで続く。
切れる脚を持った馬はいないので、騎手の判断が明暗を分けることになるだろう。

万葉ステークス2017/ここまでの結論!

◎ 11 マイネルサージュ 5歳 55k

・ 11月から2連勝。昇級戦ながら、勢いと若さでは一番。
・ 唯一の不安材料は、未知数の3000mの距離に。
・ 騎乗の成長が著しい柴田大騎手に、すべてを託して…

◯ 02 マドリードカフェ 6歳 54k

・ 昨年の同レースの勝ち馬。スタミナには自信を持っている。
・ 昨年より斤量は2k増えるが、大型馬に54kは影響はない。
・ この馬と長丁場の乗り方を知っている川島信騎手なら、大きく崩れることはない。

▲ 03 スピリッツミノル 5歳 55k

・ 能力がないのではなく、いかに走る気を持続させるかにある。
・ 道中でうまくハミを受けさせれば、2走前のように力を発揮できる。
・ アテにならないが、嵌まれば頭争いになってもおかしくない。
・ デムーロ騎手の腕を信じて。

△ 07 ラブラドライト 8歳騸馬 51k

・ 3000mを1度経験し、2着に頑張っている実績を残している。
・ ハナを切りペースダウン、51kのハンデなら負担は少ない。
・ あとは同型との兼ね合いひとつ。

× 10 mタマモベストプレイ 7歳 56k

・ 展開が嵌まった前走が、1秒4も離された5着。
・ 3000mは3回挑戦して、3着以上は 0の成績。
・ 京都の長丁場を未経験の外人騎手がどう乗りこなすのか?

× 04 ピンポン 7歳 54k

・ 休み明けの前走が、いきなりのマイナス10kの馬体はいただけない。
・ 形は叩き2走目になるが、初距離でもあり、大きな期待をかけない方がいい。

× 09 ヤマニンボワラクテ 6歳騸馬 55k

・ ジリっぽい脚質だが、機転の利く立ち回りもできない馬。
・ 春の天皇賞3200mでは、勝ち馬に3秒5も離されているのは不満。
・ 鞍上が武豊騎手になるのが、わずかな希望だが。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

kawata_tuika15_960_720

相模湖特別2017予想/馬券分析

相模湖特別/馬券分析 2017/6/17(土) 東京10R 相模湖特別 3歳以上1000万円

記事を読む

uma_01

日曜日の注目馬!/2017年7月9日

2017年7月9日(日)中京/福島/函館競馬・注目馬! カイザーバル 父 エンパイアメーカー

記事を読む

阪神競馬4

【6/4(土)阪神10R三木特別】馬券分析・予想

土  阪神  三木特別・馬券分析! ややこしい1000万条件に加え、より難しくするハンデ戦。

記事を読む

函館競馬4

【7/16(土)函館11RSTV杯】馬券分析・予想

土  函館  STV杯・馬券分析! 道新スポーツ杯、UHB杯の再戦メンバーになるが、 新たな

記事を読む

free05

関屋記念2018馬券フォーカス

新潟  関屋記念  3歳以上オープン  1600m芝  G 3  別定戦 秋の京都マイルCSを

記事を読む